牡丹が咲いたようだ

今日は、
ニュースレターに頂いた質問からですね。

「行動できない自分を変えたい」

 

(お返事)
これは、まぁ色々ありますので、
話を聴いてみないとわかりませんね。

 

行動できない時って、
自分の中の、
何かが間違えている時なのです。
それを、うすうす気づいてるから、
行動できないのです。

 

それは、考え方なのか?
やり方なのか?
方向性なのか?
それ以外なのか?

 

とにかく、
何かが間違えているのです。

 

もしも、間違えているところを、
少し変えたとして、
それが正解だったとしたら、
勝手に未来。
成功してるビジョンが出てくるし、
ポジティブな思考が出てきます。
楽しいから動いてると思います。

 

頑張るぞと、決意を強くする必要もなく、
自然にそうなるのです。
水は通路の詰まりを取れば、
勝手に自然な方向に流れます。
それに似てます。

理由は「上手くいくやり方をしている」
という、安心感からなのです。

 

例えば、
仕事の事であれば、
向いてる方向が間違えている場合。
行動できないほうが得します。
(それに、うすうす気づいてるから、動かない)

 

起業の場合だと、
商品を持ってないのに、
起業をしたがる人が多いです。

 

この場合は、動くと、
消費ばかりが増えていきますから
行動しないのが一番、堅実です。
何を世の中に提供したいのか、
まだじっくりと、
考える時期だということになりますね。
(うすうす失敗が見えてるから動かない)

 

もしくは、
何かから逃げたくて、
仕事したい場合なども、
後ろめたくて、行動できません。
家事や育児から逃げたいとか、
今の仕事から逃げたいから起業の場合などですね。
(仕事が嫌になれば、同じく、
家事や育児を辞める理由に使うことに、
うすうす気づいてる)

 

今わかることは、
「動きたいと思ってるんだ」
という表層意識の思いと、
でも、事実は「動いてない」という、
深層意識の思い。
2つの割れている思いがあります。
動きたい5人と動きたくない95人で、
綱引きをしてる感じです。

その場合は、深層意識の95人の
方が勝ちますね。
力が強いからですね。

 

まずは、自分の何が?どこが?
間違えているのか?
(それで動けないわけだから)
そこを探って、取り除く必要がありますね。

まずは、瞑想会に
参加してみても、いいかもしれませんね。

人には、
試行錯誤の時期というのがありますからね。
おそらく、そんな時期なのだと思います。

 

丁度、私も、去年の今頃は、
仕事の事でも大きく変更があって、
色々、試行錯誤の中におりました。

 

ちょうど、そんな時に、
TVで牡丹の俳句をみました。

私の中では、この牡丹は、
もっと早くに咲くと思ってました(笑)

 

まさか、1年もかかるとは!
でも、仕方ない。自然の流れです。
私達は、時間の中で生活してますから。

 

やっと、1年が経過して、
どうも自分の中で、未来の事が、
まとまりを持って、
具体的になってきた感覚がありました。

 

私が自分のスタイルを見つけて、
瞑想を教えていくこと。
その事で、また昔のように、
全国に?(アジアに?)
瞑想の受講生さんが増えてくるような
感覚ですね。
そんな事で、すこしずつ、
出張を増やしていくと思います。

 

この1年の試行錯誤で、
大きくシフトがあって、
何かのスタート地点に
立ったような感覚です。

 

そしたら、
マンションの受付にも、
牡丹が飾られていました。

「そうだよ!咲いたよ!」と、
教えてくれているのですね。

 

意識の世界というのは、
目に見えない世界のようでいて、
全部見える世界でもあります。

 

咲いた!と言っても、

ただ、試行錯誤が終わって、
スタートに立っただけですね。

 

もしも、
ニューライフマントラを
使っていくとしたら、
こんな時ですね。
名前の通り「新しい生活」

このマントラは、
受講する時期というのがとても大事ですね。
時期がずれていると、
全然、使わなくなったりしますから、

 

もちろん、
私は、今、時期が合ってるから、
使ってます。
人それぞれ タイミングがありますから。
それは直接、相談してください。

主軸は、
ラブ・プロスペリティ・ウイズダム・
タラ・タントラ・これでいいと思います。

瞑想みのりサイト

 

悟りと欲望

今日は、
悟りに至る7つのマインドセットPDF
の特典のおまけの感想に頂いたメールからです。

(質問)
以前あるブログで、
「悟りの道に進むと世捨て人になったり、
肉が食べられなくなったり、
性欲が無くなって異性も離れていく」

という記述を見かけました。

 

世間にも、悟り=禁欲や世捨て人、
みたいなイメージを持つ人は多いと思います。
しかし、みのり先生や他の受講生を見ていると、
全く違うと感じます。

悟りを目指して瞑想家になる人で、
禁欲に向かう人と、
現実創造に向かう人では、
何が違うのでしょうか。

(お答え)
はい。これは、
ゴールの視点がどこにあるのかが違いますね。

質問の中にある。

世捨て人、肉が食べられなくなり、
性欲が無くなって、異性も離れていく、
これ、一番アカンやつです(笑)

