ありのまま・ぐうたらのまま

数年前に大ヒットした「アナと雪の女王」

 

一応、観に行きました。
映像は、綺麗でしたけど、
何で、ヒットしたのか、よくわかんない。

 

(当時は、流行りすぎてて、
つまらないとは、言えなかった)

 

一つわかることは、
この映画がヒットした背景は、
意識(こころ)の海の浅いところに
翻弄されている人が、世の中に多く、
本当の自分を見失っているから、
見つけたい願望なのだろうなー
とは思いました。

 

意識を海に例えるとしたら、
目に見える具体的な領域。
波打ち際にとどまり、

海の本質である、
海の底から、海全体を目撃出来る人が、
少ないということです。

 

もしも、海の底から、
海全体を目撃できたら、
ありのままの姿を見せる必要性は、
どこにもないからです。

 

ありのままに在る時、
珍しくもなんともないの。

 

創造主(ブラフマン)というのは、
静寂です。
眠っています。

 

創造すべてを創り出す力を、
内包しているのに、寝ているのです。

 

でも、ある時、創造主が、好奇心を持ちました。
「私は、どうも、創造主らしいが、
本当に創造的なのだろうか?」

 

創造主が、本当に創造的かどうか、
それが分かるのは、
何かを創造して、創造したものを、
みずから目撃した時に、
はじめてわかるのです。

 

「わぁー創造的だなー
誰が、創ったんだ??
あっ!私かー! 
本当に、創造主だったんだ!すごーい」

と、理解するのです。

 

本当にありのままの私(寝ている私)が、
望みならば、

 

私たちは、
この世に生まれてきていないのです。

 

生まれてきたという事は、

「私は、どうも、創造主らしいが、
本当に創造的なのだろうか?」

前提に、この好奇心があったからです。

 

もう、静寂が動き出し、
創造がはじまっているのです。

 

人生に疲れちゃっている人や、
瞑想をしたことがない人や、
瞑想はじめて間もない人が、

 

「ありのままの私を知りたい」

と言うのは、
理解しましょう。

 

けれども、長く瞑想している、
皆さんが、
「ありのままを知りたい」と言うならば、
それは、

 

ただの、ぐうたらでいたい自分を、
美化するために使っている
都合のいい言葉なのだと
早く気づこう!

 

ほんと 
「ありのまま」 便利だから要注意。

今月の伝授&瞑想会

瞑想みのりサイト

 

不器用な人でも、仕事で成功するコツとは2


(つづきです)
私のテーブルは、
壇上で発表する方達ばかりのテーブルでした。
会社の業績が右肩上がりに伸びている方、
自社ブランドが賞をとった方、
別荘を持ってる方、
タワーマンションに住んでる方、
みんな凄いなーと思ったけど、
それと、同時に、
150名の前で話をするわけですから、
緊張を引き受けたテーブルでもあり、
緊迫した空気が漂っていました。

男性は、場馴れしているのか、
緊張を普通の事として受け入れ、
楽しんでいるようでした。

 

これは、男性の方が得意なので、
女性が男性から見習うべき、
ビジネスマインドだと思うのです。

 

多くの人は、
普段、地位や財産も欲しくて、
緊張は回避したいと、
矛盾したことを思考しているのです。

 

思考の力の方向性が、真反対なので、
相殺されて、創造が起こらないのです。

 

責任、緊張、プレッシャーを、
さっさと引き受けて、
早くに慣れてしまうこと。

これが、仕事での成功の近道でもあり、
上手な力の使い方なのだと、理解しました。

初心者でも受講できます!
お仕事とお金を引き寄せる繁栄のマントラ(プロスペリティ)

不器用な人でも、仕事で成功するコツとは1

日曜日は、カウンセリングで所属しております
フラクタル心理学の10周年の記念パーティに
招待されて出かけておりました。
参加者150名の前で、
お仕事のコツを話すことになったのです。

会長のあいさつ

 

今年の冬に、フラクタル心理学の
マスターコース入門を開催したところ、
全国で60名を超える方が参加してくださいました。

 

パーティは楽しかったですが、緊張しましたよ。
150名の前で壇上で話すわけですから、
足が震えて、まぁコントのような事になっておりましたよ。
でも、気づきも多くありました。これは次回、書きます。

 

パーティで、話をさせていただいたのは、
お仕事のコツについてでした。

私自身、そんな器用なタイプではありませんから、
心がけていることは、日頃から、
自分が感動したもの、
「こりゃ凄いぞ!」と、思ったもの。
とにかく、商品そのものの魅力=商品力というのを、
とっても、重要視しています。

 

インターネットで集客する場合は、
伝えて書く能力、写真の見せ方なども
大事でしょうけど、
商品そのものが、魅力的で、画期的で、
効果的なものを扱う。
単純に、これですよ。

 

そして、どうでもいいものを扱わない事。
これも大事です。

 

「どんなものでも、
書く力、伝える力があれば、売れる!」と
豪語する人もいますけど・・・・

 

 

アホだなと思います(笑)

 

どうでもいい商品を、その能力でもって、
売ってしまった時、
信用をなくしてしまう事になるから、
損します。

 

「信用をなくす状況」
そんなものが、
欲しいのでしょうか?

 

どんなに、伝える能力があっても、
商品に魅力がなければ、伝えられた方は、
たまったものではありません。

 

反対に、伝える能力がなかったり、
不器用だったりすれば、
そんなに多くの人が、
知ってくれるわけではありませんが、
もしも、商品力が抜群に良ければ、
やっぱり、売れていくと思うのですね。

 

時間がかかっても、
つい、友達に話してしまう(口コミ)
と思うのですね。

 

そして「売ってくれてありがとう」
「紹介してくれてありがとう」
と、言われますよね。これが信用。

 

皆さんも、
本当に自分が惚れ込んでいるものを扱ってますか?
どうでもいいものを売ってませんか?

 

私は、色んな勧誘を受けます。
ヨガに行っても、
エステに行っても、
百貨店に行っても、
そして、
FBでも個人メールで色々、紹介されますよ。
場数こなしていると、

「何で連絡してくるのか?」

これを、一瞬で見抜く程、
勧誘を受けているのです。

 

そして、買い物が好きだから、
勝手にいい商品があれば、
勧誘されなくても買いますよ。
いいな〜と思ったり、
人間に信用があった時に、買いますね。

 

あなたが扱う商品を、あなた自身が、
本当に惚れ込んでますか?
どうでもいいものを薦めている人が多すぎるのです。

 

瞑想みのり

 

 

 

 

ラブ・マントラとハート・マントラの違い

昨日は台風が近づく中、
沢山の方に伝授に来て頂きました。
ラブマントラの方と、そして、
どうしてもハートマントラを、
受けたいということで、
旧プログラムのハートマントラの方もおられました。

この2つは似ているようで、全然違います。
ハートマントラは、第5番目の意識状態、
「宇宙意識」を拡げていきます。
けれども、
実際には、意識の海は大きいですし、
私たちは、肉体を持ち、
沢山のストレスをためているので、
深く宇宙意識を理解するのには、時間がかかります。
旧プログラムでは、11番目の意識、
ブラフマン意識のマントラである、
プラサードマントラまで使いすすめる頃にはじめて、
宇宙意識を深く理解しはじめます。

 

これを皆さんは、遅いと思うでしょうか?
私は、これだけの悟りの経験が、
簡単で早くに起きてくる瞑想を他には知りません。

 

本当に啓発したマスターたちが伝える通り、
そのまんまの体験が、
瞑想はじめて、初心者だった、
2年ー3年足らずの人達でも、
しっかり瞑想を続けていたら、
起きてしまうところが、
凄い瞑想だと思っています。

 

プラサードを使うと、
睡眠中も目覚めた意識を経験し始めますね。
五感覚(聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚)
が、空(くう)に飲み込まれて「この世が幻想」と、
本で伝え聞くことを、実体験の中でも理解し始めます。

 

この程度の悟りの経験が起きてきて初めて、
「宇宙意識が定着してきている」と、
言えるのではないかと思います。

 

初心者にとって、瞑想の体験を理解しやすいのは、
ラブマントラよりも、
ハートマントラの方なのですね。

宇宙意識のはじまり。
目撃してる意識を、2ヶ月も続けていれば、
理解していきます。
体験もスッキリしており、気持ちがいいですしね。

 

それに対して、ラブ・マントラは、
11番目のブラフマン意識を、
日常の中で拡げていきますね。

 

プラサードマントラで、多くの人が、
夜寝ている時に、目覚めた意識を経験しますが、
これを、瞑想してない時、日常生活の中でも、
経験していく体験になりますね。
無限の意識が日常的に拡がり、そこには知性の目があります。

 

体験としては、
ラブマントラのほうが分かりにくいですが、
意識の状態では、かなり進んだ体験を始めることになります。

 

初心者の人に、この体験を理解してもらう事、
そして、説明することも、出来るのだろうか?と感じることがあり、
どうしたものかな?と迷うところはありますけれど、
だからこそ、瞑想会の体験が必要であり、
体験したことを話していく事が必要になっていきますね。

そして、瞑想会が大切な割には、
何を話して良いのかも、受講生の方も、教える方も
わからない瞑想会になるという(笑)
質疑応答から、自分が経験していることの理解が、
すすんでいくのを待つしかないのです。

 

旧プログラムの、
加速マントラ以降の人達に話していたような
神の知覚についての経験や、知性の話し、
超感覚が目覚めてくる瞑想の体験になると思います。

 

エターナル・ラブのプログラムは、
この無限の意識が、すべて、
私達の肉体のハートから始まりますので、
どうにもこうにも、ハートに従うことが簡単になります。
(この点だけは・・・超わかりやすいです)

 

その他にも、ラブマントラは、
日常で無限の意識を使えることから、
色んな可能性を感じています。
色んな応用がここからおきてくるからです。
また瞑想会で、色々、お話していきますね。

瞑想みのり今月の予定はこちら

 

 

瞑想者のお抱えヒーラーは自分自身2

前回の続きです。

瞑想を続ける事は 
自分自身の
セラピスト・ヒーラーになる
という事でしたね。

 

これを自分以外のセラピストやヒーラーに、
依存してばかりいると、
自分の内側の叡智や力に気づく事なく、
一生が終わってしまいますし、
いつまでも自信がつきませんね。

 

セラピストやヒーラーに、
助けてもらう時は、
あなたの可能性を、
引き出してくれる人を、
探してくださいね。

 

癒しは、瞑想中が一番
たくさん起きていますが、

空(くう)が日常に浸透してくるので、
日常の中でもずっと癒やしが継続しています。

 

瞑想の癒やしがすすんでいくと、

夜中に突然、泣きたくなったり、
朝方、身体が痛んだり、
怖い夢をみたり、
職場の中でも、夢の中でも
洞察が深まって大きな気づきと癒しが
起きてきたりします。

そんな時は、たいていの場合は、
一人の時ですね。

 

自分が無力だと感じて、
瞑想を始めたとしても、 
必ず自分自身の
セラピスト・ヒーラーになる事が、
出来るようになります。

まず瞑想して自分が「空」を蓄えます。 

それはパーソナリティとして、
例えるならば、
自分の中の
知性的で有能で賢く、
やさしい神(または親)
のような部分が、
力をつけて成長してくるような感じです。 

 

すると、この神(親)のような 
パーソナリティが、
癒しが必要な部分を、
助けに行く事が出来るようになります。

 

癒しが必要な部分というのは、
パーソナリティで例えるならば、

怖れや悲しみの中で、
無力に、傷ついた子供のような部分です。

 

瞑想ー解放ー励ましー瞑想 
このプロセスの繰り返しは、

まるで無力な子供を有能な神(親)が 
助けるようなプロセスです。 

 

これを続けていると、
無力な子供のような部分が、
いつも励ましてくれる神(親)のような部分を
信頼するようになるのです。

 

これは、分離している訳ではありません。
全部が、一人の人間の中で、
起きている出来事なので、

つまり、自分が自分を信頼する過程です。 

 

これが自信(自分を信じる)と、
私達が、呼んでいるものです。

 

「瞑想すると、自然に自信がついてくる」
のは、このためですね。

 

あなたが、
自分の癒しが必要な部分に、
「肉体のブロック」
「傷ついたインナーチャイルド」
「チャクラやオーラの不調和」
「過去世の傷」
「先祖の問題」
「霊のしわざ」

 

など、など・・

 

どんな名前をつけて、
定義をしたとしても、

すべては瞑想ー解放ー励ましー瞑想ー解放ー励まし 

この繰り返しが、
上手に出来ていれば、
問題は、ほとんどが、
自分でクリアーしていけるでしょう。

 

どうせなるなら・・・

自分自身の有能な 
セラピスト・ヒーラーになりましょうね。

 

 

大阪・瞑想の10月の予定UPしております。
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

東京伝授&瞑想会
9月23日(土)伝授 9時ー・10時ー
9月23日(土)瞑想会11時ー15時(ランチ含みます)

9月23日(土)15時〜ビジネスマインド講座 夕食会
http://1minori.com/?page_id=227

瞑想みのり

 

 

瞑想者のお抱えヒーラーは自分自身1

瞑想を続ける事は 
自分自身の
セラピスト・ヒーラーになる
という事です。

 

子供の時は、問題がある事や、
人生がうまくいかない事を、
親や生い立ちの責任にしたり、
周囲の環境や社会の責任にする事も出来ます。 

 

けれども、大人になれば、
問題をほったらかしにして、
癒そうとしない、
自分自身の責任だと思います。

 

「セラピスト・ヒーラーになる」
といっても、
難しく考える必要はありません。

 

フルフィルメント瞑想の場合は、
すべて、マントラ・ヤントラが 
自動的にしてくれます。

マントラは宇宙の知性・
女神の波動そのものです。 

そして、これは、
私達の魂や純粋な光よりも
深い領域にある波動です。

 

上から順に・・

●物理的な肉体・固定観念・物質(地)
●感情・魂・魂の肉体(水)
●ヤントラ・知性・純粋な光(火)
●マントラ・神(風)
●(空くう)

 

マントラによって、
私たちが空を経験し、空が動く時、 
それより上の領域、すべてを動かします。

海が海底から動く時、海全体が動きます。

 

つまり空を経験する時、
神を動かし、魂、
そして魂の持ってきた古い記憶、
そしてもっと上の感情、
肉体の古い記憶、肉体そのものを 
深い領域から動かしていくのです。

 

「瞑想をすると、身体が楽になる」
「こだわりが消える」
「昔の感情が癒される」 

これはどうしてでしょうか?
ただ、空(くう)を経験しただけなのに!!

私達のマインドでは、最初、空を経験する事と 
肉体や魂、感情の癒しが起こる事の因果関係が 
理解できません。

瞑想は、植木に水や肥料を、与えるようなものです。
土に向かって、行った行為が、
植木の葉や花や果実などの、
土の上に影響を与える事を 
私たちは経験上、知っています。

 

瞑想の空も、同じで、
心の内に向けての行為が、

肉体、思考、感情の記憶など、
私達のすべての外側の現象に、
影響を与えるのです。

 

瞑想を続ける上で、
あなたがする事があるとすれば、
感じられる日常あるいは夢のレベルで、 

 

肉体や感情の解放が起きた時に、
自分を慰めたり、励ましたり、
気持ちを優しく汲んであげる事です。

 

まるでセラピストやヒーラーのように、
自分自身に接することですね(つづく)

瞑想の10月の予定UPしております。
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

瞑想みのり