伝統が失われていく時 2

2016-01-24 19.05.59

「伝統が失われていく時 1」を、
書き終えて、夜は、フィットネスクラブの
新春パーティへ行きました。

こんな奇妙な話を書いて、
ブログ読者の皆さんは、
ついて来れるのだろうか?
よかったのだろうか?と、


自問自答しながらだったので、

「年末プージャで起きたことについて、
私の理解が正しければ、何かわかりやすい形で、
マスター教えて欲しいな・・」

なんて思いながら、
席に座り、パーティが始まりました。

と・・

前置きが長くなりましたが・・
前回のブログの続きです。

2016年というのは、どんな未来になるか?

「プージャの伝統が失われていく年」
になるみたいですね。

 

だからこそ、私に向かって

「この伝統の中に、ずっと、とどまりなさい」
この事を、マスター達は、伝えたかったのだと思います。

「眼に見えないから無い」と思ったら、大間違いなのです。

「見えないけど、確かに存在する」
それが、スピリチュアルパワーなのです。

この瞑想で一番大切なのは、マントラではありません。

マントラはただの 文字の並びです。
「発音やスペルが重要ではない」と、いつも話すのは、
その為なのです。

マントラは、神社に行けば、書いてある。
何も、珍しくないのです。

一番大事なのは、
プージャで伝統につながる事なのです。

 

けれども、このプージャが無いほうが、
現代的で、おしゃれだとか、めんどくさくないとか、
効率的だとか、
ビジネス的に拡がるとか、そう思ってる人達が、
沢山、存在することも、知っています。

 

眼に見えない事が、理解できない人達、
理解しようとしない人達の手にかかってしまうと、
その情報の波にのまれてしまい、
知らない人達は、そこに翻弄されていくのです。


どうも今年は、そんな始まりの年でもあるようです。

そんな風にして、スピリチュアルパワーが、
消えていく事も知らないで・・
無知な人達は、踊ってしまうのです。

 

もしも、そうなると・・
長くこの伝統の中にいる私にとっては、
遠くで起きる出来事であっても、悲しく、胸が痛みますね。

 

これが先にわかっているから、
「マスターは、この伝統の中にとどまりなさい。
私達は、この伝統の中に、確かに存在するのだから」

それを、伝えたくて登場してるのです。


「年末プージャで起きたことについて、
私の理解が正しければ、何かわかりやすい形で、
マスター教えて欲しい・・」

と、思いながら、参加したパーティ。

 

途中、くじ引きがあり、
280人中1等は、見事に、私に当選(笑)


帝国ホテルの 
メジャースイートルームペア宿泊券&お食事券。
当たりましたとさ! 

2016-01-24 19.57.07

 

目に見えない 大きな力が働きましたかね? 

「私が、感じた通りの理解でOKなんだよ」
と、言わんばかりの、
マスター達の粋な、はからいだと思ってます。

「支えるから、気にしないで、優雅にホテルで楽しみなさい」
そんなところかしら?

 

今回の出来事で、組織の一大事を守る事が出来ない、

創設者にも、やきもきしましたが、
何よりも伝統を理解していますし、
愛があるから、好きですね。


私は、この伝統の中に、これからも、
ずっととどまるでしょう。

スピリチャルパワーが、
ちゃんと生きてる瞑想だから、好きなのです。

今まで以上に、マスターを感じながら、
お仕事していく事になると思います。

2016-01-24 18.12.23

 

 

 

 

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら

伝統が失われていく時 1

2015-12-27 10.56.21

今日はスピリチュアルなお話です。
スピリチュアル過ぎる話なので、
現実的で、実践的な、みのりブログの読者には、
合わないかなーと思ったので、
書く事を、控えようかと思ったのだけど、
瞑想をされている 皆さんにも関係が深いことなので、
やっぱり、書いておこうと思ったの。

そして、ここから、スピリチュアルとは何か?
各自で、感じてもらえたらなと思います。

年末最後の垢落としプージャの時に、
不思議な体験がありました。

瞑想会の中で、こんな話をしたのです。

「瞑想で経験する「空」が目覚めてくる時、
それは、本当の自分。大いなる自己。
高次の自分。どんな呼び方でも良いと思いますが、
とても、意識的で、視野が広いので、先々の事を色々、
教えてくれてます。
だいたい、11月〜年末プージャ、遅くとも1月ごろまでに、
来年が、どんな創造をしていくか、
沢山の示唆を宇宙から頂くので、
未来の予測がつくのです・・というような話でした。

そして、対外的な事、お仕事の中で、
起きてくる事に対しての示唆が、
去年の最後、年末プージャだったのです。

プージャの時に、
沢山のマスターたちがやってきました。
それは、とても分かりやすく、気配を感じ、
目で見えるのものでした。

フィールドの中に、
一人ではなく、複数のマスターを感じて、
書籍や、TVで有名なマスターたちの場合は、
誰がやってきたのか、固有名詞が分かってしまうくらいでした。

そして、これが、私だけの体験ならば、
スピにありがちな面白い話で、終わるのですが、
そこに集う受講生さんたちも、一緒にマスター達の気配を感じ、
姿を見た人、触られた人、多くの人が、同じ体験をしていたのです。

心が暖かくなり「グルディブは、来てくれたのかしら?」
なーんて、ミーハーな事を思って、祭壇の写真を見ていたら、
グルディブは、私のハートの中にいました。
会が終わってからも・・ずっと・・

(※注 グルディブは、マスターの名前です。
プージャのパワーはこのマスターから一番多く注がれていると言われている)

実は、これは、本当は珍しいことではありません。
マントラの伝授の際、毎回のプージャで起きている事でもあるのです。

実際に、プージャの歌詞は、
歴代のヨギのマスターたちの名前を呼んでいますし、
そのマスターたちの席を用意しているのですから。

そして、毎年、年末プージャを行っていますしね。
では、なぜ、今回は、姿が見えたのでしょうか?
姿を 多くの人に目撃される必要があったからなのです。

この体験が、
2016年に起きて来る事を教えているからですねつづく

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら