ビジネスの話ができない人に瞑想を習ってはいけない

この間、ネットで検索していたら、
「ビジネスの話をする人に瞑想を習ってはいけない」
こんな見出しを見つけました。

はぁ?
私、瞑想教えてますけど、
ビジネスの話、大好きなのですね。

私から言わせると、

「ビジネスの話ができない人に、
瞑想を習ってはいけない」 

なのです。

瞑想のゴールは、
空を経験することではありません。
自己流や伝統に繋がらない瞑想では、
空を経験するだけで、20年30年かかります。

空を経験することが、
スタート地点になる瞑想でないと始まらないのです。

その上で、この空の経験が、
最終的には日常に反映すること、
これがゴールなのです。

「空が日常に反映する」とは、
簡単にいえば、世界のすべての中に、
愛を見つけることだと思うのですね。

世の中のビジネスの中に、
愛を見つけることが出来てない時点で、
その人の話してる瞑想の質や、
瞑想で起きてくる日常の認識力が浅いのです。
だからそんな人から習っちゃダメなの。


私達が大人になるまで無事に成長できたのは、
誰かのビジネスで生かされてきたのです。
普通には、両親が働いてくれた事、
社会が支えてくれた事ですね。
愛だよ!愛。

自分は稼いでないから、奉仕だからって、
誇るような事じゃないのです。
ただ、税金少ない。
愛が少ない人って意味ですよ。

自分は出してないけど、
ご近所のお父さんが働いて出してくれた税金やら、
企業の払った税金を受け取って、
生かされてきたのです。

誰かが、ビジネス=働くという行為に
出したエネルギーが、
義務教育の学校とか、公園、
歩道橋とかに形を変えているので、
ほんと 分かりにくいですけど・・
愛以外のなにものでもありません。

今、沢山のビジネスマンが、
瞑想の習慣を持っていますね。
素晴らしいことですね。

売上あげる為の瞑想でも、
身体を休めるための瞑想でも、
徹夜して働くための瞑想でも、
欲望まみれの瞑想でも、
何でもいいと思います。
だって、愛だもの。働くという愛。
特に、父親の愛・社会の愛を認識することなのです。

みのりサイト

 

心配することをやめる決心

今日もニュースレターに頂いたコメントからです。
お仕事の質問ですね。

(質問)
私は、起業して一年になります。
こころのどこかでは、大丈夫だと思っているのですが、
時折、心細くなったり、
不安な気持ちに占領されてしまうことがあります。
その気もちをどのようにしていけばよいでしょうか?

(みのりお返事)

自営業の人達が、
お仕事で、まず最初にしないといけないことの一つが、
年金の準備と「心配を辞める決心」なのです。

大事なので、もう一度、

心配を辞める決心

これが出来ないならば、自営業しちゃダメです。
なので、この質問された方、
今、ここで、決心してくださいな!

私は、自営業になる前は、
家電メーカーの派遣の仕事をしていました。
2ヶ月毎に更新なのですね。
普通には、更新されます。それは分かっていても、
更新の前には、いつも「更新はあるのかな?」
と心配してました。

反対の言い方したら、更新の直後からの
1ヶ月と半分くらいまでは、
心配しなかったということなのです。

では、これが自営業では、
どうなるかと言えば、

この決心が出来てないと、四六時中、
毎日、毎日、心配することになります。
心配しながらの思考が積み重なり、
心配からお客様に接する可能性も出てきますよね。

そして、この決心がないと、
成功してようが、
してまいが関係なく、心配してしまうのです。
だから、一番最初に、この決心することです。

宇宙は、自然の流れが大好きです。
だから、その人が、その人の仕事をしている時、
支えますね。

瞑想の素晴らしい所は、
自然の大きな流れを、
自分の中につくっていくことですね。

この間、
瞑想会に来られた方が、
こんな話をされました。

店舗で働いておられる某資格をお持ちの方でした。
瞑想始めてから、お店の売上げが、
上がってきたそうです。

この話の意味する所は何か?
この方がされている某仕事、そして、某資格。
これは、この人の自然の流れなのだということです。

みのりサイトはこちら

結婚しないもんキャリア

セブ島

 

・頂いたしつもん 
婚活をずっとしていますが、
中々思うように行かず苦しくなっています。
今も充分幸せと思いますが、
結婚をしてさらに幸せになりたいです。

・みのりお答え

そうですか!
メールだと何歳か?
どんな容姿で、体型なのか?
男性経験があるのか?
彼がいるのか?いないのか?
何の仕事してるのか?
今現在を、
どのレベルで幸せと話してるのか?
全然わからないですからね。

