瞑想は意識のゴムを柔軟にする

今日の話は、瞑想をまだ、
多くの人に教えてない初期の頃の話です。

それこそ、20年ほど前の話になりますね。
教え初めの時ってね。
月に、おひとり、瞑想の伝授に来られたら、
「うわぁ 人が来た!」と思ってました(笑)

それが1人が2人、そして、
それが毎月連続で、続くようになってくると、
「いやぁーこんなに人が来たぁー!びっくり!」
と、思っていました。

そんな日々にある程度なれて、瞑想を受けに人が来る事。
これが普通の日常として、何年か続いた年の年末の事です。
大掃除をしていたら、

「(来年は)◯◯百人〜◯◯百人の人に 教えに行きなさい」

こんな声が聴こえました。 

おそらく、仕事の事を
示しているのだと思いました。

声の主が、誰なのかと言い出すと、
姿、形無き声なので、
責任の所在がなくなります。

なので、ここでは、
私の「心の声」とでも言っておきましょう。

「◯◯百人〜◯◯百人」この数は、
さすがに無謀な数字だと思いました。

それを1年でこなせとは、
これは どう考えても 無謀です。

「絶対に 出来ません!!」
って、独り言で返事してみました。

けれども、翌日も声は聴こえました。
「無謀・絶対不可能」だと繰り返すたびに、
何度も聴こえました。

そこで、3日目の最後には、
この声に折れて、質問に変えてみたんですね。

「仮に、◯◯百人〜◯◯百人の人に、1年で
瞑想を教える事が、本当に可能だとしたら?
今、私に出来る事は何だろうか?」と

この「無謀、不可能、絶対出来ない」
と断言している意識。

これはまるで、
ゴムが小さく縮んでいるように思えました。

この縮んだ意識のゴムの両端を持って、 
思いっきり 引っ張るイメージをしてみたのです。 

「でーーきーーるーーかーーもーー」
って、 空の無限を真似して引っ張りました。

そして、翌年、
結果はどうなったのかと言いますと・・・

残念ながら、
この声の数字は達成できませんでした。

けれども、数年後には、
達成して、現実になっていたのです。

1人、人が来ただけで、ドキドキしていた頃を思うと、
数百人の知らない人に、
当たり前に会う状況というのは、
これこそが、びっくりなのです!

「空」の認識力が、自分の中で、大きくなるほど、
自分の意識を大きく拡げていくことが可能になるのです。
ゴムのように、柔軟に伸ばすことが出来るのです。

意識が無限であることは言葉で、
沢山聴いていても、イザ体験した時、
その人の認識の範囲でしかわからないですから。

この認識力が拡大していく時、
意識が無限という事が、どうやら、本当なのだと、
体感で理解していくのです。
すると、意識をゴムのように、
柔軟に拡げていくことが出来るのです。

制限とは、
制限の中にいると、知らないうちに、
定めてしまうものなのです。

そして、
無限の意識である「空」の中にいると、
知らないうちに、
はずれてしまうものなのです。

とにかく、皆さんも縮んだ意識のゴムを見つけたら、
ドンドン引き伸ばしてください。

◯◯だから、◯◯できない。
沢山、制限かけてますよね。

「でーーきーーるーーかーーもーー」
ってね。伸ばすの。

瞑想みのりサイトはこちら

 

瞑想de婚活ラスト

とうとう、こちらの人気シリーズが、
終わりを迎えることになりましたわぁ。

この間、元カレと食事に行ったのです。
別れてから9ヶ月ぶりに会いました。
そしたら、
彼がビックリするくらい変化してたの。
もう何が起きたんだーって、
腰抜かすくらいの変化。

結局、
私の潜在意識が変化したからなんだけどね。

それで・・どう考えても、
身近な一番いい男は、彼だったので、
結婚相談所は退会して婚活は辞めました。

私にお見合いは、向いてなかった。
「早く気づけよ!」って感じですけど。

相談所には、結婚したい人達が、
集まっている事は確かですけど、
そもそも結婚という型から、
私は入るのだろうか?

いつもハート(気持ち)から入るのに。
はみ出てしまう。

もしも本当にその気があれば、
私だったら、自分からナンパするか、
女神が「ここにいるよ!」と、
教えに来て、そこに行くんじゃないだろうか?
前例からして、それが出来ると思う。

今までも、そうだったし、
それ以外の出会いなんて、
したこと無いわけですし。

相談所入会という、
高い授業料を支払いましたけど、
まぁ自分の特徴がよくわかってよかったです。
もう二度と入ることはないと思います。

私にとって、パートナーシップというのは、
重要度が、かなり高いのだと思います。

だからこそ、
型から入ることはありえないのだなと思いました。
(もちろん、型があってる人は、
それでいいと思いますよ)

元カレが変化していたことは、
ここ数年で一番驚いた現象でした。

相手は変える必要がないのです。
自分が変わるだけなのです。

相手に言いたいことは、
自分に言いたいことだし、
成長させようとかも必要ない。
自分が成長したら良いだけだから。

現実の創り方って、こうして創るんだなーと、
大きな学びになりました。

世の中に、学ぶべき重大な事って、
そんなに多くないと最近、思ってます。

全ては一つという一元論。
つまりは、すべては私自身という事。
そこからの現実の創り方ですよ。

そして、
一元そのものを目覚めて体験すること。
これが瞑想です。

気をつけないといけないのは、
どうでもいい事を学んでいる間に、
大事な事を学ぶ時間やエネルギーが、
なくなってしまうことだと思います。

ちょうど4月です。
二人で新しいステージに行けることを
嬉しく思います。

そんな事で、遠くから、
暖かく見守ってくださいな♡

みのりサイトはこちら

ヨギマスター達からの贈り物

くじ引きに当選した授賞式の写真

伝統が失われる時2の 不思議な出来事。
「大きな力が働いたな〜」と思ってます。


「もっと流れに任せて、

宇宙&自分を信頼していけば安泰だよ!」
と、教えてくれているように思いました。

くじ引きの一等賞、帝国ホテル大阪の
ロイヤルスイートに宿泊してきました。

予想をはるかに超えて、感動しましたよ。

印象に残った瞑想体験の1位
今現在は、金タラちゃんの学びの中にいるので、
金の服装で出かけました。
2016-02-08 15.29.25

 

金の屏風があり、金の部屋でした(笑)
一般には出てない 
国賓やVIPをもてなすお部屋だそうです。

2016-02-08 15.25.04

 

 

 

 

 

 

 

金タラの場合は、
周波数の違いが、
こんな感じで目に見えるところが、
面白いですね。
ほんと、これが、金タラの感覚です。

2016-02-09 07.40.48

 

 

 

 

 

 

だから、この五感のすべてに訴えくる感覚に
慣れていくことが、
その周波数を定着させることになります。

 

簡単には、タラ(高次の自分)が、小さな私に、
学習させようとしてる訳です。

 

これは、金タラだけではありません。
初歩的な事では、プロスペリティもそうですし、
加速マントラに移行した時なども同じですね。
明らかに、それまでとは違う。
新しい 五感に慣れていくのです。
「瞑想を現実に、落としこむ」って、こんな事も含まれますよ。

2016-02-08 16.19.10

 

 

 

 

 

 

 

慣れると、それが普通になってきます。
それが「定着」なのです。

年のスタートに、素敵な想い出ができました。

 

2016-02-08 15.23.12

 

 

 

 

 

 

 

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイトはこちら