パワハラされる人は、無意識のプラカードが同じ

2016-04-27 10.00.13昨日の大阪、
平日瞑想会は、
沖縄から伝授に来られた。
4〜5年ぶりの方と、
福井県から来られた、
遠方の方が集まりましたね。

こんな感想を頂きました。

瞑想をして、疲れが本当にとれたので、
びっくりしています。
気持ちもとてもおだやかで、何か一皮剥けたような、
ついてるものを落とした感覚です。
自分の課題について、教えて頂いて、分かったこと。
行動すること。今回、大阪に来て本当に良かったこと。

こんな学びがありました。

(福井県 男性)

最近、多く寄せられる パワハラへの質問。

これ、面白いことに、パワハラされる方は、
皆さん、同じ無意識のプラカードをお持ちなのですね。

周囲の他の皆が持ってないプラカードを、
その人達だけが掲げている。

だから、不思議なことに パワハラって、
何故か、全員がされないの。

そんな事で、瞑想とその人に合った、
簡単なワークを取り入れて、
後は・・数日後のお楽しみ。
本人がしっかり理解していたら、
数ヶ月も時間をかける気がないよ!

会社が、
とっても、
楽しいものでありますように (*^_^*)

瞑想みのり サイトはこちら

人は見たいものを見る

2016-04-09 18.48.30この間、震災の時の事をFBで書いたら、
身も蓋もない記事に、
いいね753 シェアーが155という
すごい数になりました。

お金の長所を、強く認識したのは、
震災からかもしれません。

交通渋滞なしに、運ぶことが出来て、
自由自在に変換し、保存がききます。
場所をとりません。トイレも不要です。

震災時は、
特に、その場所のエネルギーの影響を受けるから、
出来るだけ、被災地から、
離れたほうがいいとさえ思っています。

その中にいる時は、全く影響を受けてる事に、
気づかないのです。

阪神大震災では、
住宅半壊(建てなおし)
親の小売店、全壊。
貸していた家とガレージも、
一部損壊でしたが、住めず、
高額の立ち退き料を支払っての売却。
かなり、痛い結果でした。

だからこそ、
天災というものを、他の人とは違って、
少し冷めた目で観ているところはありますね。
色んな人物や物事を見ました。

避難所には、被災者がいますが、
被災してない人も集まります。
(えっ?何で でしょ?)

阪神大震災の時は、
多くの被災者が、不安もあるから、
ものすごい速さで、その場を離れて、
家を借り、新しい仕事を探し、
働き出した感じがありました。

たくましい被災者。元気な被災者。
柔軟な被災者。

私が一番、沢山、見かけた。
リアル被災者の姿でした。

被災者は、
その場所を離れている可能性も高いのです。
機転をきかせて、
海外旅行に出かけた人も多かったのです。

記事もこれだけ、シェアーされて、
多くの人の目にさらされると、
不謹慎だと、批判する人もいました。

その人達の中に、
先に、ほしい答えがあるのです。

被災者は、健気であって欲しい。
無力であって欲しい。
支援物資を素直に、受け取る人であって欲しい。

色んな思いです。

でも、援助って、自分が与えた時点で、
終わっているものであるはずなのです。

相手がそれを喜ぼうが、迷惑がろうが、
受け取ろうが、拒否ろうが、
そこは、相手の(この場合は、被災者の)
自由なのでございます。

私は、被災者に自由であって欲しいかな?

そして、
本当に援助が必要になってくるのは、
政府の支援が打ち切られる、もっと後なのです。

だからこそ、本当に被災した人に、
援助が届く事が、大切だと思ってますし、

今だけ、被災地に注目するのではなく、
ずっと見守ることが必要だと感じています。

地震が怖い場合の対処方法を、
ブログに書いてみました。
これは、とっても効き目があります。
http://www.1satori.com/blog/?p=3960

地震は、全員に起きてるのでは無くて、
一人、一人に、違う意味があって、
起きているのです。

瞑想みのりサイトはこちら

 

