瞑想は 有意義な引退の時間

セブ島を旅行してきました。

今回は、彼と行きました。
彼と仕事の話をしたり、観光に出かけたり、
プールで泳いだり、瞑想をしたりと、
とても有意義な時間を過ごせました。

全然TVもつけず、インターネットも全然、見ない生活を
4日間ですね。
(TVのつけかたすら、わからなかったという・・)

時には、こんな、
世間から離れる時間を持つことは必要ですね。
いかに、私達が普段、情報に流されて生きているかわかります。

そして、毎日の瞑想時間というのは、
そんな、忙しい日常から
一時的に引退する時間なのです。
もっと日常的にそんな時間を持ちたいなと思いました。

旅行に行かなくても簡単に作り出せる 
リフレッシュの時間が、
「空」を経験する瞑想です。

このセブ島のホテルは、
のんびりするからというものありますけど、
仕事でのインスピレーションを沢山いただきましたね。

「開催してくれてありがとう!」

2月にフラクタル心理学
マスターコース入門講座を受講された
東京の女性の感想です。

●頂いた感想(東京 Mさん 女性)

すごく面白かったです!

自分は親を 許してあげている
つもりでしたが、
その考え方自体がごう慢で、
親からたくさん与えられていた愛に
子供だった自分が気づけなかった
だけなのだと気づけました。

過去に修正することは
もうないと思っていたのが
恥ずかしいくらいの発見でした。

自分の子供との関係も変わりそうです。

この講座を開催してくれ、
紹介してくれた先生に感謝しています!

(のみやまコメント)

もちろん、
子供さんとの関係も変わります。
お子さまが、一番、
わかりやすく変わります。

「開催してくれてありがとう!」
「紹介してくれてありがとう!」

これは、
普通の事に思えて、
実はとっても嬉しいことですよね。
仕事してて、
よかったと思える瞬間です。

こちらこそ
「受講してくれて、ありがとう!」

そして
「おめでとうございます!」

フラクタル心理学マスターコース入門講座

本当に痛いことは別にある

2月にフラクタル心理学
マスターコース入門講座を受講された
大阪府の女性の感想です。

●長いご経験から、
的確な意見を言って下さり、
先生に本当に感謝です。

この講座は、
びしっと、自分というものを知ることになり、
とてもぐさりと、つきささります。

でも、次の初級講座にすすんで、
さらに進化した自分を
みてみたいと思います。

(のみやまコメント)
よくぞ!受けてくださいました!

人によっては、
テキストに書いてある事や、
言われることが痛い場合も、
あるかもしれませんね。

私の経験上、
腹が立つ時、
言われた事がすぐには、
受け入れられない時って・・

後から思えばですよ・・

全部が、図星の事。
本当にその通りの事を、
言われた時なのですよね。

人は、
本当の事を言われた時に、
腹が立つ

と・・覚えておいて下さいね。

でもね。
講座で言われることなんて、
全然、痛くないの(笑)

本当に痛いことは、
別にあるのです。

本当に痛いことは、
自分のありのままの姿を
知らないままに生きて、
無駄に時が過ぎていくことですよ。

自分の本当の姿。
素晴らしい面も
素晴らしくない面も、
全部ふくめて、
自分を知るということですね。

だから、
参加されてよかったなと思います。

いつも、
申込みがあった時、私は思います。

「この人、参加するんだ! 
良かったなーーー」って、
心からそう思います。

フラクタル心理学
マスターコース入門で、

人生が大きく変化する
人が、必ず沢山いると思っているから。

講座はこちら

大阪・福岡・東京・名古屋は、
開催日決定しております。

沖縄・北海道・米子・ソウルは、
順にUPしていきます。お待ち下さい。

福岡開催 フラクタル心理学マスターコース入門

私たちは、言葉だけを聴いて、
わかった気になってしまっていることが、沢山あります。
マスターコース入門を学ぶと、
本当に自分が何もわかっていなかった事に、
気づき始めるでしょう!

2月にマスターコース入門講座を受講された
岐阜県 Fさん 女性の感想です。

 

●自分の中のモヤモヤを変えたいと思い参加しました。

「思考が現実化する」

「人生は自分が作っている」

など、
言葉で知っているフレーズの
意味の説明が、しっかりとされていることに、
とても驚きました。

その説明が腑に落ちる事にも感動しました。

言葉だけで、
「人生は自分が作っているんだから、
頑張らなきゃ・・」と思っても、

どう動いていいのか、分らないし、
理由が分からないので、
何処に気をつけたらいいのか、
どうしてそうなっているのか、
全く、判っていない。
その事に 
最大限に答えていただけました。

福岡 博多開催 日程

3/3(土)3/4(日)10時〜17時
(残席2名になります)

軸ができました

11月に成功脳をインストール
MBIPに参加された方の感想を頂きました。

●感想

講座に行くと決めてから、
家族に関する感情が何かと浮かび上がってきて、
それを溶かす方向へ向かうために
受けたような形になりました。

主人と仕事について話す時に、
考え方で迷う点がいつもあったのですが、
講座を受けて自分の中で
「これでいい」というような
軸が出来た気がします。

自分の中の上手くいかない原因を
知ることが出来て、良かったです。

単発の講座をいくつか受けましたが、
MBIPが一番楽しかったです。

今回学んだことは、
成功するために「必要な事」
「必要のない事」が分かりました。

簡単でありながら、大事なポイントを
つかんでいる修正文が沢山テキストに
のっているので、シンプルな修正文を
続けたらいいということを学べました。

修正文を読んだり、聴いたりするのが億劫な人に、
ビジネスに真剣になりたい人におすすめです。

(京都府 女性)

●のみやまコメント

ビジネスにおいては、
やはり継続できること、
これは大切ですね。

続かないことが、
自分にとっても、家族にとっても、
お客様にとっても、社会にとっても、
大きな損失だからです。
続かないほうが良いものならば、
世の中に存在しないか、自然に消えていくのです。

お仕事する事は素晴らしい!

