瞑想de婚活4

早く春がこないかなぁ〜

今日は、なぜか、一番人気があるみたいな・・
瞑想de婚活シリーズです。

2016-11-25-10-40-09

40代から先の結婚は、自分が思っている以上に、
時間がかかると思って下さいね。

自由や気ままさを、
長年、選択してきた自分がいるので、
今までの自分を捨てる気持ちでいかないと、
うまくきませんね。
そう思って取り組んだほうが、
しっかり、行動しますよね。

そして、結婚と恋愛は、
全然違うものだなーと、感じています。

私が今回恋愛じゃなく、結婚にこだわるのは、
観音の知性が「結婚」と言ってるから、
それを素直に聴いてます。

自由気ままの楽しさは、知ってます。
今度は、型にはまってみる。
この中で、成長していきたいですね。

恋愛が平面図としたら、結婚は立方体ですね。

恋愛は、平面図だから、
見える表面の1面がOKなら、成り立ちます。

私は、直感というものを、
仕事柄、人一倍使ってますし、
自分が選んだ人達の事も、とても信頼しています。

本当に間違えてる相手の場合、
例えば、暴力や、博打、飲酒、
ギャンブル、借金、女性問題などが過ぎて、
問題のある場合なども、

先に女神が伝えてくるので、
それを音声として耳で聴きますし、夢で観ます。
自分の中で、ストップがかかるか、
途中で、はねられます。

この状況を、体験しているので、
女神(宇宙の知性)を信頼してるのです。

仮に、恋愛であれば、これらの問題が、
側面や底面にあっても、
表面がOKなら、成立するでしょうね。

でも、結婚はそうはいきませんね。

「幸せな結婚をする」
こんな設定をしているので、

もしも、長年に渡り、
不幸になる要因があるのであれば、
知性は、これらが、見えない部分にあっても、
はねていくでしょう。

反対の言い方をすると、
表面が、全然、理想とは違っても、
立方体のあらゆる面が、好ましい場合は、知性は
GOサイン出しますから、止めません。

これがねー 戸惑いますね。
何でGOなのか、恋愛の時と違って
さっぱりわかんない時があるのです(笑)
でも、止められない時点でGOなのです。

恋愛ではありえないことが、
結婚ではありえますし、

瞑想の知性が伝えてくることも、
全然違いますね。

私は、どんな結婚を誰とするにせよ。
幸せになるでしょうし、
愛情を注ぐでしょうし、
その人とベストを尽くすでしょう。

宇宙の知性も信頼してますが、
自分自身と、私が選ぶ人そのものを信頼してます。

瞑想みのり こちら

とぼけた質問

昨日のブログ。職場の人間関係の話が、
受け入れられない人、多かったみたいですね。

職場の人間関係は、どんなに性格が良くて、
ハートフルでも、仕事が出来ない人は嫌われます。

反対に、性格が悪くて、ハートフルじゃなくても、
一定の結果を出せていたら、認めてもらえて、
ハートを開いてもらえます。

そして、もう1つは、ピラミッド型、
格付けがある縦型。
ここに敬意をはらえること。

素直に、素直に、素直になろう!

これが、受け入れ難かったのでしょうね?

それだったら、
受け入れる必要はないですよ。

そのかわり、
以下のような、
とぼけた質問はしちゃダメなんです。

「どうして、自分が望んでない不幸な事ばかり、
起きてくるのでしょうか?」

「どうして、私の夢はいつも現実として、
叶わないのでしょうか?」

「お金が欲しいと願ってるのに、
お給料上がらないのはどうしてですか?」

「え〜っ・・!!」
「そりゃそうだよね?」

ピラミッド型。縦型。嫌なんだよね?

ここに 刃向かうんだよね?

だったら、
あなた自身の 
意識の上層部(表層意識)の命令を、

どうして、
あなた自身の
意識の下層部(深層意識)が、
聴くと思うの?

そう言えば、意識って、ピラミッド型だよね?

ユートピアって、なぜか、
手を繋いで横一列で探しにいくよね?
誰も見たこと無いけど・・(笑)

願ったり叶ったり、
お望み通りになってるだけじゃないですか。
ほんと、ここは とぼけた質問しちゃダメですよ。

2017-01-17 07.22.26

みのりさん、今、忙しいねん♪
家の中、こんな事、なってるねん♪
(甥っ子、姪っ子が遊びに来てます)

2017-01-17 07.22.59

とにかく、夢が叶う人、現実を形にしていける人の
大きな特徴の一つは「素直」だということ。
これだけは伝えておくね。以上。

2017-01-11 18.35.51

瞑想みのり サイトはこちら

職場の人間関係を円滑にしたい

 

今日は頂いた質問からですね。

・人間関係を円滑にしたいです。
年上部下との関係をどうにかしたい、
いつもぶつかり、
人を動かすことの大変さを感じています。

2017-01-14 10.03.42

※※

お仕事お疲れ様ですね。

そうですね〜。
簡単なことでは、

まず、円滑とは何でしょうか?
どんなイメージをお持ちでしょうか?
もしも、生育歴の中で、
兄弟が多かったり大家族だったりすれば、
「人間関係が円滑」のイメージが、
「横一列で仲良く」
「輪になって手を繋いでる」
こんなイメージになるかもしれません。

けれども、
職場においての円滑とは、ピラミッド型、
格付けがある縦型。ここに敬意をはらえること。
これが円滑です。

ここを、間違えてはいけないのです。

トップがいて、その下に、部長、課長、社員、
パートさんなど、格付けがあり、
その事を、それぞれの立場の人が、
わきまえている状態。

だから年上だろうが、部下は部下。
上司として、堂々としていてあげないと、
いけないのです。

上司とは、自分よりも、
ただのお給料が高いのに、
ヒマそうにしてる存在ではありません。
大きくは、イザという時の責任の重さが違うのです。
それは、イザという時が来ないと、
違いがあまり、分からない場合もあります。

TVで企業のトップが謝罪会見などすることがありますけど、
パートさんが出てきて謝罪会見なんて、みたことないです。
これが、責任の重さの違い。給料の違いですね。

「ぶつかる」じゃなくて、
「命令通り動いてもらわないと困る」

なのです。

ぶつかるなら
「君に全責任取る覚悟はあるのかね?」と、
聴いてみましょうよ。

なので、もしも部下が格上のあなたに、
意見を繰り返すようであれば、

まずは、自分が格上の上司にどんな事を想っているか、
どんなふるまいをしているか、
心の中を探ってみましょう。

もしも自分が格付けの頂点である場合
(社長やオーナー)は、

昔の家族の中で、
自分が今現在、部下にされて嫌なことと、
似たような事をしてこなかったか?
と見てみましょう。

沢山責任を取っている 
お父さんに、
全然、責任も取ってない時期に、
たてついてなかっただろうか?

会社の社長に、アルバイトの時、
たてついてなかっただろうか?

ご自分の今の家族の中であれば、
奥さんを、ないがしろにして、
子供やペットの方を、
大切に扱っていないだろうか?

(※家庭の中の力を出してる順、責任を負っている順であれば、
父(大黒柱)・母・子供(兄弟順)で、最下位はペットです)

こんなところを、見てみましょう。

空の自分(本当の自分・創造主)が、
シナリオを、創造しているのですから、
「部下にたてつかれる上司」という役割と、
「上司にたてつく部下」という役割は、
セットで創造してます。

そして、空の自分(本当の自分)が、
個として登場する時は、時期や、細かい設定は違えど、
両方共、演じていきます。

その映画のどちらの役割も、続ける気がないとしたら、
役割を降板して、新しい自分の好むシナリオを、
創造する事なのです。
そんな事ができるのか・・って、出来るよ〜ん。

「上司の言うことを素直に聴き、能力を身につけていたら、給料UP。
素直で行動的な部下に恵まれ 会社の年商UP。」

こんな組み合わせのシナリオがいいと思いますね。

ありのままあきた

2017-01-12 09.51.44

ニュースレターの登録時に頂いた、
コメントから皆さんに共通するような話題を取り上げていきますね。

頂いたコメントはこちらです。

「成長したい自分でなく、素の自分を愛せる自分、
自然体でいられる自分になりたい」

※ ※ ※

あれ?
これは、どちらかと言えば、心理学ではなく、
瞑想で簡単に出来るように思います。

あまりにも簡単で、普通すぎて、瞑想してる人は
口にしません。

瞑想されていたら、
このコメントは出てこないはずなのですね。
もしも瞑想してるのに、
このコメントが出てくるなら、
瞑想の質を変えてみて下さいね。

なぜなら、瞑想で深い空の経験をする時、
そして、その中で意識が拡がる時、
間違いなく愛を感じるからです。愛を知らないわけがない。
ありのままの状態。愛は在るもの。空の性質の1つ。
だから、空の別名は「存在」=「あるもの」です。

