野暮なお願い事

我が家のベランダを 創造中。 タラが連れてきた  年下BOYが ガテン系。 男らしい かなり、 素敵な人ですね。

我が家のベランダを
創造中。

 

 

 

 

 

 

昔から 
人の潜在能力に興味がありました。

最近、感じていることは
「ありえないだろう」って、
お願いを宇宙に投げかけて行く事は、
潜在能力を開発するのに、
有効だなということです。

計算や計画が成り立たない世界。
左脳の領域ではなく、右脳の領域に入ります。

眠ってる能力が開発されないと
創造できないのです。

そして、人に話してOKなお願いと 
内緒にしてるほうがよい 
お願いもありますね。

そんな事で、今年のマハラクシュミは、
そんな お話もしていきたいですね。

タラも同じです。
具現化を学ぶにも面白いテクニックですが、
必ずどんな現象でも形あるものは、
空→風→火→水→地 この順序をたどって、
創造されていきます。この精妙なステップを学びます。

どんなお願いをしても 自然の流れに従った形で、
1歩先の道を教えてくれるので、願いごとに、
気を使う必要がないのも楽で気に入ってます。

では タラや女神にしてはいけない
お願い事って、あるのでしょうか?
私はあると思います。

ネガティブな願い方でも 調整と学びを加えながら、
創造していくのに、してはいけない願いとは?
何でしょうか?
それは「野暮なお願い事」だと思います。

野暮なお願いとは、
「そんな事 自分でなんとか出来るだろ!」
って感じのお願いです。

例えば、
ちょっと動けば、頑張れば 
自分でも出来ちゃうような事ですね。

例えば、
「お腹が痛いのなおして」とか、
(ほっといても明日には治ってるよ)

◯◯が欲しい(簡単に自分で買えるもの)
(給料日が来たら買えてるでしょ)

などですね。

これらは、全く、
自分を変化させる必要がどこにもないのです。
つまりは、成長しなくても得れるのです。
新しい自分も 大きな自分も
発見する必要がないのです。

つまらないですよ。
だから「野暮なお願い」なんです。
そして、野暮なお願い事をする人が
なんと多いことか!

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