アトピーと瞑想1

健康的な朝だな
こんな時に君の
「瞑想してる」が
聴きたいや。あぁー

揺れるお香のけむり
少し浮いたクンダリーニも
すべて心地いいさ

作詞・作曲 みのりみょん

はい。
今日も頂いた質問からいきましょう。

(質問)
夏になるとアトピーがひどくなり、
思うように動けません。
なんとか、瞑想で改善したいのです。

(みのりコメント)
今日は、アトピーやアレルギーと、
瞑想について書いてみますね。

瞑想は医療行為ではありませんが、
実際に、病気が治ったり、
アトピーのような症状が、
改善する人っています。

そういう人たちは、
皆さん共通の特徴がありますね。

詳しくは、
今度「病気の改善と瞑想」で、
まとめて書いてみたいと思いますが、
簡単には、御本人が本気の本気で、
なんとか治そうと思っていますね。

アトピーあたりになると、
「なんで治そうと思ったの?」と、
聞いてみると、

治った人達というのは、
色んな事を試してきて、
途中で挫折も何度もして、
それでも、つくづく、
この症状に嫌気がさし、
ホトホト困り果てて、
「もう絶対に、これで治すんだ!」
という、気迫を誰もが、持ってました。
治る人で、気迫を感じなかった人って、
一人もいなかったです。

気迫を感じない人は、
まだまだ治したくない。
その症状に、
嫌だけどメリットがまだあるから、
症状を、無意識では、
持っていたい変わりなくない
可能性があります。

「これ」で治すんだ!の
「これ」に当たるものは、
瞑想でなくても何でもいいのです。

本人が「これ」で治ると信じているし、
いいと思う事を実践されています。

だから、
ご自分がこれは、
私の症状に効果的なのではないか?
と思うものがあれば、
何でも信じて、
試してみたら良いと思いますよ。

今日は、アトピーと瞑想について、
質問されているので、
瞑想がアトピーに、
どんな影響をあたえるか、
この話題でいきましょう。

アトピー(アレルギーも同じく)
の症状というのは、
ある人には、なんともない事が、
とっても大変で苦痛なわけですね。

つまり、
風だったり、水だったり、
空気だったり、温度だったり、
洋服だったり、食べ物だったり、

多くの人が、
味方だと思っているものが、
敵になるわけです。

これがアトピーですよ。

味方である時は、
攻撃しなくて良いけれど、
敵となると攻撃しないといけません。

「世界に敵があふれている」
これが、
アトピーの人の世界の見かたなのです。

だから、アトピーについては、
どこかの段階で、
自分の中の攻撃性を見ないといけません。

そして、この症状は、
とてもおとなしそうに見える人に、
多いです。

「多いです」と、言うより・・
私が知る限りでは、
優しそう、おとなしそう。
こんな人達ばかりです。

間違っても 声を荒げて、
怒鳴り散らすとか、
太鼓叩くとか(笑)
目立ちたがり屋、
そんなタイプの人たちには見えません。

だから、攻撃性と聞いた時に、
本人も周囲も、全然、
ピンとこないのです。
この大人しい私が(僕が)
どこが攻撃的?

こんな風に思います。

実際には、
口に出して攻撃してません。
けれども、心の中では沢山、
世界を、人を、攻撃をしています。

その攻撃的な認識の窓から世界を見る時、
周囲の全てが、攻撃的に見えてしまい。
今度は、その事が怖くなります。
アトピーの人の多くが、
人見知りであったり、
大人しくなるのは、そのためです。

スタートは、自分の攻撃性ですが、
それが外の世界に映りだした時、
怖くなり、自分はおとなしくなっているのです。

汚れた窓ガラスから、世界をみれば、
「世界は汚い」と思いますが、
この汚れを創り出したのが、
実は自分だった。
そして、汚したことは、
昔のことで、忘れている。
こんな感じのことが起きています。

だからまずは、
自分の攻撃性に気づくこと。
そして、
気づいてる範囲だけでも
辞めること。
(例・親や世間に怒ってるなど)
そして、
この認識の歪みを取り除きましょう。

瞑想は無知を破壊しますし、
認識の歪みを正します。

マントラであれば、
(無知を破壊する)
破壊のマントラ
ハートマントラとか、
加速のリジェネーレーションなどもいいです。

もっといいのは、
ラブ・マントラですね。
愛のエネルギーというのは、
怒りや悲しみを溶かす働きがあります。
ハートマントラが静としたら、
ラブマントラは動です。

愛が、ハートから、動いて拡大していき、
日常の中に拡がっていきます。

ラブマントラの場合は、
怒りや攻撃性を完結させる時に、
意識の深い領域で完結させるので、
あまりにもスムーズに、知らない間に、
感情の解放が、終わってしまいます。

世界を攻撃していたところから、
世界に愛を放射する時、
世界のいたる所に愛を見ます。
瞑想の場合は、自然に自動的にこれが起こります。

「世界は優しい」という認識に変わる事、
これは、どうしてもアトピーの人たちには、
必要な体験なのです。

アトピーという形で、
攻撃する必要性が、
なくなっていきますからね。

また瞑想にはストレスを解放して、
体内の毒素を押し出す。
こんな効果もありますから、
一時的には、魂と肉体にまたがる
ナディと呼ばれる、
エネルギーの通り道が開き、
皮膚の毛穴から、
毒素が出ていこうとします。
その時は、必ず、
症状が悪くなる事も起きるでしょう。

この時は、もちろん、
苦しいですね。

瞑想して自分を変える。
そして、排毒で症状がひどくなり、
それでも めげずに続ける。
瞑想して自分を変える。
そして、排毒で症状がひどくなり・・

ずっとこれを繰り返している間に、
自然と少しずつ症状がましになってきて、
改善に向かわれますね。
ここを通らない人なんて、
見たこと無いです。
皆さん、必死ですよ。

長くなったので、
またアトピーと瞑想2に、
つづく。

みのりサイト