悟った人を見分ける方法があるとしたら?8

こんにちは
瞑想みのりです。

最近、犬に吠えられたから(笑)
筋トレをはじめて、少し痩せました。
私の大好きな「お犬様」だから。

忠犬ハチ公のように、
伝える事を忠実に聞かなくちゃ!
ワン!

youtube動画もほんと便利ですね。
痩せる事と、筋肉をつける事と、
体脂肪を減らす事は、また違うからね。
ほんと勉強になるわ。
少し筋トレが楽しくなってきました。

奈良学園前

今日は、
ブログで「追々、書きます」と伝えて、
まだ書いてない事を書いてみたいと思います。

有名な日本の高僧の話ですが、
厳しい修行の後に、
綺麗な女性を見かけて、
思わず心の中で、
犯してしまったと・・。
「人間というのは、なんという、
性悪であるのか!」と、
自分自身の心というものを
振り返って反省する話があります。

この話が、なんで悟りの話なのか?

これについて書いてみたいと思います。

この高僧は、
自分が心の中で思った事が、
目覚めた知覚においては、実際に行動した事と
同じ意味を持つ事をちゃんと理解しているのです。

だから、
自分はとんでもない性悪だと言ってるのです。
けれども、
これこそがこの高僧が清い証拠であり、
目覚めた知覚である証拠なのです。

 

普通の人は、
心の中で思う事は無法地帯です。
けれども、
自分の心の中で思うことの意味や影響力を
理解して、注意を払えているとしたら、
私からすれば、尊敬に値する「悟り」
だと思ってます。

 

同じようなお話で、
面白いお話が、
あるヨギの自叙伝という書籍の中に掲載されています。

著者のヨガナンダは、自分の「思う事」
にとても注意を払った方です。
それは書籍の行間からも伝わってきますし、
心の中で思うことについて、
師匠に厳しく教えられたからですね。

 

こんな話があります。
ヨガナンダが暑い日に、瞑想をしていました。
周囲には蚊が沢山飛んでいましたが、
殺生をしないで、蚊に刺されながら
瞑想をしていました。
そこに、ヨガナンダの師匠がやってきます。

 

ヨガナンダは、蚊に刺されながら
瞑想を続ける自分の姿を
師匠にほめてもらえるだろうと思ったのですね。

 

ところが、師匠は、
蚊を手で叩いて殺していったのです。

 

ヨガナンダは自分が殺さなかった蚊を、
師匠が殺したから
「何で〜?」と不思議に思うわけですが、

師匠は、ヨガナンダの心の中の状態を、
実際に行動で見せただけなのです。

 

そして、
「心の中で蚊を殺してるなら、
実際に殺してるのと同じだろ?」
と言うのです。

 

実は・・
悟りの意識状態では同じなのです!
目覚めた知覚では、相手は受け取るからです!

 

師匠はヨガナンダに
悟りの意識状態がどのような状態かを
日常の出来事を通じて、
教えているお話なのです。
この発言から、この師匠が、
悟っていることがわかるのです。

 

心の中で犯される(レイプされる)事は、
実際に目覚めた知覚では、
相手は心の中の体験で犯されてしまいます。

 

同じく、
誰かを殺す事を心の中で思う事は、
実際に相手は心の中の体験で
殺されてしまうのです。
ただ、圧倒的に、
レイプの方が多いです。

これは、おそらく、
殺してやる!と心の中で人が思う時に、
実際にナイフで刺したり、
首をロープで絞めるまで多くの人は、
イメージしないからだと思います。
だから相手も受け取らないのです。

「犯してやる!」は、簡単にイメージが出来ちゃうために、
目覚めた知覚では、いとも簡単に受け取りますね(笑)

子供(特に女の子)に、瞑想をおすすめしないのは、
このレイプ(犯される)の意味がまだ理解できないからです。
知覚だけが目覚めているのに、意味がわからない状態だと、
心の中でも体験にNOが言えないのです。
本来であれば目覚めていると意識的でいられるので、
NOが言えるものが、意味がわからないと、
「今の何だろう?」って、
受け入れてしまうしかないからです。

今日の目覚めた知覚のお話は、
かなり難しかったので、瞑想上級者向けですね。
瞑想の体験やそこからくる認識力が育ってくると、
次第に何の話をしているのか、わかるようになってきます。

また少し、
瞑想初心者向けの話も増やしていこうと思ってます。

瞑想みのりサイト
サイトにタラの解説を少しUPしました

夢を叶えるノートグループはこちら
瞑想の質問もOKです。