10年先に・・

12年ほど前に銀行の窓口で入った
ドル建ての終身保険のお知らせが届きました。
この円安の影響もあり1.9倍になっていました。
銀行の窓口で見かけて加入したので、手数料も高いですし、
ずっとマイナスが続いていましたが、
その間にお金はお金で働いているので、
時間が経過したら運用利益を連れて戻ってきます。
やはり金融は年月をかけるのが、一番力を発揮しますね。
国内の銀行での運用は手数料が高いですけど、
何よりも手続きが簡単なので便利です。
まだ解約はしません。私個人的には、
もう少し円安が進むと思っているのと、複利の運用ですし、
保険の機能があるので、何かあったときに家族や兄弟に残るから、
まだ先まで運用するつもりです。

うれしい悲鳴ですけど、12年前に加入するときには、
「10年後は日本の国力が落ちている」と考えて、
ドル建てにしたの思い出しました。
日本は、老人が多くて少子化ですし
国が伸びる要素が、この先も思い当たらないのです。
アメリカはこの先も強いでしょうが、
10年先にどこの国が伸びているか?
昔は、ポルトガルやら、モンゴルが強い時代もありましたし、
意外な国が伸びていることだけは確かです。
今日も北朝鮮はミサイルを発射しておりましたが、
10年後は日本よりも力をつけているかもしれませんね。

カテゴリー: R

よさげ 積み立てNISA

このRのコーナーは、趣味の投資や金融の事を書いてます。
ほとんどが私の失敗とか反省で自分に向けて書いてるので、
パスワードをかけて非公開にしてます。

瞑想を引退した後でも続けている事といえば、
旅行や投資だと思うので、
これはブログに残しておこうと思っています。

このhttps://www.1satori.com/のドメイン
(インターネット上の住所)は、
もう20年以上使っており今、この住所を手放すと、
もう取得できない貴重なドメインなので、
残しておきたいのです。これも私の宝物ですから!

姫路旅 園教寺

今日は積み立てNISAについて思う事を書いてみました。
個人的には日本国としては、画期的な仕組みだと思います。
今現在、NISAで株式運用しているので、残念ながら
積み立てNISAが使えません。
来年から運用できるように変更したので、
私は来年から始めます。

つみたてNISAの面白いところは、
複利で増えていく事で、日本では複利で増えていく
金融商品がなかなか無かったと思います。

国内でこんな運用が出来る日が来たのか!
とワクワクしてます。
甥っ子や姪っ子にも、早いうちに教えてあげたいですね。

もちろん、考え方とか、
何を選ぶかも、注意が必要です。
ここが罠だらけなのですよ。
というか、
世の中が罠だらけだと気づくのが
50歳を過ぎてからという感じです(笑)

積み立てNISAの面白さは、
複利のパワーですよね。

考え方としては、
世の中の経済が成長していくということが
大前提にはなりますけど、
(この前提を信じてない場合はNISAはパスしましょう)

複利って、大きく考え方を変えないといけません。
仮に、目標を20年後に2千万円貯めようと思っているとしましょう。
福利を知らない時は「じゃあ10年で1千万か!」
と思ってしまいますね。
頭の中の想像ではこうなってるのです。
ここが全然違うのです、10年で1千万どころか、
マイナスの可能性すらあります。

「10年かけてマイナスを見る」という心理状況の時に、
それをずっと淡々と、初心を忘れずに
残り10年持ち続けられるかどうかなのです。

この時に、世の中を見渡せば、欲をくすぐるしくみや、
もっといいものがあるアピールや世の中は危ないアピール
に気持ちを奪われてしまうと、
複利の効果を感じられずに終わります。

ここが大きなポイントになるのかなと思います。

とにかく、長く持ち続けるのであれば、
そして最初に選ぶものを間違えなければ
とてもよい金融商品ですね。何が良いのかは、
自分でしっかり考えないといけません。
人をたよると・・またここに罠が潜んでいたりするので、
自分で情報を集めましょう。
「間に人を入れてはいけない」これが鉄板です。

姫路旅 園教寺