野暮なお願い事

我が家のベランダを 創造中。 タラが連れてきた  年下BOYが ガテン系。 男らしい かなり、 素敵な人ですね。

我が家のベランダを
創造中。

昔から 
人の潜在能力に興味がありました。

最近、感じていることは
「ありえないだろう」って、
お願いを宇宙に投げかけて行く事は、
潜在能力を開発するのに、
有効だなということです。

計算や計画が成り立たない世界。
左脳の領域ではなく、右脳の領域に入ります。

眠ってる能力が開発されないと
創造できないのです。

そして、人に話してOKなお願いと 
内緒にしてるほうがよい 
お願いもありますね。

そんな事で、今年のマハラクシュミは、
そんな お話もしていきたいですね。

タラも同じです。
具現化を学ぶにも面白いテクニックですが、
必ずどんな現象でも形あるものは、
空→風→火→水→地 この順序をたどって、
創造されていきます。この精妙なステップを学びます。

どんなお願いをしても 自然の流れに従った形で、
1歩先の道を教えてくれるので、願いごとに、
気を使う必要がないのも楽で気に入ってます。

では タラや女神にしてはいけない
お願い事って、あるのでしょうか?
私はあると思います。

ネガティブな願い方でも 調整と学びを加えながら、
創造していくのに、してはいけない願いとは?
何でしょうか?
それは「野暮なお願い事」だと思います。

野暮なお願いとは、
「そんな事 自分でなんとか出来るだろ!」
って感じのお願いです。

例えば、
ちょっと動けば、頑張れば 
自分でも出来ちゃうような事ですね。

例えば、
「お腹が痛いのなおして」とか、
(ほっといても明日には治ってるよ)

◯◯が欲しい(簡単に自分で買えるもの)
(給料日が来たら買えてるでしょ)

などですね。

これらは、全く、
自分を変化させる必要がどこにもないのです。
つまりは、成長しなくても得れるのです。
新しい自分も 大きな自分も
発見する必要がないのです。

つまらないですよ。
だから「野暮なお願い」なんです。
そして、野暮なお願い事をする人が
なんと多いことか!

 

道の上に3

魂のしたい事は、人によっては、
時には、心の深くにしまいこんでる場合って
あると思うのです。

私にとっては、瞑想を教える事は、
魂のしたい事の一つだったのだと思います。

でも・・その事を認めるまでは、
「絶対にありえない嫌だ。
違うから。やりたくない」

と思ってました・・というか、封印ですね。

私が「何でやりたくない」と、思ってしまったのか?
本当にクサすぎる言い方なんですけど、
きっと、好き過ぎて、
魂が震えてしまう感覚があったのだと思います。

自分の中に 瞑想に対する 
炎のような燃える気持ちを発見した時、
同時に、身体が震えてしまうような怖さがありました。

私は、ふたご座で水星人なんですね。
クールが売りの(笑)そんなキャラの私が、
情熱とか、燃える想いとか、 
「カッコ悪いから、勘弁して欲しい」
って感じです。(男も絡んでないのに・・)

封印しても 消えない情熱。
それが、自分の中から出てくることを許した時、
沢山 涙が出てきました。

そして、人はこんな風にして、
魂のしたいことを抑圧するのだなと
理解しました。

自分の中に眠る炎。 
情熱が 怖いから抑圧するのです。

そんな事もあるのですよん ♪

だから、自分のやりたいことが見つからず、
本意ではない毎日を生きている場合。

「絶対にありえない嫌だ。
違うから。やりたくない」
こんな風に 頑なに想っている事を疑ってみる。
これもアリですよ。よく観てくださいね。

次回は 別のケースで 
すでに目の前に魂のしたいことがある場合。
気づかないで すでにやってしまってる場合(笑)
これについて書いてみましょう。(つづく)