心の鏡に何を映していますか?

今日は、クリシュナがツイッター押しの件。

これ書いてみたいと思います。

これは、何もクリシュナが
「ツイッターが良いよ」と
人間の会話のように
具体的に、
伝えてきてる訳ではありません。

こんな事を書くと、
「神様はしゃべらない」とか、
ムキになって、
言い出す人もいるかもしれないので、
それも正しいのです。

「そりゃそうだ!
しゃべらないと思っている 
あなたにむけては、しゃべらない(w)」

ただ、それだけの事です。

私に向けては、神様は時に、
しゃべるよ。聴こえるよ。(w)

 

「空」を経験する瞑想をしてる人は、
全く違う事を認識してるのです。
「神様はお友達」なのです。

 

神様と人間は、
大きく違うところがありますが、
似てるところもあります。
これは、今日、書くと長くなるので、
また追々。

 

1つだけ私が1番、
神様と人間の大きな違いを挙げるとすると、
肉体の有無よりも、
まずは、
うっとりするほど賢い。
知性的だという事。

 

こっちなのですね。

人間でも賢いなと思う人はいますね。
それは、思考的な賢さや、学歴であったり、
勉強する継続の力、集中力であったり、
良い習慣を持っています。
それは、素晴らしい事で、
私も人間の賢い人は大好きなのです。

けれども、神様の賢さは、
とてもクリアーで、
ずっと先が透けて見えている知性を備えています。

これは、
人間の中では、私は、
お目にかかったことはありません。
本当に探してもチョットいない感じなのです。
それで、神様が好きなのです。

神様という言葉に抵抗がある人は、
神様の事を「宇宙の知性」
と呼ぶと良いと思います。

それはそれは、
うっとりするような賢さなのです。

これは、
思考から来るものではなくて、
ハートの深くに在る仏性(ブッディ)と、
言われるもので、
すべての人の心の中にあります。

神という漢字は、
「示偏(しめすへん)に、申す」と書きます。
示(しめ)して申(もう)すもの。
これは、マントラの事ですやんかぁ!

 

長く瞑想してる
古代のヒマラヤのヨギ達には、
瞑想して、心の海に深くに潜る時、
マントラがきれいに整列して
存在するのが、見えたそうです。
(凄いですねークリアーだわ)

 

思考と私達が呼んでいるものは、
すべて「空」からやってきます。

思考の元をたどると、どこかから、
フツフツとやってきますね。

 

フツフツの源って、
どこなのか、考えたことありますか?
それは、すべての創造の源である
「空」から来ているの。

バナナは私のおやつです

「心の印象を映し出す鏡」の事を
マインドと言いますが、

多くの人は、瞑想を知らない時、
この鏡に、
外の世界に見えるものと、
「空」から浮上してきた
具体的な思考だけを映し出しているので、
鏡に映る印象を見て、
マインド=思考と呼んでいます。

ここから、瞑想して、
もっと心の海に深く潜る時、
今度は、この鏡に
感じる心であるハートを映し出していきます。
マインド=ハートに、
心の印象の質が変化してきます。

 

具体的な思考につかまって、
がんじがらめになっているところから、
「ちょっと待てよ。
いい感じがする。嫌な感じがする。
もう少し、様子を見てみよう」

こんな事を思うようになります。
心に多くの余裕が出てくる状態ですね。
瞑想する事で、心に余裕が持てて、
考える心と感じる心の違いが、
ハッキリ理解できるようになります。

 

そして、
ここからもっと心の海に深くに潜る時、
今度は、この鏡にハート深くの
神(宇宙の知性)を映し出すようになります。

ここまで来ると、
マインド=神(宇宙の知性)に、
心の印象の質が変化してきます。

この状態になるのは、
ある程度、瞑想によって、
マインドの印象を映す鏡が
「空」の無限の中で拡がっている事。
そして、この鏡が根深いストレスが取れて
クリアーである事。
これが、条件になります。

 

