デブの第一印象は・・

私は旅先に本を沢山、持っていきます。
入国審査でもフライト待ちでも、
イライラしないで過ごすために本を持参しているのです。
だいたい捨ててもいい本を持っていき、
読んだら捨てて帰るのと、
眠れない時用にも、経済の本なども持参します
まぁ見事に眠れますから(笑)

この間の香港行きでは、捨てて帰るつもりで持参した
ダイエットの本があまりにも面白く、
線を引きまくって、また持ち帰るという。
一番、荷物の重い
「旅先に持参した意味なかったパターン」に陥りました。

それが、以前、大ヒットした、
岡田斗司夫さんの
「いつまでもデブと思うなよ」というダイエットの本です。

この人の文才というか、世の中を見る目とか、
独特の理論とか、本当に面白いなと思います。
大ヒットしたのも、とても良くわかります。

どうしてデブじゃダメなのか?
そんな話を色々されるのですが、
それが、本当に説得力があるのですよ。

この中で、
デブのレッテルの話が出てくるのですが、
これが面白かった。


初対面の人を分類する時に、
優しそうな人、神経質そうな人とか、
怒らせたら怖そうな人とか
「この人は、どんな人だろうか?」と
私達は、その人を雰囲気や見た目で、
第一印象で、分類するわけですが、

デブの場合は、
その人が、どんなにおしゃれだろうが、
「おしゃれな人」とは分類されない。

その人が、どんなに知的であろうが、
「知的な人」とは分類されない。

その人が、どんなに仕事が出来ても、
「仕事が出来る有能な人」とは分類されない。

デブは、そのデブという特徴が、
一番わかりやすく、その人を表現し、
その他の特徴すべてが、
かすんでしまうほどインパクトを持つために、
デブはデブという分類でしかない。
そんな話でした。

太っていると言うだけで、
自分が知らないところで、知らない間に、
沢山、損をしている。
そう思うと、

たまに読むために保存版にしておこうと
持ち帰ったのがこの本でした。
ダイエットした人には おすすめの1冊です。

インナーチャイルドダイエットはこちら

マスターコース入門講座はこちら

どうして筋肉は金(きん)なの?

ダイエットも2ヶ月が終わろうとしてます。
目標は6キロでしたが、最後油断して、
5キロ止まりでした(トホホ)
ゆるやかに、
12月末までは続けたいと思ってますが、
間に「魔の75日」が控えていますから、
しっかり、油断せずにここは乗り越えていきたいですね。

フラクタル心理学の中でよく使う言葉で
「筋肉は金(きん)」という言葉があります。
筋トレをするようになると、
この意味がよくわかります。

筋肉というのは、
私達の命令で動かせる部位です。
意識が届くわけですね。

それに対して、
脂肪は命令で動かせません。
筋肉が増えるほど、
意識的にコントロールできる範囲が増えるわけですね。

体重は、水分の量や、むくみで日々変化しますから、
ここで一喜一憂しないで、筋肉が増えていくかどうか、
体脂肪が減っていくかどうか、
体重だけにこだわらずに、
長い目で見ている方がいいですね。

良い筋肉を作るために、
良質のタンパク質は摂りたいですね。
それも少しずつ、毎食です。

卵は、箱買いしてますね。
この卵、新鮮で美味しいの!

オムレツにしたり、
目玉焼きにしたり、
必ず2つとってます。

今日の 朝ごはん。
オムレツと、サラダ(海苔入れました)
柿と、タカキビの団子
(これは・・お通じにとってもいいのです)

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエットはこちら

慣れたらストップ

糖質制限も7週間目に入り、
5キロ痩せましたね。

ここでドタバタ

写真は、マンションの庭ですね。
ここで、筋トレを5分程度しています。

部屋だと、ドタバタと動きますので、
うるさいかなと思いまして・・

筋トレも、同じ動きだと慣れてくると、
全然筋肉に負荷がかかりません。
スクワットも最初は10回でも苦しいですけど、、
慣れるとスイスイ20回できてしまいますから、
そうしたら、もう意味をなさないわけですね。

だから、
ぜんぜん違う筋トレに変えていきます。
長い時間するというよりは、
短い時間でいいから、
身体が慣れないように、
内容を変えていく感じですね。
私は、5分程度の筋トレです。
ウォーキングは、近くのマンションの庭で、
音声ファイル聴きながら歩いてます。

フラクタル心理学
インナーチャイルドダイエット

摂ることよりも・・

マッカリーナの美しすぎる前菜

糖質制限もあっという間に
6週間を過ぎてしまいました。
楽しくて楽しくて・・
今年いっぱいは、
ペースダウンして続けたいなと思ってます。

体重は少し落ちましたが、
それ以上に驚いたことが!

