クリシュナの多次元宇宙

こんにちは
みのりです。
新しくなった神戸三宮駅に行ってきました。

新しくなった神戸三宮駅

 

まだ瞑想のサイトが出来ておりませんが、
すでに伝授の予約が
7月もNEWクリシュナ・マントラで入っております。
そんな事でLINE@も迷う事なく、
瞑想の事、書いていきますね。
瞑想のサイトも心理学のサイトもしばらくお待ち下さい。

息を吸って吐くのと同じくらい、
神様と一緒にいる私が・・
神様なしの世界は、
それがどんなに有効であっても、
息苦しいのです。

子供の時から、
自分の一部のように、
沢山の魂の記憶があった私は、
それらが、全部「思い込みや、妄想や空想」
とされてしまう世界は、
それがどんなに有効であっても
息苦しいのです。

もともと、
私は思考の人じゃないから。
ハートの人だからね。

愛を定義する事が有効である事も知ってます。
でも、愛は定義じゃありません。
ブッディ(仏性)と呼ばれる知性を備える。
ハートに宿るあたたかい無尽蔵の力の事です。

愛を知らない人は、
お願いだから!瞑想をしてください!

私が心理学を辞めて、
瞑想に戻るわけじゃないのです。
クリシュナは、そんな事一言も言ってないです。
自分が欲しいものは、全部、取るのがクリシュナです。
「身体を分けて踊ればいいだろ?」ってのがクリシュナです。

クリシュナの有名なお話ですが、
クリシュナが、村の1人の女の子と踊っていたら、
他の女の子も次々に踊りたいと言い出したの。
そこで、クリシュナは、
瞬時に自分の身体を5つに分けて踊った。
こんな話があります。

フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)をしている人達は、
これを単なる「神様のおとぎ話」と思って、
ぼーっと聞いてはダメですね。

この話は、
「人間が到達しうる意識の状態のお話」でもあります。
ここを、しっかり捉えることです。

いつも話しているように
「瞑想は体験と同時に 
起きてる事に対する認識力が重要」なのです。

このマントラを使うのであれば、
神様やマスターのおとぎ話は、
「自分の身に起こる事」と捉えましょう。

起きてる事に対する認識力がない時、
チャンスを逃すし、
クリシュナのダンスについていけないのです。

クリシュナマントラは、
瞑想(静・心の中)と、
それによって起きてくる
クリシュナの華麗なダンス(動・日常の中)
これに、どれだけついていけるかが鍵になります。

この間、
初めてクリシュナマントラの伝授を受けた時に、
乗馬クラブに入会したことを書きましたが、
私が、自分の身体を、
神戸・東京・上海・福岡・北海道・・・
クリシュナのように分けた事が重要なのですね。
その後、
名古屋と沖縄、岡山でも定期的に瞑想を教え始めて、
全国展開になったの。
これが現実に出現するクリシュナの多次元宇宙です。

今回は、私が年齢も高く、
こんなに沢山、身体を分けることを私自身も、
望んでないのでしょう。
形を変えて、
欲しい物を全部、取りに行くことに
身体を分けるようにクリシュナが出現するみたいですね。

恋愛する私。
料理する私。
投資する私。
瞑想教える私。
心理学教える私。
こんな多次元宇宙が出現するみたいです。

さてさて?
皆様にはどんなクリシュナが出現するのでしょうか?
楽しみですね。

クリシュナ意識は
「究極の悟りの状態の事」だから、
ただ楽しむ事です。

 

自分の身に起こる事に、
自分が動いていくだけなのですが、
「クリシュナの実力を、クリシュナの知性を、
見せていただきましょうか?」と
愉しみにしている私がいるのです。

まだサイトが出来てないので、解説も何もありませんが、
瞑想のスケジュール掲載しておきます。

みのりプロフィール

サイトは今製作中です。お待ち下さい。

次回も、もっと具体的に
新しいクリシュナ・マントラの事
書いていきます。