地震が怖い時は・・

2016-04-17 13.16.27
今日の瞑想会は、11名の方が参加されました。

震災のこともあり、
大地の女神(マザーアース)に捧げるプージャをして、
瞑想しましたが、午後からの瞑想は、
想い出に残る 素晴らしい瞑想体験になりました。

沢山の、ギフトを頂いたし、
マザーアースから観た、
地震に対する認識をいつも教えてもらいます。

熊本の地震で、大阪もかなり揺れましたし、
ニュースを見ても、大きな家が、
潰れているので、怖くなりました。

でも、今回の瞑想で、
地震の恐怖が飛んでいきましたね。

午後は、マザーアースが、
私たち人間を支えようとして、
登場して、愛に満ちていました。

いつも守られているのを忘れているし、
それを信頼したらいいだけなんだ。

マザーアースの認識に入ると、
地震も意味合いが、
違うものになります。

むやみに怖がったり、恐れたりするけれど、
地震は怖くないのです。

ただ、神(宇宙の知性)が道を通る時、
方向を変えることは出来ません。

人間が動いて、場所をあけないといけません。
自由意志があるのは、人間の方ですからね。
コントロール出来ると思ってる人間に問題があるのです。

東北の震災の時も、
同じ趣旨の大地の女神に捧げる瞑想をした事がありました。

人間が、自然をコントロールして、
まるで神かのように、命令を下してるのです。

コンクリートで埋め立てることは
「ここから出てくるなよ」の命令。

綺麗な景観の街路樹さえも
「この場所からだけ、植木として出てくることを許可する」
全部が、人間の自然に対する命令なのです。

それが当たり前になっているから、
自然を前に、人間が退かないといけない事を、
忘れてしまっているのです。

皆さんも、地震に怯える時、
TVを消して、大地の女神に、
その日の朝の瞑想を捧げてみて下さい。

大地の女神は、
そのことをちゃんと知っています。

参加された皆さん ありがとう。楽しかったです。

瞑想みのりサイトはこちら

シチリア旅行

アグリジェントヘラ神殿

アグリジェントヘラ神殿

 

 

 

 

 

 

地中海の シチリア島を旅してきました。

海を隔てた、北アフリカのチュニジアは、
テロの影響で行けなくなり、ほんと寂しいです。

シチリアは、
マフィアの影響で、かえって、安全だったりします。

 

旅する理由は、色々あります。
日本だけにいると、物事に、
必要以上に、焦点を合わせすぎてしまうので、
離れて、遠くから物事を観る事が出来る旅は、
貴重な洞察を与えてくれます。

2016-04-07 00.11.01

 

 

 

 

 

 

 

旅好き先輩方のお話も、貴重で楽しいです。
今回も、沢山のヒントを頂きました。

もう1つは、
海外に出ると、
その場所で起きた(過去世の)記憶を、
想い出すのです。

 

そんな事で、
瞑想してて楽しいことの一つが、
私にとっては、旅行なのですね。

瞑想で拡大した「空」が、
何かの景色を見ることで、
私の記憶の中の、過去世の同じ景色のフィルムに、
押し寄せてきて、何かが完結するというか、
とにかく、気持ちがいいのです。

2016-04-06 23.31.53

 

 

 

 

 

 

過去世も、単にストーリーが面白いのではなく、
そこから、今世に照らし合わせて、
色んな洞察が出来ることが楽しいですね。
全部が、今と繋がっているのも面白いですね。

シチリアも地中海の一番大きな島ですし、
何か、記憶が出てくるだろうと思ったら、

まぁ〜。
見事に、何一つ、記憶がない場所でした。

そんな事で、ただの普通の旅 だったのです。

いつも、普通の旅なんて、
出来たためしがなったので、

これはこれで珍しく、のんびり出来て、
かえって、よかったなと思ってます。

2016-04-08 15.46.30

高級リゾートタオルミーナ

 

 

 

 

 

地中海から吹く風は 
今も、昔も変わらず、私は大好きなのです。

瞑想みのりサイトはこちら

 

