道の上に2

自分の魂のしたいことがわからない
よく聴きますね。

これは 簡単に見つかる場合もあるし、
なかなか見つけにくい場合もありますね。

まずは、自分の外に見つけに行っても仕方ないのです、
何故なら 自分の中にその気持ちや情熱があるからです。
外に見つけるかもしれないけれど、
その時の自分の気持ちと繋がります。

そして、
「楽しいな〜 好きだな〜」と感じる事とは、
限らないって事。これ浅すぎ。

反対に気持ちに気づく初期の頃は
「絶対にありえない嫌だ。違うから。やりたくない」
と思ってる事の可能性の方が高いってことです。
(だから多くの人は 魂がしたい事を見つけられないの)

これはまた 次回ね。

まずは、
大まかな適正を普段から探る事はできると思いますよ。

おおまかな適性とは、例えば・・

秘密をばらす秘書とか。
大きな決断が出来ない、社長 経営者。
計算が苦手で嫌いな、財務、会計。

全部アウトだと思います(笑)
適してないってこと。

特に 補佐することで、活きる人と、 
トップに立つことで、活きる人。
この見極めは 大事かなと思います。

昔、カフェでバイトしていた時がありました。
その日は大雨。でも・・私と同じ立場の
バイトの子が大勢入ってました。
経営者は、たまに顔を出す程度で、
バイトが店を切り盛りしてるお店でした。

仕事はじめて1時間位して、
今日はお客さんは来ないな〜と思って、
暇だし「帰ります〜」って、伝えて
帰ったことがあったんですね。

そしたら、
翌日バイトリーダーに呼び出しされて、
「なめとんのか!」「やる気あんのか」と・・

私は、自分が怒られる意味が
全く、わかんないのです。
でも、タダ事じゃない事が起きてるみたいだから。
泣いて謝りました。

自分は良かれと思って 帰っただけなんです。
これは 経営者側の視点に自然に、
たってしまうからです。
(実際、ずっとお店は暇だったわけで・・)

そして、アルバイトの誰一人として
同じ発想をしていた人がいなかった事にも
驚いたんです。

理不尽なことで叱られたけど、
「私は、将来、自分の仕事を持って
生きていく人なのかもしれない・・」
と予感させた出来事でもありました。

おおまかな適性で言えば、
私はカフェを 経営するか、
または、お茶しに行く人(笑)だという事です。

カフェの従業員という立場は、
私の道の上ではありませんし、
とっとと・・辞めました(*^_^*)

映画 ゴッドファーザーの中で 
お父さんが入院するシーンがありますね。

主人公のマイケルは マフィアが大嫌いです。
でも、見張りを頼まれた、お見舞いに訪れた花屋さんが、
手が震えて タバコがまともに吸えません。

同じ状況で、マイケルは 自然に タバコを吸います。
マイケルが自分の適正に 気づいた瞬間ですね。
「嘘だろ〜 はぁ〜 」ってなるの。

これも、大嫌いな事の中にありましたよ〜。
(つづく)

道の上に1

昨日は、税理士さんに税金の相談日でした。
今、税務をお願いしてる税理士さんは、
東京の方です。
頭が良くて、機転がきいて、お仕事には満足してます。
でも・・相談が 電話かメールになるので、
私が相談する際に、遠慮してしまうのです。

そこで、大阪か神戸で、新しい税理士さんを
探したいなと思ってます。

生徒さんで、税理士さんがいたので、
その方に電話で相談してみました。
この方に、先々の税務と確定申告を 
お願いしたかったのですが、

瞑想してから、ますます、空が拡がり、
仕事の分野では、ご自分の会社を超えて、
組合や 会合をまとめるような偉い人に
なってしまい、私のような小さな税務を
扱うのも違うような世界にいってしまいました(笑)

こんな事で、今日は、瞑想と経済の話。
とにかく、瞑想をしてなくても、
経営者や仕事で出世してる人、
比較的、大きな空を持っている人が多いです。

瞑想で 空が大きく拡がることは、
経済力の面でも違いが出てくると思いますよ。

空が大きい時、
いろんな事を成し遂げることが出来ます。
だから、隠れていたくても 宇宙が・・
世の中が・・そうさせてくれないと言うか・・
どうしても 仕事の場においても目立つところに
浮上してくるのだと思います。

空は 経済力を得る為の 大きな要素でもあります。
でも、これだけでは足りないです。
車を走らせる ガソリンだけがある状態。

私がもう一つ、仕事と経済において、
必要不可欠だと思う要素は、
「その人の道の上にいる」ってことですね。
これは・・本当に大切なことです。

空のエネルギーが 
創造の力(シャクティ)となって、
どの道を流れるか?

これが、
その人の人生そのものだからです。

仕事を選ぶ前に、
あなたの魂が何をしたいと望んでいるか?
自分でわからない場合は、 
大金支払って、アドヴァイザーを複数つけて 
探したほうがいいです。
一生を左右する 大切なことだからです。

道の上に居て、しかも空が大きく拡がる時、
間違いなく大成するでしょう。

「その人の道の上にいる」とは・・
税の仕事をしたいし、向いてる人が 税理士になってる。

魚が好きで 魚の仕事に向いてる人が、
漁師さん、魚屋さん、海鮮問屋になってる。
そのような事です。

私も、瞑想の仕事をしたいし、向いてる。
だから、 瞑想の仕事をしているし、
宇宙はそれを支えます。凄く大切なことです。

自分の魂がしたいこと、向き不向きなど、
見つけることにしっかり向き合って下さいね。