おそらく瞑想をされてない方のコメントだと思いますので、
深い経験が簡単にできる瞑想を、
おすすめしておきます。

そして、続ける事も大切です。

理由は、空は無色透明の認識できない空っぽです。
私達の認識力が、
無限の空の中で大きく拡がっていくことが必要なのですね。

そうすると理解できることは、
宇宙のすべては、愛で出来ているってことです。

だって、宇宙の全ては「空」から出来ており、
その空の性質の1つが至福感・愛だから、
やっぱり、宇宙のすべての背後に
愛があると言っても過言ではありません。
愛は至る所に存在している。無色透明。

心理学で出来ることは、
無色透明の愛をとてもわかりやすく定義して、
愛の定義が間違えている場合。それを修正することで、
気づきを与えること。それは、心理学の得意分野です。

無色透明の愛 これを 実際に自分のハートで体験する。
これは、心理学よりも瞑想者はよく知っているのです。

ハートを変えていく瞑想を実践して、
「愛を知っている」という土台の上に、
マインドを変えていくのが心理学かなと思います。

だから、瞑想者は、

成長したい自分でなく、素の自分を愛せる自分、
自然体でいられる自分になりたいなぁ。。
とは、思わない。

どちらかと言えば、

素の自分を愛してるし、愛は経験して知っている。
ありのままの状態を知っているから、
自然体でもいられるようになってきた。
で・・この自分はよく知ってるから 飽きてきた。もういいや(笑)
なので、成長した先の新しい自分の可能性を観てみたいなぁ〜。

こう思うはずなのですね。

今すぐ行動したら簡単に、得られてしまう、解決してしまう。
疑問や悩み。
これはもう辞めてしまいましょう!
人生という貴重な時間がもったいないから。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-09-10-37-01

 

 

瞑想de婚活3

新年2日は瞑想のFBグループ内で、
自宅から参加できる新年プージャと
新年の祈願をしました。

告知が直前であったにも関わらず、
16名の方が自宅から瞑想で参加されました。

祈願では、
結婚やパートナーシップを
あげておられる方が多かったですね。
そんな事で、
今年は結婚やパートナーシップの事
婚活の事を多く書くことにしますね。

プライベートな事は内緒ですが・・。
皆さん、一緒に頑張りましょう!

2017-01-10 15.44.35

婚活で私が心がけていることですけど、
パートナーシップって、仲良しの友達や、
両親以上に強い鏡だと思います。

だから、婚活は、何かを「気づく」程度じゃダメなのです。

婚活で気づいたこと、感じたことは、
必ず自分に当てはめて、行動、実行、
その後に修正をするように心がけていますね。

例えば、婚活はじめた頃、
一番、最初にお会いした人の話です。
「婚活どれ位されているのですか?」と聴いたら
「10年目です」と(笑)

思わず「誰か、この人に突っ込んであげて〜〜」と、
思ったけど、目の前にいるのは、私しかいない。

就職活動ならば、10年もしてたら、
周囲の誰かが「おいおい、どこかで手を打てよ!」と、
突っ込んでくれると思うのですよ。

何がこの人の問題なのか? 
結局、期限を決めてない事なのよ。

この人の結婚の期限は「いつか」だから、
どこまでいっても「いつか」でしかないわけです。

そして、パートナーシップにおいては、
この人が、私の今現在の、強烈な自分を表す鏡なのです。


だから、この人が、覚悟が決まってないのではなくて

「いつか」と思ってるのは「私自身」ってことになります。

気づくだけでは、意味がないって、どういう事かというと、
他人事だと思ってる状態が「気づくだけ」なのです。
自分の事なんだと思って「行動、実行、修正する」
これが必要ってことですね。

相手の中に見えたものを自分だと思って、
自分を修正をするのです。
相手が持っていると思ったら大間違い!