瞑想にはいつも感動させられっぱなしです

今日は、クリシュナ修了生 長谷川さんの体験談を掲載します。

長谷川さん、おめでとうございます。

※ ※ ※ ※

クリシュナ終了してから3ヶ月が経ちました。
ちょっと落ち着いて来たので、感想を送ります。

ハートマントラ伝授していただいて5年が経ちました。
この頃の自分を今振り返ってみると、

「あんた誰?本当に私?」という感じです。

もちろん、よーくよーく感覚をたどって思い出せば、
自分であるのは確実なのですが、
その頃に抱えていた悩みは、今はなくなっていますし、
その悩みを作り出す心の癖自体がなくなっているので、
同じ苦しみを味わうことが全くなくなってしまいました。

瞑想で癒されるのは、根本的なカルマの「種」の部分なので、
その種自体が消滅すれば、芽も出てこないし、
カルマという不快な感覚の果実を刈り取ることもなくなってきます。

それが、日々の瞑想で、ゆっくり気が付かない速度で、
カルマが浄化されていくことで、
気が付いたら自分が立っている位置が変わっていて、
見ている景色、受け取っている現実が変化していた。

そんな感じです。

瞑想を5年続けることで解ったことは、
無から有を作り出せること。
心にはそのパワーがあること。
愛も豊かさも賢さも、全て自分に備わっていて、
それを磨き出すことで人生が変わること。

そんな叡知に気付けるまでサポートしてくださった
みのり先生がティーチャーで本当によかったと思います。

過去の暗かったことを書き出せばきりがないですが(笑)、
一番大きな変化は「深刻にならなくなった」ことです。

様々な事が身の回りで起こっても、
「大丈夫」と思える自分がいて、
不思議ですが、信頼出来る感覚。

何があっても、ちゃんと大丈夫なように整っていく・・・
そういう人生への信頼感みたいなものが備わってきました。

2016-03-26 10.02.20

 

 

 

 

クリシュナ終了して3ヶ月ですが、
数えてみてビックリしました。まだ3ヶ月??って驚きました。

この3ヶ月でも、深いストレスを解放していたのでしょう、
たった3ヶ月ですが、自分のモノの見方、
捉え方が、随分大きくなった気がします。

小さいことにとらわれなくなったというか。

その分、ストレスを格段に感じなくなってきています。

うまく説明できませんが
(書き始めたらきりがなくとめどもなく書いてしまいそうなので)
瞑想にはいつも感動させられっぱなしです。

自分の変化が楽しくもあり、これからが楽しみでもあり。
でも、越えていく時に、「恐い!」と感じることもあります。
過去の古い観念を捨てないといけないときは、
捨てたら楽になれるとわかっていても、
「恐い!」と感じて動けなくなるときも。

でも、そんなときでも、コツコツ瞑想していたら、
その恐さも知らず知らずに消えて、2~3ヶ月もすれば、
「そんなことで悩んでいたよね」というように、
過去の事になっています。

これが、瞑想の面白さかなと感じています。

とにかく、1日30分×2回、座ること。

この単純さだから5年続けてこれたのだと思います。

みんな瞑想したらいいのになぁ~って、
フルフィルやっている人はみんな思っているでしょうが、
私もそう思います(^^)。

5年でとりあえずクリシュナまで終えることができたのも、
脱落しないように、メルマガやブログなどで
瞑想の素晴らしさを発信してくださったおかげです。

ハートマントラの時は、座りたくても座れないという、
ジレンマ、もどかしさがあって、あのときに必死でメルマガ読みました(笑)。
自分でテンション上げないと、瞑想やめてしまいそうでした。
今から思えば、エゴの強烈な抵抗だと思います。

瞑想で人生を変えたティーチャーで、
瞑想を本当に愛していて、
自信を持って「素晴らしいよ」と、
伝えてくれるティーチャーを選んで良かったです。

迷いのあるティーチャーを選んでいたら、
私も迷って(本当に瞑想してて変われるの?って)
挫折していたかも・・・って。

挫折していたら、今の私はいません。

本当に、みのり先生のお陰です。
みのり先生に感謝です。

また、創始者のボブ・フィックス先生にも感謝です。

有り難うございました!

これからも、フルフィルさんとして、
自分の可能性の拡大を続けて行きたいと思います(^^)!

瞑想みのりサイトはこちら