最初の立ち位置を知らないと、
行動が全然、違ってきますから。
何もいえないですけど、

1つ文面から、分かることがあります。

「今、結婚してない」この事実。
この結果が あなたの目的なのです。
ここに沢山のメットがあるのです。

人はメリットがあることしか、
選択しないのですね。

そして、もしも今、28歳の人が、
「結婚しないもん。なぜなら、その方が得だから」
と思ってるのと、

38歳で、同じことを思っているのでは、
その思考をしている期間が10年分多いのですよ。
365日10年分、無意識での思考が
多いと思ってくださいな。

「結婚しないもん」と決めたのが、
3歳の時で、今、28歳なら25年のキャリア。
今、38歳なら35年のキャリアなのです。

現実化度合いも、
10年分の「結婚しないもんキャリア」
の開きがあるの。

まずは、現実をみると、
結婚してないのだから、
表面上は、苦しくなってるけど、
深いところでは、私は結婚したくないのだな。

結婚しないメリットをシメシメと思って、
謳歌してきたのだな。
この事を認めてみませんか?

結婚しないメリットを
紙に書いてみましょう。

無いんじゃなくて、
あると思って、書きだすの。
沢山、得てきてるのです。
そこからがスタートですね。

みのりサイト

 

鍋奉行のつくるトホホな鍋のはなし

セブ島シャングリラホテルのランチのカニ

この間、カニ鍋を食べに行きました。
材料も申し分のない、
最後までサービスをしてくれる
専属の仲居さんもいる店です。

なのに・・・
連れて行ってくれた人が、
仲居さんを制止して、
カニ鍋を作ることになっちまったの!

この方、
税金だけで毎年、
1億超えの納税をしている会社の創業者です。
「ここはオレに任せろ!鍋奉行じゃぁーー」と、

この気持ちはうれしいですよ。
私に美味しいものを振る舞いたい
という気持ちは、しっかり受け取りました。

でも、鍋がどんどん怪しくなっていき。
一応、私も調理師免許持ってますからね
「つくりましょうか?」
と、声はかけましたけど、
一切、手を出させてもらえず。

卵がドロドロになった、
野菜が沢山、浮いてる雑炊で締め。

(みのり心の声:
まず、雑炊の前は、
野菜は全部引き上げよう!そこに米いれよう。
卵をまわし入れたら、あとは予熱でいこう!
そして、かき混ぜるな)

とにかく、
鍋奉行に完全に仕切られてつくられた鍋が
マズイという、泣きたいような?
笑いたいような?珍しい体験をしてしまった。

とっても感情が動いた出来事でしたけど、
相手は、鏡ですね。

人には、
それぞれ、やるべきことがあるように、
やってはいけないことがあるのだなーと。


人に任せてはいけない事があるように、

人に任せないといけない事があるのです。

人に任せないといけないのに、
任せられない時って、
どんな時でしょう?

周囲の人に 任せないと、
優秀な人が周囲にいつまでも、登場しません。
結局、自分が損します。

心が動いたのは、私が、
人に任せないといけないのに、
任せないで、自分でしてしまってる事が多くある事を、
教えてくれているからですね。

今は、自分がやるべきことに、
集中する時期だということ。 
頑張りますわ!

 

みのりサイトはこちら

自分の深い望みとつながる

最近の瞑想では、
タラ・タントラを頻繁に使っていますね。
とても高度な具現化のテクニックです。
なぜ、高度なのか?

タラは高次の自分ですから、
気づいてない 本当の望みを持ってきます。
間違えてないのです。

それなのに、
自分に準備ができてないと、
ガラクタがやってきたようにしか見えないからです。

また、
望みでもないガラクタを、
本気で望みだと願っていると、
破壊されてしまいます。
本当にガラクタだからですよ。

タラの具現化は、とても面白いのですけど、
まずは、自分の深い望みとつながることですね。
これが、簡単そうで、
簡単でない場合があるのです。
本当の深い望みには、怖れが、
もれなく、ついてくるからです。

この間、カウンセリングに、
似たようなタイプの方が連続して来られたのです。
自分の深い望みと、
繋がってないような感覚がありました。

クライエントさんに、
これを感じたということは、
私の中に、同じような部分があるということです。

「私の深い望みは、なんだろうか?」
と、自分の中に問うてみたら、

ありえないような答えが返ってきました。

それは、自分がフン♪ と 
鼻であしらってしまうような事だったのですけど、
本当に深い望みでした。

ずっと、無視してきた望みというのか、
大人の私が、取り合わずに来たような
インナーチャイルドの望みでした。

インナーチャイルドとは、
脳の中の未熟な部分というか、
子供の部分ですね。

子供の特徴は、
視野が狭く、今しか見えてない、
怠け者だし、甘やかされるのが好きだし、
まさに子供なのですが、同時に、
とても純粋で真摯な夢を持っているのですね。

この望みを知った時は、
長い時間、号泣しました。

自分の深い望みというのは、隠して隠して、
見ないようにして、
無かったことにしているようなものほど、
図星なのだと疑ったほうがいいのです。

「これが私のやりたい事なのです!」
と、堂々と話した方ではなく、
人に突っ込まれて、
さささ・・と、はぐらかした事の方なのです。

そこだけは、ありえないから、違うからと、
無かったかのように振る舞って、
無視した事の方なのです。

例えば、

「異性には興味がない・・」って、
訴える人に限って、
本当の望みが、パートナーシップだったり。

「金(かね)になんて興味ないや・・」
って訴える人に限って、
本当の望みが、億万長者になることだったり。

「夫に養ってもらえて幸せ・・」って、
訴える人に限って、
離婚して世界進出だったり。

それくらいありえないと思うような事の方が、
本当の望みだったりするのです。

もう!びっくり仰天なのです!

ここまでしつこく書いた理由は、
それくらい、皆さん、隠してて、気づかないから、
そして、その事に気づいて欲しいからです。

ここに気づかない理由は、
望みと同時に、大きな恐れがそこにあり、
それを叶えるためには、
大きな責任と覚悟を決めないといけないからですね。
ずっと逃げていたいからです。

私は
瞑想で、この道を渡りたいなぁー。

みのりサイト

自分だけが 正しいと思う瞬間、まちがう

セブ島のブーゲンビリア

今日は、どこにでも
ありそーな?なさそーな?
本当にあった話。

会社員時代のお得意さんに、
細身できれいな女性がいました。

ある時、
このAさんに、お見合いの話がありました。
相手は一部上場企業の社長さん。

上司も私も成功するようにと、
願っていました。

Aさんには、
あごに大きめのホクロがあり、
お見合いの期日が近づくごとに、
そのホクロから1本のヒゲが伸びてきて、
2センチ以上の長さに達していました。

ある時、上司から
「Aさんに、ヒゲを
見合いまでに抜くように 説得して」と
私に命令が下りました。 

お得意さんである
Aさんに「ヒゲ生えてますよ~」
とは、言い出せず、
そのまま お見合いに突入。

そして、お見合い後に会うと、
ヒゲがなくなってました。

私はどうしても、
好奇心が抑えきれずAさんに、
ヒゲの事を 聴いてみました。

返ってきた返事は、なんと・・

「せっかくヒゲを生やしていたのに、
 仲人さんに抜かれてしまった残念!!」
って言葉。

なな・・なんと! 

Aさんは、
このお見合いが 成功するようにと願い 
縁起が良いと、ヒゲを伸ばしていたそうな。

物事のすべてには、
肯定的な意図があります。

上司と私、
Aさんの肯定的な意図は
「お見合いを成功させたい」です。

上司と私は「だから、ヒゲを抜く」
Aさんは「だから、ヒゲを生やす」

意図は全く同じだけれども
やってる事は正反対なんです。

だれも間違いではありません。
正しいです。

人は、うまくいくようにと思って、
全く違う考えや 行動のしかたを選ぶからです。

そう思って世界を見渡すと、
戦争やテロ会社内の派閥や意見の対立、
恋人や夫婦のケンカ、
誰もが上手くいくようにと思っているからこそ、
それらは 起きています。

誰もが必ず肯定的な意図を持っています。

だから、
すべての見解は全部が正しいのです。

 
1つ正しくない見解があるとすれば、
それはおそらく「自分だけが正しい」と、
思うことなんですね。 

そこからは、
分離や孤独しか、
生み出すことが出来ないでしょう。

また100%完璧な意見や行動があったとしても、 
それが、正しいかと言えばそうではありません。 
それが正しいと思った瞬間、
間違いです。

なぜならば、
そこに人が関わり70%30%10%の
意識や認識の違いから来る意見であったとしても 
それなりに、すべてが正しいからです。

人間関係において、
「自分が正しい」と思う時、間違いなく、
相手も、あなたと同じ位
「自分が正しい」と思ってます。

まずは相手の 
肯定的な意図を探ってくださいね。

それが わからない場合は、
自分の肯定的な意図を見つけて下さい。
「必ず、相手もあなたと同じ意図を持っているとしたら?」
相手の不可解な行動や言動にも理解と調和が訪れます。

そして、変えることが出来るのは自分だけ。

相手の不可解な行動が実は自分の中にあります。
それを探って、自分に向かって、
そのやり方では自分の望むものが
得られると思ってるけれど、
得られないんだと、
自分に教えてあげることです。

そう!
相手に教えるのではありません。
自分に教えるのです。これが一元。
すべては自分という創造主の思考。

みのりサイト