ここまでくると、実際に起きる事は、
自分の普段の思考に重なるように、
明らかに自分の思考とは別の
規模や発想の違う考えやアイデアが、
自分の中から浮上します。

この静寂の中からやってくる声に従って、
乗って動いていくような感じです。
私は、この体験を「神様がしゃべる」と
表現してますし、

固有の神様や
悟ったマスター達の名前にちなんで、
親愛の情を込めて、
クリシュナ・マインド、
ラクシュミ・マインド、
サラスワティ・マインド、
ババジ・マインドetc..と、
呼んでいるのです。
観音(タラ)からも色々教わります。

風や空気の中から聴こえる時は、
「静寂の声」と呼んでいます。
大地から聴こえる時は、
タイで有名な大地の女神にちなんで、
マザーアース(の声)と呼んでいます。

 

神様(宇宙の知性)は静寂の中に在りますから、
ベラベラとしゃべるわけではありません。

反対に、
人間が、ベラベラしゃべって、
頭の中がいっぱいで、
具体的な自分の思考につかまっている限りは、
神様の静寂の声が、かき消されて、
聴くことが出来ません。
現代人は、考えすぎですし、
どうでもいい話を、し過ぎるのです。

 

まずは頭の中のおしゃべりをやめて、
自分の中に静寂を時間を持つ事から
始めていきましょう。

その時に、
神様の伝えたい事、
おしゃべりが聴こえるのです。

瞑想みのり おみくじ&サイトはこちら
(まだ作成中です)

瞑想してる人の食事

みのり@奈良学園前

この日曜日は、
Newクリシュナマントラの
伝授&瞑想会でした。
とっても楽しかったです!
食事付きの形で開催するのは、
私も、とっても幸せを感じますね。

ごはんの時間だよ!

私を含め、瞑想してる人の食事なので、
食べ物のプラーナを意識しています。
プラーナの語源は、パラ+アナで、
パラは「空」の事、そして、
アナは食べ物の意味です。

 

アという音は、
日本語も英語も様々な言語での始まりの音ですね。
それだけ、食べ物は、
とても基本的に重要なものです。

 

簡単には、
食事の意味は、
「生命エネルギーを取り入れる」
という事なので、
できるだけ、力のあるものを、
扱うようにしています。

 

瞑想してると、
自然に人間の五感が変化してきますので、
食べ物の持つ生命エネルギーに
反応するようになります。
そこから身体をつくっていきますので、

 

本当に生命エネルギーのない食事だと、
何を食べているのか意味がわからないので、
量が多くなってしまいます。

 

工業製品ばかりを食品だと思って、
摂取してると、長い目で見ると、
身体をしっかり変えていけないので、
少し、心がけるようにしてみてくださいね。

ひじきは、
海の綺麗なところのものが美味しいですね。
潮の流れが、
激しいところで育っているものは、
とても生命力が強いです。

今日は姫島産のものを使いました。
九州のひじきは美味しくて好きです。
玄界灘産とかも力強いです。

ズッキーニのサラダには、
クルミを入れました。
クルミは、脳の形と似てますけど、
瞑想は脳の様々な領域を使いますので、
入れてみましたよん。

野菜はすべて、有機のものを使ってます。
普通に毎日、美味しいからの理由で、
選んでいるものです。
皮もそのまま使うことが多いです。
有機野菜でなくてもいいから、
その場合は、新鮮なもの、
旬のものをとるようにしましょう。

 

毎日の事なので、
調味料だけは、良いものを揃える。
それもありです。

そして、
瞑想してる人に欠かせないのは、
タンパク質。

瞑想で、
ストレスが取り除かれた時に、
新しく身体をつくっていく必要があるので、
瞑想してる人はタンパク質を
多く摂るようにしてください。

ベジタリアンの人なら、
大豆製品でいいし、
手っ取り早く身体になるものであれば、
肉や魚を必ず摂り入れます。

宇宙意識あたりまでは、
ベジタリアンでも構いませんが、
多くの瞑想してる人をみた結果。

五感が開いていく、
神意識の体験が増してくると、
身体の組成が変化してきますので、
自然に完全ベジタリアンの人達も、
鶏肉や魚を摂るようになってきますね。
おそらく、
自然に身体が反応しているのだと思います。

7月11日も
Newクリシュナ・マントラの伝授がありますので、
参加したい方は、どうぞ!