平熱が上がりました。
漢方やら、色々、
身体が温まることもしていましたけど、
平熱に影響を与えたのは、初めてです。

体温の低下は、
色んな病気を引き起こすと言われていますから、
本当に、
糖質の摂り過ぎは身体に悪いということ。
そして同時に、

筋肉を付けて、
しっかり、身体が燃える事。
これも大事なんだなと、痛感しましたね。

体重が減ることよりも、
筋肉が増えるほうが嬉しくなったり、
(朝から身体が燃えてくれるから)
基礎代謝の値が増えてきたほうが嬉しくなったり
(寝てるだけで、痩せるから)
吸収しすぎない食べ方とか、
(食事制限しても、制限やめたらとたん吸収したら同じ)
こんな工夫をする事に、喜びを感じますね。

フラクタル心理学
インナーチャイルドダイエットはこちら

制限の中でもこれだけは食べた!

リバウンドはするのです

糖質制限 3週間目に入りました。

福岡にマスターコース入門講座
出張しておりました。

そんな事で、この間は、
自宅での朝食を掲載しましたが、

出張先での
コンビニ食 帰宅の新幹線での食事
そんな写真を のせておきましょう。
なにげに、コンビニの中では美味しい。
セブンイレブン。わざわざ、近くの
ファミマを通り越して、
遠くのセブンへ向かう食への執念。

糖質制限昼食

タンパク質を取ろうと思って、
買った卵焼きが
甘すぎる。糖質だらけじゃないか!
しかも、おにぎり1個まるまる食べてるし・・。

糖質とってますよ

ついでに・・
どさくさにまぎれて、焼き肉も食べてるし・・

本当に糖質制限してるのだろうか?

かなり食べたと思ったけど、
帰宅したら、2キロは痩せてましたね。
まずまずです。

どんだけ、働いてきたんだ!
というよりは、
歩きましたね。

どちらにしても、
糖質を減らしているのだから、
また糖質を摂りだしたら、
体重は元に戻るのです。

ダイエットでよく言われるリバウンド、
これは、しないのではなくてするのです。

なので、私の中では、
ダイエットはまだ始まってない。
ダイエットが終わってから、いかに、
質の高い食生活や、
運動習慣が身につけられるか、

習慣にポイントをおいています。

習慣にポイントをおくために、
気をつけていることは、
絶対に無理な我慢をしない。
急激に食事を変えない、ゆっくり変える。
普段の食生活を振り返るため写真を撮影してる。

そんなところです。

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエットはこちら

糖質制限始めて2週間

早くも2週間が経過してます。
間に、マカオ・香港とごちそう三昧でしたので、
しっかり糖質制限でもないですけど、
ケーキや飴、クッキーなどは、
食べてないのです。
果物は少しとってます。

朝ごはん

2週間が過ぎたので、
体重を朝と夜、
2回測定することにしました。

ダイエット中は
夜の体重が同じか、減ってないとしたら、
身体が日中燃えてない可能性もあるので、
運動をするか、筋肉量を増やすか、
何か対策を取らないといけませんね。
筋肉が減らないように、たんばく質を増やして・・。

ある日の朝ごはん

(ひよこ豆と野菜のリゾット。米は30g程度・
かぼちゃ煮・菊名サラダ・トマト・
アーモンドと人参のテリーヌ・桃)

インナーチャイルドダイエットはこちら

※感想
ひよこ豆は お腹持ちがいいですね。
アーモンドも、あっさりしてて、お腹持ちがいいですが・・
タンパク質が多いのかどうか?
また調べておきます。

ドレッシングは、最近は、
ヨーグルトにポン酢をいれて代用してます。