自分の深い望みとつながる

最近の瞑想では、
タラ・タントラを頻繁に使っていますね。
とても高度な具現化のテクニックです。
なぜ、高度なのか?

タラは高次の自分ですから、
気づいてない 本当の望みを持ってきます。
間違えてないのです。

それなのに、
自分に準備ができてないと、
ガラクタがやってきたようにしか見えないからです。

また、
望みでもないガラクタを、
本気で望みだと願っていると、
破壊されてしまいます。
本当にガラクタだからですよ。

タラの具現化は、とても面白いのですけど、
まずは、自分の深い望みとつながることですね。
これが、簡単そうで、
簡単でない場合があるのです。
本当の深い望みには、怖れが、
もれなく、ついてくるからです。

この間、カウンセリングに、
似たようなタイプの方が連続して来られたのです。
自分の深い望みと、
繋がってないような感覚がありました。

クライエントさんに、
これを感じたということは、
私の中に、同じような部分があるということです。

「私の深い望みは、なんだろうか?」
と、自分の中に問うてみたら、

ありえないような答えが返ってきました。

それは、自分がフン♪ と 
鼻であしらってしまうような事だったのですけど、
本当に深い望みでした。

ずっと、無視してきた望みというのか、
大人の私が、取り合わずに来たような
インナーチャイルドの望みでした。

インナーチャイルドとは、
脳の中の未熟な部分というか、
子供の部分ですね。

子供の特徴は、
視野が狭く、今しか見えてない、
怠け者だし、甘やかされるのが好きだし、
まさに子供なのですが、同時に、
とても純粋で真摯な夢を持っているのですね。

この望みを知った時は、
長い時間、号泣しました。

自分の深い望みというのは、隠して隠して、
見ないようにして、
無かったことにしているようなものほど、
図星なのだと疑ったほうがいいのです。

「これが私のやりたい事なのです!」
と、堂々と話した方ではなく、
人に突っ込まれて、
さささ・・と、はぐらかした事の方なのです。

そこだけは、ありえないから、違うからと、
無かったかのように振る舞って、
無視した事の方なのです。

例えば、

「異性には興味がない・・」って、
訴える人に限って、
本当の望みが、パートナーシップだったり。

「金(かね)になんて興味ないや・・」
って訴える人に限って、
本当の望みが、億万長者になることだったり。

「夫に養ってもらえて幸せ・・」って、
訴える人に限って、
離婚して世界進出だったり。

それくらいありえないと思うような事の方が、
本当の望みだったりするのです。

もう!びっくり仰天なのです!

ここまでしつこく書いた理由は、
それくらい、皆さん、隠してて、気づかないから、
そして、その事に気づいて欲しいからです。

ここに気づかない理由は、
望みと同時に、大きな恐れがそこにあり、
それを叶えるためには、
大きな責任と覚悟を決めないといけないからですね。
ずっと逃げていたいからです。

私は
瞑想で、この道を渡りたいなぁー。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
瞑想みのりサイト&瞑想コント

 

瞑想みのりサイト

自分だけが 正しいと思う瞬間、まちがう

セブ島のブーゲンビリア

今日は、どこにでも
ありそーな?なさそーな?
本当にあった話。

会社員時代のお得意さんに、
細身できれいな女性がいました。

ある時、
このAさんに、お見合いの話がありました。
相手は一部上場企業の社長さん。

上司も私も成功するようにと、
願っていました。

Aさんには、
あごに大きめのホクロがあり、
お見合いの期日が近づくごとに、
そのホクロから1本のヒゲが伸びてきて、
2センチ以上の長さに達していました。

ある時、上司から
「Aさんに、ヒゲを
見合いまでに抜くように 説得して」と
私に命令が下りました。 

お得意さんである
Aさんに「ヒゲ生えてますよ~」
とは、言い出せず、
そのまま お見合いに突入。

そして、お見合い後に会うと、
ヒゲがなくなってました。

私はどうしても、
好奇心が抑えきれずAさんに、
ヒゲの事を 聴いてみました。

返ってきた返事は、なんと・・

「せっかくヒゲを生やしていたのに、
 仲人さんに抜かれてしまった残念!!」
って言葉。

なな・・なんと! 

Aさんは、
このお見合いが 成功するようにと願い 
縁起が良いと、ヒゲを伸ばしていたそうな。

物事のすべてには、
肯定的な意図があります。

上司と私、
Aさんの肯定的な意図は
「お見合いを成功させたい」です。

上司と私は「だから、ヒゲを抜く」
Aさんは「だから、ヒゲを生やす」

意図は全く同じだけれども
やってる事は正反対なんです。

だれも間違いではありません。
正しいです。

人は、うまくいくようにと思って、
全く違う考えや 行動のしかたを選ぶからです。

そう思って世界を見渡すと、
戦争やテロ会社内の派閥や意見の対立、
恋人や夫婦のケンカ、
誰もが上手くいくようにと思っているからこそ、
それらは 起きています。

誰もが必ず肯定的な意図を持っています。

だから、
すべての見解は全部が正しいのです。

 
1つ正しくない見解があるとすれば、
それはおそらく「自分だけが正しい」と、
思うことなんですね。 

そこからは、
分離や孤独しか、
生み出すことが出来ないでしょう。

また100%完璧な意見や行動があったとしても、 
それが、正しいかと言えばそうではありません。 
それが正しいと思った瞬間、
間違いです。

なぜならば、
そこに人が関わり70%30%10%の
意識や認識の違いから来る意見であったとしても 
それなりに、すべてが正しいからです。

人間関係において、
「自分が正しい」と思う時、間違いなく、
相手も、あなたと同じ位
「自分が正しい」と思ってます。

まずは相手の 
肯定的な意図を探ってくださいね。

それが わからない場合は、
自分の肯定的な意図を見つけて下さい。
「必ず、相手もあなたと同じ意図を持っているとしたら?」
相手の不可解な行動や言動にも理解と調和が訪れます。

そして、変えることが出来るのは自分だけ。

相手の不可解な行動が実は自分の中にあります。
それを探って、自分に向かって、
そのやり方では自分の望むものが
得られると思ってるけれど、
得られないんだと、
自分に教えてあげることです。

そう!
相手に教えるのではありません。
自分に教えるのです。これが一元。
すべては自分という創造主の思考。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイト