瞑想を続けていくと、 確実に表情やその人をおおっている空気が変化していきますね。

今日は、クリシュナマントラまで修了された、
村松さん の体験談をUPしたいと思います。村松さん 修了おめでとうございま〜す。

※ ※ ※ ※ ※

クリシュナ修了ということで、
瞑想を始めてからの日記を振り返ってみたのですが、
改めてみのりさんに瞑想を教えていただいて、
よかったなぁとしみじみ感じてます。
本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします~。

体験談&感想を送りますね。
気づけばクリシュナ修了!ここまであっという間だったなぁと思うと同時に、
瞑想を始めた頃がはるか昔のような気もしています。
昔の手帳を取り出さないともう思い出せないほど(笑)
それくらい、この瞑想によって自分の内側が大きく変化していきました。

瞑想を始める前の私は自分にまったく自信がなく、
何をするにも周りの人の意見を気にしながら、
どうしらた波風立てずにいられるかだけを考えて、
生きていたように思います。

でも今は、自分が本当は何を望んでいるのか、
どんな風に生きたいのか、と自分自身のことを大切にするようになり、
より積極的に人生を楽しめるようになりました。

この瞑想を通じて大きな安心感に包まれ、
そして内側が豊かになったおかげだと思います。

瞑想で得られた絶対的な安心感、
これは私にとって本当に大きなギフトでした。

プロスペリティでの大きな変化は、
豊かさを受け取る許可を自分に出せるようになったことです。

精神的な豊かさだけじゃなく、物質的にも私は豊かになっていいんだ!
そう思えたのは人生で初めてかもしれません。

これ以上望むなんてぜいたくだ、という思いを手放し、
自分はどんな夢を描いても、どんな理想の姿を描いてもいいんだと
思えるようになりました。

変わりたい、自分の殻を破りたい。

本当の私が感じるままに思いを表現して気持ちを伝えていきたい、
という強い思いが芽生え始めたのもこの頃からでした。

そして次に伝授していただいたウィズダムでは、
みのりさんも瞑想会でお話しされている通り
「自分が人生の創造主である」ことが分かってきました。

ハート、プロスペリティで目覚めた思いを、
マインドが受け取って現実世界に形作っていく。

振り返ってみて、この瞑想は本当に素晴らしい順番で、
マントラが伝授されるんだなぁと改めて感じました。

2016-03-26 14.12.26

 

 

 

 

 

ウィズダムあたりから自分に起きていることを、
客観的に眺められるようにもなってきました。

この頃の瞑想会で「顔が変わってきたね。賢くなっているよ」
と言われたことを思い出しました。
確かに効果が出ているんだと分かり、とても嬉しかったのを覚えています(笑)

瞑想を続けていくと、
確実に表情やその人をおおっている空気が変化していきますね。

この間の瞑想会ではクリシュナをすでに修了された方々がいたのですが、
皆さんとてもまろやかというか、柔らかい空気に包まれていて、
思わず側に寄りたくなってしまう感じでした。

また瞑想を続けているとそういうものを感じる感覚も
磨かれていくように思います。

加速、上級マントラに進むと体験もより深いものとなり、
ますます瞑想が面白くなってきました。

今はその時の気持ちや感覚で使うマントラを決めていますが、
特に頼りにしているのはナラシムハです。困った時のナラシムハ。
深い癒しが起こる最強ヒーリングマントラだと思います。

自分ではどうしようもできない感情がわきあがってきた時などに使うと、
あっという間に手放せるので本当に助かります。

そして今回伝授していただいたクリシュナ。これはもう…本当にすごいですね。

自分の内側でグワァーっと広がる感じ、
未知の部分に働きかけるエネルギーのパワフルさ、
すべてにおいて最大級というこのマントラの凄さを垣間見たような気がしています。

どんな創造が起きていくのかこれからが本当に楽しみです。

瞑想というとフワフワしたイメージを持たれがちですが、
みのりさんが教えてくれる瞑想はもっと地に足がついた感じで、
それが私にはとてもしっくりきました。

瞑想という目に見えない世界の体験で学んだこと、気づいたこと、
それをこの現実世界でどう生かせるか、それがとても大事なんだよと。

この教えは私の中の核となっていて、
そのおかげで現実世界がどんどん変化し続けています。

今、毎日がとても楽しいです。
イライラしたり落ち込むことももちろんありますが、
長いこと引きずることはなくあっという間に過ぎ去っていくし、
それを一つの経験として楽しめる余裕すら出てきています(笑)

この瞑想に出会えて、
そしてみのりさんから教えていただくことができて本当によかったです。

これからも1日2回の瞑想を続けながら、
さらに人生の流れを加速させていきます!

瞑想みのりサイトはこちら

私を離さないで

2016-02-19 09.13.33毎週、楽しみに見ていた TVドラマ
「私を離さないで」が終わりました。

原作は、
カズオ・イシグロさんの ベストセラー小説。
以前、映画を観て、衝撃を受けました。

私にとっての好きな映画の定義は、
見終わった後も、数日間、余韻が残るものです。

そんな意味では、この映画は、
余韻が残りましたので、
TVドラマも観ておきたかったのです。

感想としては、
映画の時とは違う視点や感想を持ちました。

この物語に、どうして衝撃を受けるのか?
姿形が人間でありながら、
動物のルールが適応されているからです。

そんな意味では、動物だけでなく、人間、
神様や精霊など、それぞれ異なる生命の転生のルールに、
想いを馳せる事になりました。

私は、完全ベジタリアンの時期もありますが、
自分の身体には向いてないと思い、
普通に肉も魚も頂きます。

世の中には、
ベジタリアンの人がいることも知ってます。
生き物を殺してしまうから、肉や魚を食べないようにと、
運動をされている人がいる事も知っています。

けれども、
ある一定のルールの中にいる間は、
そのルールをやり切る事、それが生き様でもあると、
私はとらえているのです。

そのルールの中の存在の生き様に、
ルール外の存在が、何かを訴えるのは、
小さな認識でしかないのです。

映画リトルブッダの最初に、
お坊さんがヤギを殺す物語が登場します。
ヤギは、泣きます。喜びの涙を流すのですね。

この話は、人間のルールだけから物事を観ていると、
「かわいそうなヤギ」としか思えないわけです。
でも、ヤギは、笑うわけですね。

深い認識から来る物語で、
これを語る人の認識により、全然違って意味が解釈されてしまうのです。

瞑想して「空」が大きくなり、
輪廻転生、全体を観る時、この物語の大きな意味が、
理解できるようになるのです。

そのルールとは、
どうぶつは、
家畜でも野生でも、命を誰かに提供する。
生死にいつもさらされる事がルールです。

だから、ヤギは、そのルール内の生き様に従い、生き切ったので、
笑うのです。次はルールが変わり、また違う学びに入るのです。

神様、精霊は 
自然とリンクして一定方向に流れること。
自由意志はありません。これがルールです。

地震でも台風でも、日照りでも、神様の力が流れる時は、
やり切るのを見届けるしかないのです。
人間が止めてくれとか、別の道を流れてくれとか、
通用しないのです。
神や精霊はそのルールに従って生き切ったまでの事なのです。

人間のルールは、神様とも動物とも違うルールがあります。
自由意志があり、流れを、自由に変えることなのです。

何か物事が起きても、そこから去る事も、留まる事も自由。
どう感じるかも、どんな風に物事を観るかも 自由。

神や精霊のルールや、動物の生き様に、干渉したくなる時、
人間のルールの中にいる ご自分が、
生き切ってない時なのかもしれません。

私は、誰かの生き様に必要以上に注意が向く時は、
自分を生ききってない時だと捉えているので、
自分に戻るようにしていますね。

人間全員に 与えられたルールは 自由。

皆さんは、生ききっていますか?

それを強く感じた 素晴らしいTVドラマでした。

インナーチャイルドの茶番劇

2016-02-28 10.48.15今日は、FBグループにいただいた、受講生さんからの、質問です。

瞑想の最後の5分間で、
ラクシュミに贈り物をいただくときの体験です。
(一部、省略)

どれだけ、インナーチャイルドの傷が深いんだ!
あと、どれだけ女神(ラクシュミ)を疑っている、恐れている!

プロスペリティ使うときに、
よいアドバイスがございましたら、教えて下さい。

(みのりコメント)

心理学で有名なゲシュタルトが、面白い事を言ってます。

「人は、物事の欠けているところに、
注目してしまう傾向が、あるのだよ」だってさ!

私は、最近、ゲシュタルトの話を頻繁に、
瞑想会で使います。
これは、瞑想で何か創造をおこしたい人にとっては、
とっても役に立つからです。

穴の空いたストローでシャボン玉吹いても、
シャボン玉は、出来ないのです。

「人間は、欠けている所に焦点を当ててしまう生き物なんだ」
これを前提に、物事を観ていく。

別の言い方をすると、
「人間は、満たされた所には、焦点を合わせない生き物なんだ」
を前提に物事を観ていく。

人間が、こんな事をしてしまうのにも、
理由があるのですけどね。

満たされたところは、
瞑想っぽく、言えば、ダルマなんです。

ダルマは、満たされて、完結してるの。
完結させるべき、課題が もう、何もないかに見える。
だから、意識から消えてしまう。

でも、何かの創造を起こしていく、
流れ(または力)があるのは、ダルマなのです。
これを使わないとね。もったいない。

この話は、また、春からの瞑想会で、していきましょう。

なので・・これ、
インナーチャイルドが癒えてないではなく、
「癒えてないと・・欲しがり過ぎ」で、問題が起きてるの。

「お菓子欲しいよ〜」と泣く子供に、お母さんが、
「さっき、買ってあげたでしょ!」といい聴かせる光景。
街で、時に見かけませんか?

子供は自分の言い分が、正しいと言いはる。
「どれだけ、もらってないんだ!」と泣きわめく。

でも、それ、本当なのだろうか?

子供の言うことばっかり、
聴いてる親は「馬鹿親」と呼ばれるように、

あなた自身が「どれだけもらってないんだ!」
と、言いはって、譲らない子供を
教育しないといけない時期に来てるのかもしれませんね。

貰えてないのに、瞑想歴、十年って、ありえない。

事実なら、とっとと・・瞑想やめてるはずだもの(笑)

貰えてるから、瞑想を十年も続けてるに、決まってるの。

ならば、「貰えてない」は 
子供のウソ。小芝居。茶番劇なのですよ。

「女神(ラクシュミ)を疑っている、恐れている」

これも子供のウソ。

すでに「女神は友達」
 一番、自分が知っている事、天職になってるじゃない。
こちらが真実。

煩悩の炎は「消火」せずに「昇華」しよう

セックス注意報♪ セックス注意報♪
ブログ上でも 発令されました~♪

「ババジ1 マントラ お持ちの皆様は 特にご注意願います」

「強力なシャクティの波に マインドの理解が 追いつかない場合が 
予想されますので くれぐれも間違った定義づけにはご注意ください」

「加速 および 上級マントラお持ちの皆さまには
高波注意報が 発令されました~♪」

「シャクティの量が増して 日常の思考・行動にも
波が影響を及ぼします マインドの定義づけを いまずぐ変えてください」

2016-01-31 12.22.34

セックス注意報♪ 何の事かって?

ハートマントラ が 恋愛注意報ならば、
ババジ1は セックス注意報 なのですね。

シャクティとは「空」が動いて現象界に流れていく 
女神の質 創造的な エネルギーの事です。

ハートマントラでは シャクティの流れが、ハート及び
それに付随するナディ(エネルギーのセンター 通り道)
に流れるのに対して、ババジ1は 下半身及び、それに付随する
ナディに働きかけます。