(肉は、嗜好の問題だから、
好みでよいとは思いますよ)

 

「空」には方向性がありません。
だから、創造主である自分自身が、
ゴールを決めないといけません。
その方向性を間違えているのです。

 

宇宙の成り立ちは「空」と、
そこから、
生み出された3つの要素で成り立ちます。

 

3つの要素とは、
創造(うまれた)・
維持(そこから成長する)・
破壊(成長を見て喜び達成感を味わい、
最後には死をむかえる)

 

そして、創造・維持は、
次々に創造的なこと、
成長する事が、起きてきますね。

学習や趣味、仕事の習得など、
出来ないことが出来るようになったり、
家族や恋人や子供が出来たり、部下が出来たり、
友達やファンが出来たり、
これらも創造・維持の特徴です。

 

 

私達は、自分の意志で生まれています。
生まれた時点で、
何かの成長をしたかったはずなので、
創造・維持に向かっていくことは、
自然な人生です。

 

禁欲に向かう人は、
何もまだ創造してないのに、
生まれる前の状態の「空」に、
戻ろうとしているのです。

 

つまり、破壊(この場合は死)
これが胎内回帰を求めている状態なのです。
そして、視野が狭いと、
それがおかしいことだとは気づきません。

方向性が胎内回帰の場合は、
自然の流れを逆行しているので、
とても非効率です。

 

 

そして、
空には、善も悪もありません。
けれども、方向を決めた途端、
善・悪が出来上がります。
簡単には、
向かう方向を促す考えや行動は善とし、
妨げるものが、悪になります。

 

胎内回帰は、いきなり、
生まれてきたにも関わらず、
創造・維持に向かう事を否定してるのです。

 

この世と関わる事。
力が出てしまう食べ物。
性欲・異性
(家族や子供という創造が出来てしまう根源)
これらが全部、方向性からすると、
悪と判断されるので、否定しますね。

 

創造する力を出す気がない
(ナマケモノ)なのに、
欲望を感じてしまうと辛いから、
欲望も悪として、排除します。

 

反対に、創造・維持・に向かう為には、
沢山の創造を見るために必要な要素が、
世界なので、世を捨てません。
力が出てしまう食べ物。
性欲・異性
(家族や子供という創造が出来てしまう)
これらが全部、方向性からすると、
善と判断されるので肯定しますね。

 

自分が力を出す原動力になるのが、
欲望なので、これも善で肯定します。

 

方向性が真逆になれば、
それに伴い、良い事と悪い事が、
全部、逆になるのです。

 

皆さんは、どちらを選びますか?
むかう方向を間違えないでくださいね。

 

お仕事とお金をグイグイ引き寄せるマントラ
大阪・東京。名古屋・福岡・北海道・

大阪6月のスケジュール

 

[無料プレゼントPDF]悟りに至る7つのマインドセット

世の中にあふれている「悟り」と呼ばれるものの 
ほとんどは、
「悟り」ではなく「無知」です。

伝統的な意味での悟りには、
定義がきちんと用意されています。
そして、その体験というのは、
誰でも、同じ体験が起きてきます。

その体験というのは、一般の人が聴くと、
経験したことがない意識状態なのですが、
経験してる人からすれば、皆さん同じ体験をしており、
共通点をしっかりと挙げる事が出来るものなのです。

 

そして、それらは、
人の一生をかけて学んでいくのに、値するものです。

 

悟りに至るのにはずせないポイントを、
7つのマインドセットとして、
PDFファイルでご用意しました。

 

実際には、悟りとは、マインドでするものではありません、
ハートで経験するものですが、
情報が多く迷いやすい現代においては、

多くの人が「悟り」という「言葉」に、踊らされているのです。

 

しっかり、具体的に、理論的に理解して、
正しい知識からすすんでいただきたいという願いを込めて、
7つのマインドセットとしてみました。

 

悟りの道は 好奇心にあふれて楽しいものですよ!
修行ではありません。けれども、怠慢でもありません。
心の内側も見るし、同時に、心の外側も見ます。
バランス良く中庸です。
いっしょに 悟りの道を探求してまいりましょう!

 

登録の方には、瞑想みのりニュースレターが届きます。
その中でPDFファイルのURLをお知らせしております。
すでにニュースレターが届いている方は、
そのまましばらくお待ち下さい。

[無料プレゼントPDF]悟りに至る7つのマインドセット 

瞑想みのり福島・鳥取・その他の地域伝授&瞑想会

その他の出張伝授&瞑想会がある時はこちらでおしらせします。

福島は、6月21日(木)の予定。いわき駅

ラブマントラは、
12時30分〜
お仕事とお金を引き寄せるマントラは
13時15分〜の予定。
詳しくは、メールでお問い合わせ下さい。

鳥取米子は、2018年秋の予定

瞑想みのり名古屋出張伝授&瞑想会

名古屋での伝授&瞑想会がある時はこちらでお知らせします

●2018年12月24日(月 祝)
10時30分〜伝授(初回ラブマントラの方)
12時00 〜伝授(その他のマントラの方)

14時〜17時 瞑想会

〜〜〜

●2019年3月23日(土)
9時〜伝授(初回のラブマントラの方)
11時〜(その他のマントラ・お昼はすませておいてください)

12時〜15時まで瞑想会

〜〜〜

※午後からは、
フラクタル心理学マスターコース入門講座を開催します。
(土日2日連続)空の理解が深まり瞑想されている皆さんに、
おすすめの講座です。ぜひご参加下さい。瞑想してない方も参加できます。

瞑想みのりサイトはこちら

問い合わせはこちら

瞑想中以外が・・意外に 楽しい

今日は、
旅行と瞑想の関係についてです。

 

瞑想の「空」を経験していると、
旅行は絶対 楽しいです。

瞑想はじめてからの旅行は、
とても上質なものに変化しました。

 

瞑想している人には、 
生涯を通じて、
沢山旅行して欲しいと思いますね。

「空」の直接的な経験は、 
最初、瞑想の中だけでしますが、

 

それが習慣になると「空」は、
どんどん(深層意識)潜在意識と呼ばれる
精妙なレベルや、日常の表層意識(顕在意識)の
領域にも浸透してきます。

 

「空」は目覚めた意識です。
 

つまり・・
無意識に、より意識的になってくる 
ということです。 

 

ここに、意識的になると
私達の内側では、沢山の面白い事が起きています。

 

私は、特に海外旅行が好きなのですが、
海外は 五感からの情報がガラリと変化するので、
その刺激が、深層意識を、
揺り動かしてくれるように思います。

 

海外に行くと 
私はよく過去(世)らしいものを 
思い出します。

 

過去(世)を思い出すのは、
「空」を経験する者にとっては、
昔を懐かしむ為ではありません。

 

単に、
記憶の根深いストレスの解放の過程です。

 

「空」は瞑想中でなくても、
五感の刺激から勝手に動いてくれて、
自分の中に眠っている、過去の記憶を
完結させていきます。

 

時間の 捉え方も「空」という、
無限を経験していると、
変化せざるをえないです

 

人の一生は、大きな海の中の 
沢山の波のようです。 

波の一つ一つが 別の人生という感じです。 

大きな海には、いったい 
いくつの波があるでしょう。 

そしてその海 
すべて包括するものを 
超えたものが 自分であれば、
1つの波を分析する事に、
大きな意味は、持てません。

 

旅行して、
五感の情報が刺激的だと、
それがフックのような役割で、
その波の1つの記憶を
引きずり出してきます。

そこに焦点が当たる時、
その人生という波の物語の中で、 
やり残した事が完結していくのを 
まるで通りすがりの観客のように観ます。

そして、それを観ているのは、
海の反対側に存在する
「空」の自分です。
これが本当の自分。

客観的に 
この海の中で起きている事を観ています。

 

瞑想の「空」が成しえる事は、
多岐にわたっているので、
瞑想中だけに、とどまりません。 

 

サハラ砂漠で、夕日を見た時の事。

 

砂漠の民のように 布を頭に巻いて、 
広大な砂漠を ラクダに乗って1時間程、
歩きました。

この日の出来事が、
あまりに楽しかったので、 
ホテルの部屋に戻ってからも 
私は布を頭に巻いて覆面姿で踊ってみました。

 

相変わらず アホな事してますが・・

 

これも 瞑想のせいに しておこう・・・

 

アラブ風の女性に
扮した自分を鏡に映して 

 

キャッ♪ キャ♪ と浮かれて 
眠りについたのです。

 

すると夢の中で、 
アラブの女性の物語が始まり、

それを映画のように観ていました。

ただ観ていたはずが・・ 
あまりにも その物語が悲しく、

朝、起きると 
ベッドの中の
肉体を持った
私が、泣きじゃくっていました。 
過去(世)の 自分でした。

 

大成功!!こんな夢を観ると 
とても 大きなヒーリングが起きているので、
得した 気分になります。

 

多くの人が旅行先で、
気分が悪くなったり、
体調を崩すのは 

食事や気候のせいもあるかもしれませんが、
この記憶の解放が、 
解らないなりに起きていて、
その流し方が解らなくて、
滞る為なのではないかと思います。
(もちろん 私の推測ですけどね)

 

「空」があれば 絶好調!! 
その日は また、懲りずに
アラブの女性に扮して、
覆面姿で 旅を続けました。

 

この場合は、物語が正しいかどうか、
そんな事はどうでも良いことなんです。

何かの眠っていた根深い記憶が解放されて、
楽になった事に意味があるのです。

 

浮かれて踊った夜と、
泣くじゃくった朝。

こんな変化が 自分の中で
瞬間的に自然にやってくるのも 
旅行の楽しさですね。

 

瞑想みのりサイトはこちら

 

大阪・名古屋・東京・福岡・北海道の予定も
UPしております。
お仕事とお金を引き寄せるマントラ