私が、クリシュナのダンスと話してるのは、
別に私がダンスを習い始めた訳ではありません。
本当は、スキップも苦手なタイプです。

クリシュナで瞑想して、そこから、
大きな衝動が起きてくるので、
そこに、怯まずに乗っていくことです。
静寂からやってくる流れに乗って、
行動することですね。
クリシュナのシャクティ(神通力)は、
壮大です。
私でも怯みます。
マインドは限定された目先の事しか
見えてないので、怯みます。

でも・・
ハートがニヤリと笑う感じ
があるのですよね。
ここに従って動いていきます。
人生は必ず、ハートに先導させて、
マインドは、
それを補佐するように動いていきます。
これがクリシュナ。

神通力とは、神の知性の通り道で、
知性を目を持ちます。
千手観音は、
千本の手の先に知性の目がついていますよね。
この知性の目は、世界に(宇宙に)
触手を伸ばしていきます。
これは自然な事で、
人間が到達しうる意識の状態を表しています。
クリシュナの場合は、これが多次元にひろがるの。

 

神通力は、
人間が頭で考える通り道を、
大胆に裏切りながら通ります。
いつも予想外の通り道ですが・・
NEWクリシュナマントラは、
その道を豊かさと繁栄の女神ラクシュミが
先導してくれますので、とてもスムーズですね。

まだサイトが出来ておりません。
おみくじとプロフィールだけです。
しばしお待ち下さい。

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

さまざまな意識状態

こんにちは
瞑想みのりです。

クリシュナのお話は、ひと休み。(また続きは次回)
今日は、
瞑想みのりサイトのおみくじを
瞑想仕様に変更してみましたので、
そのお知らせです。
そして、
旧マントラを愛用されている方にむけては、
おさらいで、
様々な意識状態のお話をしてみたいと思います。

自分が今、どの辺りの意識状態の経験をしているのか、
自分の瞑想の体験と照らし合わせて、認識する事。
これは、皆さんが思う以上に、とても重要です。

なぜなら「ちゃんと瞑想できてるのだろうか?」と、
たよりなげに瞑想する人と、

「ああ!今、
私が経験している体験は、

神意識の体験だったのか! 
統一意識の体験だったのか!」と、
理解しながら瞑想する人では、
そこに年月が積み重なる時、

あきらかに、見た目や、
日々の行動に変化が起きてくるからですね。
前者は、瞑想しているのに、
たよりなげな印象が出てきますし、

後者は、
「瞑想がちゃんと作用しているんだ!」と、
安心しながら瞑想してるので、
落ち着きや安定感が出てきますね。

 

おみくじは、
1回開く度に出てくるメッセージが変わります。
おみくじ以外にも、瞑想してる人が開くと、
自分の今の瞑想の体験がどんな意識状態なのか、
認識力が深まるようなメッセージも入れています。

新しいサイトでは、
旧フルフィルメント瞑想のマントラは
教えない方向性になります。
旧フルフィルメント瞑想は、
人間が到達しうる意識の状態が、
それぞれのマントラに応じて、
起きてくるので、分かりやすくて、
私は大好きでした。

「空」を経験するまでは、
私達、人間が知る意識状態は、

起きている時の意識状態。
寝ている時の意識状態。
夢を見ている時の意識状態。
この3つしか知りません。

ここから「空」の意識状態は、
この3つの長所を兼ね備えた
意識状態を経験するようになります。

 

起きているときより頭が冴えて、
寝ているときより、深く休息していて、
(睡眠中の)夢を見ている時よりも
ストレスを解放している状態を、
毎日、経験しますね。

実は、この先が、
瞑想者には用意されています。

 

例えば、ハート・マントラであれば、
初心者の人でも、
1ヶ月程、瞑想を続けていると
「世界を離れて目撃してる」こんな経験をします。

これが、悟りの第一歩。
宇宙意識の状態です。
簡単には、感情的、思考的に、
外側の世界に巻き込まれなくなりますね。
人生に起きてくることに、翻弄されなくなるのです。

次のステップのプロスペリティ・マントラでは、
現象の世界から、
自分が望むものが引き寄せられてくる感覚がありましたね。

ただ世界を目撃している状態から、
今度は、松果体からソーマが沢山、生成されます。
ソーマが全身を流れて、そこに年月が経過すると、
磁気的波動を帯びてきて、身体の内側だけでなく、
外側の世界にも伸びていきます。

ここまでくると、
ソーマからシャクティと呼び名が変わります。

ちょうど、仏像の千手観音像には、
手が千本あり、
それが外側の世界に広がっているように。
仏像も「人間の到達しうる意識の状態」を
表しています。

だから、
ぼーっと見てちゃダメ。
「あっ!自分の身に起きてくる状態か!」と、
体験と照らし合わせるの。

 

簡単には、
磁気的(引き寄せられる)現象が起きます。
自分のハートの中にある知性と、
現象世界の物質や人の中にある知性が引き寄せられてきます。
本格的な神意識は、加速マントラからですが、
もっと私達の五感が神のように精妙になってきます。
(今回は省略しますが、神の知覚が、
人間に起きる時、最初は、とてもとまどいます)

世界が近くなり微笑みかける。
色んな縁がつながってくるし、モテるようになるし、
営業や店舗の仕事の人は、売上が上がったり、とにかく、
引き寄せられるし、知性どうしが引き合わないものは、
去っていく。こんな経験。

 

ウィズダムマントラは、
今度は、ハート(感性)ではなく、
マインド(思考)を扱います。
プロスペリティマントラとは、体験が大きく違います。
感情、感性を扱うときは、瞑想の体験が、
暑い。暑い。暑い。

 

思考、信念体系を扱うときは、
寒い。寒い。寒い。

赤と白。陰陽。こんな大きな違い。

そして、ハートとマインドが統合されていきますね。
そして、統一意識に向かうのが、
シュープリームユニティ・マントラですね。

この辺りになると、
「空」は瞑想の中だけで体験しません。
日常の中で体験します。

瞑想の日記をつけてる人も、
日記をつけなくなります。
だって「空」を瞑想中ではなく、
日常の中で見つけるから。

「瞑想の日記は意味がない」と、
私はよく話しますが、日常が楽しくて、
日記つけてる暇なんてないが正しい。

瞑想を長くしてる人のブログなどを見ると、
日常の趣味のことや仕事の事、
他愛もない日常の出来事を書いてるんだけど、
行間から「空」があふれているんですよね。
ハイ。それが統一意識の感じですね。

新しいマントラは、
宇宙意識、神意識は、
もうフルフィルメント瞑想してる人には、
当たり前の事だから、すっ飛ばすの(w)
ラブ・マントラの
ブラフマン意識からスタートです。

もちろん、
人間は、ストレスだらけの肉体があり、
時間の中に生きているから、
ブラフマンの経験が起きてくるまでに、
時間差があるので、日常の体験としては、
初心者の人でも
統一意識辺りからスタートになりますね。

新しいマントラでは、
宇宙意識の、目撃している意識状態とか、
あまり感じられないかもしれません。

もっと日常とつながっている感じです。
ブラフマン意識になると、
愛が日常の空間に透けて通っていく感じです。
愛は、宇宙(世界)をつなぐ糊のようなもので、
すべてを繋げていきます。
簡単には、分離感が消えるのですが、
そこに神の知覚が加わるので、
時間や距離は関係なく、
目覚めた意識が世界に透けて通っていきます。

この表現が、正しいかどうかは、
わからないけれど、
私が思いつく表現では透過性がある。
これが一番ぴったりきます。

そして、クリシュナ意識は、
クリシュナ・マントラですね。

多くの人が
「何を深刻に考えていたのだろう、
悟りってこの事か!」と、
自分で勝手に理解を始めるし、
クリシュナの楽しいダンスに遊び、
多次元の自分を発見します。
究極の悟りの状態がクリシュナです。