シャクティというのは、ある時点では、 
とてもセクシャルな エネルギーとして感じられます。

けれども それがシャクティの 全容ではありません。
多くの人間のマインドが 

セクシャルなエネルギー = セックス 
しか知らないために、

シャクティの 流れが増してきた時、
マインドは セックスの事を 考えてしまいます。

セクシャルなエネルギーに、 
対するマインドの定義を変えていく必要が、ありますね

実際に シャクティがハートで感じられる時、
とても爽やかな感覚ですし 

頭上や 皮膚からシャワーのように 降り注ぐ時は 
爽快な 愛のシャワーで セックスと 同じエネルギーとは
決して 思えないでしょう。

すべては 流れであり 同じシャクティが通っていく場所や
動かすカルマ(ストレス)や、解放の度合いによって、
形を変えているだけなんです。

その流れ そして その流れによって起きてくる思考が、
たとえ エロ思考だったとしても(笑)
全部 受け入れて 流れに乗って 流していくのが 正しいです。

それを、けがれているとか、イヤラシイとか、 
煩悩やカルマだとか、忌み嫌って、流れを止めようとすると、

下半身に、どんよりエネルギーを とどめてしまいます。

その状態の事を

む っ つ り  ス ケ ベ  

と 言います。

エロ思考、煩悩の炎は「消火」するものではありません。
思考は 表面です もっとその中にある 流れに入っていくと、
力強く流されて カルマを 解放しながら、エロとは全く違ったエネルギーに、
「昇華」されてしまうのです。

もちろんセックスやエロ思考が 悪い訳ではありません。
その思考が異性を求めたり、異性への 思いやりだったり、

人間関係を 調和的にしたり、結婚や 出産に繋がるわけですから。

実際に ババジ1で 瞑想している人から頻繁に聴かれる感想として

彼氏 彼女が出来た。

なぜかモテる ようになった。

結婚が 決まった。

セックスに対する罪悪案が消えて 

愛から 繋がるようになった。

元気で スタミナがついた。
何処にいても 自分の居場所を感じる。

こんな体験談が よく寄せられます。

エロ思考を「消火」せずに「昇華」した 結果なんですよ。

瞑想みのりサイトはこちら

大好きの意味を間違えると、仕事で損します

2016-02-19 09.54.47昔、北海道で瞑想を教えていた時の受講生さんで、
花が大好きな人がおられました。

伝授の時、花束、持ってきますよね。
それが、普通の花屋で花を選ぶだけなのに、
全然、他の人と違うのです。

妖精ちゃんがのっているというか、
花が人一倍、好きな人は、妖精ちゃんを 
惹き寄せるのでしょうね。

 

この間、東京に、
フラワーリースを習いに行きました。
その先生のつくるリースや花束も、
妖精ちゃんを感じましたね。

簡単には、大好きなことをしていると、
見えない存在からも、応援があるってことです。
これは、どんな職業でもそうだと思いますよ。

けれども「大好き」も種類があって・・
これを間違えてはいけません。

大切なのは「ハートにある 好きなこと」です。

ハートは、天と地の間、ニュートラルな位置なのです。

普通に出来て、広い視野から物事がみえてる。
妄信的ではない感覚があります。

これを仕事にしてる人は、
見える力(お客さん、周囲の応援)
見えない力(宇宙、神様、仏様、妖精ちゃん)
両方共、味方につけることが出来るのです。

大好きが、頭の中の好き(マインドだけの時)は、
これが、悪いわけじゃない。
だけど・・ハートに降りてきていなければ、
問題が生じますね。

簡単には、オタクで、妄信的な大好きだからです。
周囲が見えてない状態なの。

以前、旅先で面白いお話を、聴きました。
JRの列車の運転してる人の お話です。

入社する事も難関だと思ったので、
「鉄道マニアだったのですか?」と聴いてみたら、

反対で、
全然、鉄道に、興味がなかったそうです。

それどころか、
鉄道オタク、鉄男、鉄子さん達は、
面接で、全部、落とされるそうです。

不採用になる理由は、
好きすぎて、仕事にならないからだって。

採用される人は、
仕事に対して、ニュートラルでいられる人なのです。
大好きかもしれないけれど、普通の状態でいられる人。

この話は、とても、的を射ています。

妄信的な時って、
頭の中の世界(マインド)だけにいる場合があるのです。
マインドは、一つに焦点を合わせたら、それ以外が見えない。
好き以外の仕事の多面的な部分も、他に関わる人々のことも・・。

ご自分の お仕事で、成功したいと思ったら、
今されている事を、もっと頭から、ハートの深くに、
降ろしてきてくださいね。マインドとハートを繋ぐのです。 
または、ハートの中の普通に出来る事を、
仕事にしてくださいね。

というか・・世の中を、見てください。
そんな人達が、お仕事で、成功していますよね。