そして、
ご主人は間違いなく、仕事においての
考え方で、沢山のヒントをくれる人です。

家族、子供を養ってきている訳ですから、
土台が出来ている上に、
年月が積み重なっています。
同じことをしろと言われたら・・
簡単には出来ませんよね。
それがビジネス脳です。
ビジネス脳の基礎を、
自然に、持っているのです。

そして、奥さんの
利益、幸せになることしか言いません。
奥さんの幸せが、ご主人と子供の
利益、幸せにつながるからですね。

もしも、意見が衝突したら、
その中の全否定ではないのです。
何か改善点があって、
それを指摘してくれているので、
それが何か?を、見つけてくださいね。
たいていは、最初から、
ずっと話してる通りの事だったりします。

男性の場合は、言葉が的確で、
シンプルなので、
女性の感情まみれの会話が普通になっていると、
見事に聴き逃してしまいますよ。

成功脳をインストールする
マスターブレインインストールプログラム
MBIP申込みはこちら

お金と仕事の定義は何ですか?

今日もニュースレターに頂いた
コメントからです。

●お金が入ってくるには、
苦労や時間を惜しまないと
入ってこないように感じています。
楽しみながらお金と接していきたい。

MBIPフォローアップ会場です。

●お返事
そうですね・・
私は、ある部分では、
正しいのではないかと思っていますよ。

自分が出した力の量しか、戻ってきません。
お金もエネルギー(力)ですからね。
ここは真理です。

 

もちろん、力のかけ方や時間のかけ方を
工夫することは出来るとは思うのですが、
基本的には、力を出してないのに、
何かを得る。これは無いと思うのです。

 

まるで毎日遊んで、
稼いでいるかに見える人でも、
毎日ブログを書いて情報発信していたり、
セミナーを動画にして配信していたり、
(効率を考えている)
人が怖くて、お金を出さないようなところに、
投資していたり(自分の分身のお金が、
死んでしまうリスクをとっている)
必ず力を出してます。

 

人や周囲の環境に対して、何か力を出して、
役に立ったことに対して、
エネルギーが循環して、戻ってきている。

 

ここに例外は無いと思います。
少なくとも、私個人的には、
例外を見たことがないのです。

 

たまたま、
宝くじで1億円当たった人とか、
まだ、身近で見たことがないですもの。

 

おそらく、自分が持っている
お金に対する定義が自分に合わないから、
苦しくなっているのです。

 

「お金とは◯◯だ」
「仕事とは◯◯だ」

 

自分の定義で自分が苦しくなっているのです。

 

定義が苦しい時は、
お金や仕事、労働についての
定義を、自分が心地よく、
力を出せるような定義に
変えておくとよいと思います。

 

 

この世界は、
自分の定義通りのことが起きてきます。
そして、定義にないものは、
この世界に見ることが出来ないのです。

 

「お金は苦しまないと得れない」と、
定義しているから、苦しさがつきまとう。
定義通りなのです。

 

 

年末に、私は、とんでもなく、
驚いたことがありました。
驚きまくったことです。

 

それは、周囲の身近な人の中で、
リアル億万長者が数名、
登場したことです。

 

それも1億円とかではなくて、
税金で1億円とか(笑)
本当に登場しちゃったのです。

 

2年ほど前に聴いた、
怪しそうな投資の話に乗った人達でした。

 

私は、この話を、
聴いていたのに「怪しげー」と、
偏見を持って、話を蹴りました。
話を蹴らずに、乗った人達。

 

この差が1億円です。(厳密には3億円)
もうね・・1億円落とした気分ですよ。

 

私の中では、聴いてるのに、
ここに乗れなかったことは、
大失敗なのです。

 

一つ決めたことは、
もうこの先は、
世の中の未知なものに対して、
偏見を持つのをやめよう。

 

情報がすぐ行き渡る世の中です。
ありきたりな話には、
もう魅力なんて、残ってないのです。
怪しい話にしか乗らない事(笑)
ありきたりな話の方が、
貧乏くじなのです。

 

実際にこの話に、乗れた人は、
やっぱり勉強して、熟考していましたよ。
決して馬鹿ではないのです。
世の中の流れをよく見ているのです。
偏見とは、無知から来ます。

 

そして、もう一つ決めたことは、
お金に対する定義を変えたことです。
大きな私の敗因は、
億万長者に対して持っている定義だと
思ったからです。

 

1千万程度の年収であれば、
個人でも、創業者でなくても、
努力して力を出せば、なれると思っています。
こう思っているから、
現実に、周囲にはそんな自営業の方が多いですね。

 

けれども、億万長者と言えば、
私の中では、会社の創業者でないと、
絶対に、無理だと思っていました。
決めつけていたのです。

 

「億万長者は、創業者しかなれない」
こんな自分の中の定義。

 

今回、私は億万長者を、間近に見ましたが、
どの人も、一緒に学んでいた
普通の人達です。

 

だから、本当にびっくりしたのです。
「億万長者とは◯◯」の、
私の中の定義に無いから、
1億円が外の世界に、見えなかったのです。
それで、見送ってしまったのです。

 

そんな事で、
今年はじめにしたことは、
お金の定義の書き換えです。

 

「億万長者は創業者しかなれない」
から、

「億万長者は誰でもなれる」

こちらに変えておきました。

 

自分が、苦しくなる時は、
どんな定義を持っているのか?
この定義を見直してみましょうね。

 

みのりサイト