「こんな長い文章、だれか読むのかな?」
と思ったけど、
大事な事なので、書いてみました。
皆さんの瞑想を続ける励みになればな〜と思ってます。

瞑想おみくじは、
サイトの私のイラストをクリックで登場します。

クリシュナの多次元宇宙

こんにちは
みのりです。
新しくなった神戸三宮駅に行ってきました。

新しくなった神戸三宮駅

 

まだ瞑想のサイトが出来ておりませんが、
すでに伝授の予約が
7月もNEWクリシュナ・マントラで入っております。
そんな事でLINE@も迷う事なく、
瞑想の事、書いていきますね。
瞑想のサイトも心理学のサイトもしばらくお待ち下さい。

息を吸って吐くのと同じくらい、
神様と一緒にいる私が・・
神様なしの世界は、
それがどんなに有効であっても、
息苦しいのです。

子供の時から、
自分の一部のように、
沢山の魂の記憶があった私は、
それらが、全部「思い込みや、妄想や空想」
とされてしまう世界は、
それがどんなに有効であっても
息苦しいのです。

もともと、
私は思考の人じゃないから。
ハートの人だからね。

愛を定義する事が有効である事も知ってます。
でも、愛は定義じゃありません。
ブッディ(仏性)と呼ばれる知性を備える。
ハートに宿るあたたかい無尽蔵の力の事です。

愛を知らない人は、
お願いだから!瞑想をしてください!

私が心理学を辞めて、
瞑想に戻るわけじゃないのです。
クリシュナは、そんな事一言も言ってないです。
自分が欲しいものは、全部、取るのがクリシュナです。
「身体を分けて踊ればいいだろ?」ってのがクリシュナです。

クリシュナの有名なお話ですが、
クリシュナが、村の1人の女の子と踊っていたら、
他の女の子も次々に踊りたいと言い出したの。
そこで、クリシュナは、
瞬時に自分の身体を5つに分けて踊った。
こんな話があります。

フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)をしている人達は、
これを単なる「神様のおとぎ話」と思って、
ぼーっと聞いてはダメですね。

この話は、
「人間が到達しうる意識の状態のお話」でもあります。
ここを、しっかり捉えることです。

いつも話しているように
「瞑想は体験と同時に 
起きてる事に対する認識力が重要」なのです。

このマントラを使うのであれば、
神様やマスターのおとぎ話は、
「自分の身に起こる事」と捉えましょう。

起きてる事に対する認識力がない時、
チャンスを逃すし、
クリシュナのダンスについていけないのです。

クリシュナマントラは、
瞑想(静・心の中)と、
それによって起きてくる
クリシュナの華麗なダンス(動・日常の中)
これに、どれだけついていけるかが鍵になります。

この間、
初めてクリシュナマントラの伝授を受けた時に、
乗馬クラブに入会したことを書きましたが、
私が、自分の身体を、
神戸・東京・上海・福岡・北海道・・・
クリシュナのように分けた事が重要なのですね。
その後、
名古屋と沖縄、岡山でも定期的に瞑想を教え始めて、
全国展開になったの。
これが現実に出現するクリシュナの多次元宇宙です。

今回は、私が年齢も高く、
こんなに沢山、身体を分けることを私自身も、
望んでないのでしょう。
形を変えて、
欲しい物を全部、取りに行くことに
身体を分けるようにクリシュナが出現するみたいですね。

恋愛する私。
料理する私。
投資する私。
瞑想教える私。
心理学教える私。
こんな多次元宇宙が出現するみたいです。

さてさて?
皆様にはどんなクリシュナが出現するのでしょうか?
楽しみですね。

クリシュナ意識は
「究極の悟りの状態の事」だから、
ただ楽しむ事です。

 

自分の身に起こる事に、
自分が動いていくだけなのですが、
「クリシュナの実力を、クリシュナの知性を、
見せていただきましょうか?」と
愉しみにしている私がいるのです。

まだサイトが出来てないので、解説も何もありませんが、
瞑想のスケジュール掲載しておきます。

みのりプロフィール

サイトは今製作中です。お待ち下さい。

次回も、もっと具体的に
新しいクリシュナ・マントラの事
書いていきます。

クリシュナはツイッター押し

こんにちは みのりです。
瞑想のサイトのプロフィールだけ更新しました。

プロフィールの中に
4千人分の瞑想体験は残してないけれど、
100人分くらいは体験談掲載してます。

また瞑想を再開のご報告をFBやLINE@で伝えたところ・・
凄い反響でした。嬉しいです!
私が思う以上に私は瞑想を教える人だったのだなと感じました。
もうびっくりです!

そして、自分が瞑想を再開したことに、
幸せを感じてるのです。

昔とは形を変えるけれど、
ガンガンいくと思うよ。
心理学のサイトの移転とURL 
瞑想のサイトの作成。しばらくお待ち下さい。

私は、
ただ、瞑想だけをしてる人じゃなくて、
瞑想の楽しさを理解できる人。
神さま(宇宙の知性)
とダンスが踊れる人を作りたいのです。
クリシュナ・マントラであれば、
クリシュナの華麗なステップ。
これが日常に起きてくる。これと共に踊れる人ですよ。

瞑想は体験と同時に 
起きてる事に対する認識力が重要なのですね。
ここを理解する人を増やしたいのです。

だから、ここは、
もっと公に向けてガンガン伝えたいなと思ってます。

私は、奈良の学園前でだけ教えるのですけど、
全国にもフルフィルメント瞑想(ELM瞑想)
教えてる人いますし、
もう少し、公の立場で出てくると思います。
(昔は、そんな事、全然考えてなかったなぁ。
自分と自分の生徒さんの事しか知らないもん♪って思ってたなぁ)

そんな事で、ツイッターライブは考えてます。
クリシュナはツイッター押しです。

「なんで奈良でだけ教えるのにツイッターやねん!」
って、不思議に思うよ。

でもクリシュナは、何かを知ってて伝えてきてる。
こういうのは、逆らってはいけないね。乗っていくの。
これがクリシュナのダンスだから。
(この話も詳しくしますね)
ちなみに、ツイッター使ったことないです。

瞑想のサイトもyoutubeも全部削除して、
心理学と投資に集中しようと準備をすすめていた矢先だっただけに
「何でこんな事になったのかな?」と思ったら・・

もうね。これがクリシュナだった(w)
多次元宇宙。クリシュナが遊びに来ちゃった。
(これまた詳しく、追々書きますね)

1つに集中するという発想は、人間としては正しい。
人間は1日が24時間で肉体は1つしか無いから。
でもこれは、多次元宇宙のクリシュナには通用しない。
恋愛も料理も投資も瞑想も心理学も
「私が今、やりたいことは全部、取りに行けばいいだろ?」と、
思っているのがクリシュナです。

そしてクリシュナの凄いところは(得れることを)知ってるから、
この体験が起きるという事。知らないのは人間だけです。

今回、お弁当付きの瞑想会になったのは、クリシュナの
「全部、取ればいい」(料理も取れの意味)ここに由来してます。
私は日頃から、お弁当も箱の中の小宇宙だと思ってますから。
自分が楽しい瞑想会にしたいのです。

では、またしばらくお待ち下さい。
簡単な今後のスケジュールUPしております

山神社 有名らしいです。富士山の麓にあります。行ってきました。

 

また遊びに来たクリシュナ

みのりです
まずはお知らせです。
諸事情により(詳細は下記に)
こちらのサイトはフルフィルメント(ELM)瞑想を
リニューアルして
教えていきたいと思ってます。

心理学のサイトと分ける必要があるので、
今現在のフラクタル心理学のサイトは移転します。
メールマガジンとブログ、LINE@は、どうするか考え中。
SEさんに相談して、決まればお知らせしますね。
8月頃になるかと思います。

