あけましておめでとうございます

今年も内側に外側に拡大の1年になりますように!

今年の抱負としては、
またフルフィルメント瞑想を教えていきたいなと思っています。
ハートマントラとか、ババジ1とか、加速マントラ、上級マントラ、
タラなどですね。(エターナル・ラブを教えないわけじゃないけどね)

個人的にこのテクニックが分かりやすくて好きだからかな?
悟りの12の意識状態 そのまま体験できるから、
分かりやすくて面白いなと思うのです。
悟りの12の意識状態には名前がついている部分(1〜7と11,12)
とついてない部分(10,11,12)があります。

名前がついてない部分を(10,11,12)を発達させながら、
11のブラフマン、12・クリシュナと向かうわけですが、
名前が無いというのは、おそらく、頭での理解を超えて、感覚でしか
語れないからだと思います。そして、これが重要なポイントで、
実は人間は名前があるから、
それが何であるかをしっかり外の世界に認識し理解できて、
見ることが出来るわけです。
例えば・意識の状態 1・起きてる時 3・寝てる時は、ちゃんと名前がありますね。
多くの人が共通の認識として、目を閉じてる人、布団に入ってる人を見たら「寝ているのかな?」とわかるわけですね。反対に目を開けて意識的な人を見たら「この人は、起きてるな」とわかるのです。名前があるって、普段気づいてないけれど、実はとっても大事なことだったりするのです。定義できないものは外側の世界に見ることが出来ないからです。

だからフルフィルメント瞑想ではなくエターナルラブのマントラを使うと、
感覚として瞑想してる人は何かを感じていますし、それはとても良い感じがします。
けれども、それを言葉に具体的に表すことや外の世界に具体的に表現することは、難しくなります。感想としては、どのマントラも「なんかいい感じがする」としか、言えない体験がずーっと続くのです。悪い言い方をすると、心地よいけど、わかりやすさには欠けます。
フルフィルメント瞑想にするのか、エターナルラブ瞑想 
どちらのテクニックに進んでもいいですけど、何を優先するかでしょうね。

私は個人的には 具体的な世界が好きな人です。
宇宙よりも日本や海外や、地球の方が好きです。

日常生活でも、不思議、不思議が好きなわけではなくて、
不思議も日常に具体的な恩恵が有る事が分かる時に、好きなだけです(笑)
そういう意味では、合理的な考え方をする人なので、
フルフィルメント瞑想は具体的で分かりやすいから、
好きなので、また教えようと思いました。

講師の私がそう思うわけですから、
受講生さんでもそう思う感性の方は大勢いると思うのですね。

なんだかんだで、私も25年瞑想を教えています。
だから、自分の好きなように教えようと思ってます。

あとは、瞑想と心理学のブログを分けて書くことにしました。
だから、瞑想のブログの更新も少ないかも知れませんが、
瞑想を教えることはライフワークなので、気長に続けていきますね。

今年もよろしくお願いします

瞑想みのり

今年印象に残った瞑想体験(まとめて)2019

雑用で忙しく大晦日になってしまいました。

毎年書いてる 印象に残った瞑想体験ですが、
今年は、LINE@を始めた関係で
受講生さんの瞑想体験が、興味深かったですね。

瞑想の空が浸透した知性の夢の質問が多かったですが、

知性の伝える通りに行動起こした人は、
その通りの形になっていってますね。

少し、私が知る限りでは、
後日談を付け足して書いております。

夢のとおりにして結婚が決まった人1つめ
夢のとおりにして結婚が決まった人2つめ

流産しそうから子供授かった(出産した)人、
(リンクLINE@です)

仕事でいらない人をしっかり切れた人、

素直に知性の伝えることは、
聴いておいて損は無いなと思いました。
知性を素直に聴ける時、宝物になりますね。

素直に聴けない場合は、
形を変えて同じ夢ばかり見てるので、
今度からは、新しく解釈はしないで、
「全然、知性の伝えること、
人の話を聴けてないよ」
と、お伝えしますね(笑)

自分自身の智慧なんて、ほんと限界があるのです。
なのに・・自分のやり方に従おうとするのが、
人間の悪い癖ですね。

聴いたら、問題は解決して、
知性は教える必要がないから、
夢は見なくなるのです。

聴かないと、問題も解決しないし、
同じところで、間違いを繰り返してしまいます。
もったいないことですね。

来年は、フルフィルメント瞑想
ハートマントラ・プロスペリティ・ウイズダム・
ユニティ・加速・ナラシムハ・プラサード・
クリシュナ・タラを教えていきたいですね。

 

2020年の瞑想伝授&瞑想会 奈良 学園前スケジュールはこちら

今年もおせわになりました。
来年も皆さんと一緒に成長していきたいと思ってます。
ありがとうございました。

瞑想みのり
のみやま あきこ

責任を回避しない時、新しい自分に出会える

新しい自分に出会えるって、嬉しくないですか?
創造主が・・自分が創造的だと悟る瞬間に出会えるの。素敵だなと思います。

LINE@に頂いた質問から。
フルフィルメント瞑想が長い方は、
夢に空が浸透しているので知性が目覚めてますので、
夢の体験も解釈しますね。

(頂いた質問)
珍しく夢を見たので気になりラインします。
いつも仕事で利用者Aさんと歩行練習する公園横の大きな交差点に、
私は1人で立っています。
交差点の向こう側に私の上司や同僚がAさんの歩行コースがどこになるのか確認していますが、どこになるか分からずあっちだこっちだと言い合っています。
私は交差点の向こうのふたりに向かって散歩コースの道順を教えて、
その後車に乗って帰っているというものです。

(みのり ひとこと)
はい。これは、瞑想の空が浸透した知性の夢ですから、お答えします。
お仕事のアドヴァイスが出ていますね。
まず、自分の方が上司や同僚よりも 全体を把握してるし、経験もあり、
視野が広いのです。なのに・・男性を立てなくてはいけないとか、
出しゃばってはいけないとか、妙な遠慮をして、悪く言えば責任を回避したい。
だから、下に就こうとしているのです。

瞑想の「空」の知性は、もっと責任をとって、
自分がリーダーとして出てきて動け!と伝えていますね。
もっと上司や同僚を引っ張っていきましょう!
もっと責任やら緊張感から逃げずに引き受けてください。

周囲の人もそれを望んでいますよ!
知性は、何かを知ってて伝えてきてるので、
ちゃんと出来るし、ここに向かう時、沢山のギフトが用意されていますよ。

垢落とし年末プージャ瞑想会(奈良)
今年最後の瞑想会 ぜひ参加してくださいね!
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

特別イベント 垢落とし年末プージャ(奈良)2019

今年最後の瞑想会です。
この1年の垢をすべて落として、
新年にむかいましょう。

2019年12月29日(日)11時スタート17時には終了。

瞑想会代金 9000円(コース中の人は追加2000円)

瞑想会タイムスケジュール 
11時〜 サイレンス瞑想 お昼休憩 14時〜瞑想&質疑応答 17時には終了。

※当日 全体プージャを執り行います。
お花と果物をこちらで用意します。

申込みはこちらから

同じ瞑想体験でも方向性によって意味が違う

同じ瞑想の体験でも、
その人が、未来、どこに向いたいのかによって、
良い体験にもなるし、悪い体験にもなりますね。
そんなプロスペリティ・マントラの体験。

(頂いた質問)
プロスペリティでは、金貨を受け取るところで、
以前には出てこなかった映像が最近続いています。
先日は、ゴールドの糸をたくさん使った着物と草履。
今日は、インド人が頭に巻くターバンと、
高級そうな銀の鍋に入ったカレーでした!
どんな意味があるのでしょうか??

(みのりコメント)
はい。これは方向性が決まった、前回の瞑想体験の続きのアドヴァイスですね。
自分が何か人前に立ち、何かを実現したい時に、注意深くあれと・・
そんな話をしましたが、変えないといけないあなたの癖の一つですね。
自分の好みが、あれも・・これも・・なんですね。

色んなものに興味を持ち、好きになる。全部に感情が揺れるのです。
その結果、楽しいけれど、
大したものはつくれないのです。

私は、こういうタイプの人で、
大きな成功をなす人は見たことがないです。
小さな、ささやかな成功を沢山、得るタイプの人なのです。

だから、自分がどこに行きたいのか? 
「これだ!」と決めたものがあるならば、それ以外は捨てるのです。
私はフルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)と
フラクタル心理学以外は興味がありません。
それ以外のものは全部、捨ててますね。
(自分にとっての必要なもの以外は捨てるそれでいいです)

本当に有名人とか、大スター、巷のスターでも、
自分の型があり、そこからほぼ変わらないですね。
ずっと同じものを好きでいて、そこに集中しているのです
(だから、形になっていくのです)

この間、東京の国立で八代亜紀さんに会いました。
凄いスターだなと思いました。
私が子供の時からTVで拝見してますけど、
その時の印象と、同じなのです。

同じ髪型、同じメイク。同じような服装です。
どこからどう見ても、
人様が長年かけていつ見ても、八代亜紀でしかないのです。
これがスターです。

女ならば、髪型も色々変えたい。
メイクも変えたい。服装も変えたい。
それは全部捨てて、
八代亜紀として君臨してるのです。
あなたに足りないものは、こんな覚悟ですね。

瞑想みのり
垢落とし年末プージャ瞑想会(奈良)

ハラちゃん

今年の初めにソウルで仕事をしたところだったので、
KARAのハラちゃんの自殺はショックでしたし、
韓国と日本の違いを感じましたね。
ソウルに行く前に国の前知識を学ぼうと思って、
youtubeで韓流のダンスとかを、よく見ていました。
若い男性も・女性も過激な衣装とダンスで、
踊って踊って踊りまくるのです。
ソウルに到着すれば、TVではもっと激しいダンス合戦です。

大阪の街

それだけの事をしても、
売れるかどうか分からないし、
あんな激しいダンス。30代ではもう出来ないから、
働く事も早くに引退がきますよね。

国全体の土台が「何かが足りない」
から始まっている国だなと感じました。
国全体が、踊り続けないといけない。倒れるまで・・。
「何かが足りない」は「自分では創造できない」
だから、誰かに、もらい続けないといけない。

ハートよりマインド寄りなのです。
マインド寄りだから、ネットの中傷にしても、
パソコンやスマホの画面全体が、
人生すべてのような間違えをしてしまいます。

日本(人)は、個人差はあるでしょうけど、
もっとハートに入っている感覚がありますね。
ハートから始まるというのは、土台が
「すべては満ちている」ここから始まります。

パソコンやスマホの画面が人生の
全てでもなんでもないことも、知ってます。

そうか!ハラちゃんの死は・・・
私自身が「何かが足りない」から始まる。
行動や、考え、それら、すべてが要らない。
自分で創造できないから、誰かにもらわなくてはいけない。
「私の中のハラちゃんが、死んだ」象徴なのかもしれません。

ハラちゃん!
今度は「すべては満ちていた」ここから始まろう!
「自分ですべて創造できる」ここから始まろう!

わからなくなれば、
私が瞑想の「空」を教えてあげる。
「空」は、すべてが満ちている。
私達の本質そのもの。

瞑想みのり