つまり、この場合だと
「私が、婚活の期限をしっかり決めること」
となります。

そうしないと、
10年後、男性に「何年、婚活してるのですか?」と、
聴かれて「10年目になります」と、答えている 
ツッコミどころ満載の私がいる事になるのです。

もっと沢山、例を挙げるとしたら、
もしも 自分の出会う人が、

マザコンっぽい ならば、
実は自分が親離れしてないから、
「親離れする」これが、修正です。

「俺様モテるだろ!」的な人ならば、
自分がまだ 沢山の男性にチヤホヤされて、
女としての自信を確認しておきたい時期にいる傾向があるのです。
婚活じゃなくて、私イケてるでしょの確認してるだけ。

だから、そんな事抜きに自信をつけて、自分を信頼する。
これが修正です。

とんでもないケチな男だった ならば、
自分が相手に何も与えようとしてない、
出し惜しみして、クレクレの要求が多いから、
自分に何が出来るかを考えて力を出してくる。
これが修正です。

気づきだけ・・って、とんでもなく恐ろしい事なのですよね。
気づきだけって、何もそこから修正しないとしたら、
前進がないのですね。というか、
ずっと、同じような相手が現れるでしょうね。

そして、いい男がいないとボヤいて、
自分が修正しない いい女じゃない。
こんな状態のはずなのです。

でも、気づいて自分を修正していけば、
今度は出会う相手が変化してくるのです。
これは、本当に不思議なのです。

働くということは 大人の愛ですなぁ

十日戎に行ってきました。

去年は大阪の近所の恵比須さんにいきましたけど・・
やっぱりね。ここが一番好きだなー。

写真は こちらに掲載してます。
みのり秘密の「世界のパワースポット」

お財布と毎日使っている時計を
お清めして頂きました。

2017-01-10-20-36-05

十日戎は商売繁盛の神様なので、
自営業の人だけのものと思われがちですけど、
サラリーマンも公務員もOLさんもお給料もらっているのだから、
全員商売なのですよ。
そう思うと・・意識が変わって、仕事も頑張ろうと思えますね。

「商売、稼ぐ・・」こんな言葉が、
嫌いな人もいるかもしれません。私も、昔は嫌いでしたよ。
何で嫌いなのかな?と思っていたら、理由があったのですね。

実家は、神戸で宝石商をしていました。
震災前は、国際会館に店があり、
テレビコマーシャルもしているようなお店です。
安藤忠雄さんの弟さんが、包装紙や、
お店のロゴを手がけてくれています。

今、大人になって、わかることは、
両親なりに一生懸命、創意工夫しながら、
商売を頑張っていたのだろうなと思うのですね。

でも、子供の目線で見ると、それはわからないから、
よく仕事の事を、けなしていましたね。

ダサいCMだの、包装紙ヘンだの文句ばかりです。
全部は、自分が稼いでから言えよ! 
って事ばかりなのです。

で・・そのけなしてる商売で、
自分が食べて生きていること、
学費出してもらってること、そんな苦労は、
子供は認識が狭く、わかってないわけで、
生意気なことを言ってたわけですね。

子供の時は、商売よりも、
かまって欲しい。私をみてて欲しい。 
こっちを愛だと勘違いして思っていますもの。

子供で認識が曇ってる自分を正しい事にしたい時、
親の仕事(商売)は汚いと下げてしまうのです。

本当に汚いのは、商売でも、稼ぐことでも、お金でもなく
子供の認識のままで大人になってる自分が汚いのです!

薄々、深いところで、この事には、気づいてるから、
罪悪感があって、自分が働きだして、
商売、稼ぐということをするようになった時、
うしろめたくて稼げないのですよ。

これは、
多くの人が持っている大きな
お金、お仕事のブロックですね。

働くということは大人の愛です。
大人が子供に出来る愛です。
大人が社会に対して出来る愛です。
その愛を受け取って生きてきたから今があります。

こんなふうに観てみると、
「商売、稼ぐ・・」こんな言葉の意味合いが
180度変わって見えてきませんか?面白いですね。

恵比須人形にハグしてもらいまいました。
今年も仕事頑張ろうね〜。

2017-01-10-19-31-37