いい思い出になりました

今日は趣味のブログ。
このGWは富士山のふもとで6日間
クリシュナマントラの瞑想をしておりました。

クリシュナに呼ばれるような感じで、
何故か突然、
思いっきり瞑想したくなり参加しました。
サイレンスと呼ばれるもので、
ホテルの1人部屋で瞑想するのですが、
想像以上に
気づきの多い有意義なクリシュナ瞑想でした。

私は、1日目に身体が寒くて寒くて凍えており、
暖房をつけて瞑想していました。
瞑想では、身体が、寒い時は、信念体系や、
思考の解放をしている時で、
これには、
おおいに心当たりがありました。
この4年程、
瞑想から心理学の世界に入っていたので、
思考の使い過ぎですね。
リリースする必要がありました。

そして、
初めてクリシュナマントラを
受けた時の事を思い出しました。
18年ほど前の事です。

クリシュナは遊びの天才です。
クリシュナの伝授を受けると、
多くの人が大胆に遊びたくなりますね。

私も遊びたくなって、
当時、
明石の乗馬クラブに入会する事になりました。

そしたら、
クリシュナから、
「同時に北海道と福岡の乗馬クラブにも入って遊ぼう!」
と衝動がやってきました。

私は、このクリシュナの壮大な発想にドン引きしながらも、
その衝動に従って、思い切って福岡と北海道の
乗馬クラブにも入会しました。

そこから北海道と福岡での瞑想会と伝授が始まります。
まだ誰も瞑想の先生がこの地域に登場していない時でした。
最初は0人から3人5人10人15人・・と人が増えていきました。
誰も人が集まらない0人の瞑想会を会場を借りて行うのは、
狂気の沙汰だと思いましたが、乗馬に行く目的があったので、
苦しい時も続けることが出来たのです。

でも・・実は・・
クリシュナは遊びのようでいて、
うっとりするような知性を持ち合わせているから、
後々、瞑想に人が大勢、
習いに来る事を知っていたのですね。

もちろん私も乗馬するという遊びに見えて、
そこに瞑想を広めたい情熱があったなぁと思い出しました。

今回の瞑想体験は、
マインドはただの無機質なクリスタルのようなもので、
力がないって事がよく分かりました。
だからリリースされているわけです。

 

何をしていようとも、
「火の要素」
そこに「熱」があるか?ないか?
熱がない思考はどんなにためても、
ゴミはゴミなのです。

反対に何をしてても、
そこに熱があれば、それは形になっていくでしょう。

恋愛でも料理でも投資でも瞑想でも
心理学でもなんでもいいから、心をこめる事です。
これが熱(火の要素)です。

実はさっそくこの6月に
新しいクリシュナマントラでの伝授&瞑想会に
3名の予約が入っています。
新しいスタートがクリシュナから。
嬉しいなぁ!(もちろん瞑想歴のある程度ある人の伝授です)

新規の人も7月以降は、
奈良(学園前)で、原則として、
第2日曜日だけ教えます。
(まだサイトできてません)
私が全国出張することはありません。
奈良に・・人が大勢集まることを、
知ってるからです。

 

遠くからいらしてくださる方のためにも
有機野菜主体のランチ付きの長めの瞑想会になります。
11時〜16時頃。

瞑想のサイトは、実は、跡形もなく、
全部削除してしまったのです。
まさか!自分が瞑想に戻るとは思ってなかったからです。
心理学に集中する気でいたからです。

それが、こんな事になってしまって・・
「何でかな?」と思ったら・・・。

 

まさに これがクリシュナなのですね!!!
クリシュナは、多次元宇宙。

料理も投資も瞑想も心理学も・・・
「私が今、やりたいことは、全部、取りに行けばいいだろ?」
と思っているのですね。

ここは、クリシュナと一緒に遊んでおこう。
新しいサイトが出来るまで更新はしばらく休みます。

私のサイト https://www.1satori.com/

今はフラクタル心理学の事を書いてますが、
リニューアルして、
フルフィルメント瞑想の事を書いていきます。
お待ち下さい。