マスターコース初級のコツ1

8月4日5日は 
大阪天満でのマスターコース初級が開催されます。

瞑想をされている方は、
瞑想会コースと併用しておいて下さいね
(大阪・東京のみ)
そこで、フォローアップも含めて、
お話していけると思いますので。
(もちろん、瞑想してない方は不要です)

今日は、皆さん意気込んでおられると思いますので、
初級のコツを書いてみたいと思います。

まず、力まないことですね。
フラクタル心理学は、
長い人生かけて日常的に、
ずっと活用していくものなのですね。
だから、長期的な視野を持ちましょうね。
コツコツ、積み上げるものです。

ゆっくりあせらなくていいから、
あせらなくても、早く変わりますから。
凄いでしょ!

そして、一番は、
今(現在)「変わりたい」と思っておくことですね。
これが一番大事。

「私は変わりたい」・・と事あるごとに、
自分に言い聞かせておきましょう。

初級では、脳の修正が出てきますが、
修正の際に、誘導瞑想で何も出てこない人、
美化された自分が出てくる人っています。

それって、自分が今、現在、変わりたくないから、
上の階層の過去があるにも関わらず、
見れないのですね
(見えちゃー困るからです)

過去の記憶は無数に色々、
あるはずなのですが、
どれを引き出してくるかは、
現在の意図によって決まります。

現在、
「変わりたい」という意図があれば、
上の階層の過去がしっかり、見れるのですね。

反対に、
現在、変わりたくないという意図があれば、
美化された過去や、寝てしまう体験や、
決めたことがあいまい
(知りたくないから)
こんな風になると思います。

私は、今、とにかく、変わりたいんだ! 
こう思っておく。
これは、大きな初級のコツです。

そして、もう一つは、
優等生を辞めること。
今回は7名の参加ですが、

グループの中で、
一番、問題が多くて、ドロドロで、
性格が悪くて、救いようがない。
垢とホコリまみれの困ったちゃんは自分だ!
開き直って、
問題だらけの自分を出してくることですね。
ボロ雑巾は、この私よ!

こんな自分が沢山、出せたら一番です。

「私は、問題なんて何もありませんわ!」
と、気取っている人が、
最後に一番しんどくなります。
あるのに隠してるだけだからですね。
大きな学びのチャンスを
減らしてしまうからです。

周囲が大きく変化していく中で、
自分が変わらないって、辛い事ですよ。

だから、人に隠してるような、
ボロ雑巾の自分を出す。そんな感じで。
楽しみながらすすめていきましょう。

初級、今から参加したい方はどうぞ。
(入門受講されていることが条件です)

マスターコース入門はこちらから
(大阪・東京・名古屋・福岡・北海道)

アトピーと瞑想2


今日の写真は、大阪・天神祭瞑想会の写真です。
花火に向かって、未来をつぶやいてみました。
では 前回の つづきで、
アトピーと瞑想2です

ある程度の人数、
瞑想に来られる方達の中の
アトピーの人を見ていると、
瞑想でアトピーが改善していくのか?
いかないのか?これはわかります。

とにかく、治っていく人達の、
気迫は、全然、違いますから。
アトピーでいるメリットよりも
デメリットのほうが勝る時、
ホトホト嫌気がさして、
真剣に治すことや、
本当の自分を言い訳なしにみる事に
向き合い始めるって感じですね。

反対に治らない人たちは、
いかに、自分が、
色んな事に手を尽くしてきたけれども
治らないのかと話をします。

まるで、アトピーが治らないことを
証明したいかに見えてしまいます。
「あれもやった。これもやった」の
自慢話のようにさえ聴こえます。

今、症状に苦しんでいる人は、
「アトピーでいるメリットなんて、
どこにもないわ!」

と・・
本当に苦しいから、そう思うでしょう。

こんな場合は、
まずは、自分にむかって、
事あるごとに、
「アトピーを言い訳に使うな!」
と、言ってみて下さい。

最初は、何も出てきません。
(心の深くに、隠しているのです)

ずっとつぶやいていると、
出るわ出るわ!
ふとした瞬間に、
アトピーを言い訳にしている事や
言い訳に使ってきた記憶が、
出てきます。

アトピーだから、結婚できない。

アトピーだから、仕事ができない。

アトピーだから、飲み会にいけない。

色々、出てくると思います。

これらは、
本当の事だろうか?(笑)

ここにアトピーを使う限りは、
アトピーが、
その言い訳をするために必要なので、
創造され続けますし、手放せなくなります。

瞑想ではよく
「手放す」って言葉を使いますが、
ホント、文字通り握りしめている
「手を放す」だけなんだけど、
言い訳に使っていると、
この簡単なことが出来なくなります。
失っては困るからです。

例えば、

「アトピーだから結婚できない」

(アトピーでも結婚してる人、沢山いますよね)
だったら、
結婚できないのは、
本当は性格が悪いからかもしれない。
自由を手放したくないのかもしれない。
でも、そこを認めて、自分を変えるのは、
辛いから、アトピーが必要で手放せない。

「アトピーだから働けない」
本当は働くのが、
めんどくさいのかもしれない。
でも、そんな事話すと、
お給料がもらえないし非難されそうだから、
非難されないためには、アトピーが必要。

「アトピーがひどいので、
今日の飲み会は参加しません」
本当はメンバーが嫌。とか、
お金がないから行きたくないなど、
本当の理由は、
角が立つので言いたくない。
だから、断る理由に、
手っ取り早く使えるアトピーが必要。

言い訳に使うとは、
こんな感じの事を言います。
これが、自分の中から出てきたら、
それを「ストップ」と言って、
やめていきましょう。

「アトピーを言い訳に使うの辞めた!」

こんな風に強く自分に言い聞かせます。

やればやるほど、気づくようになります。
大なり小なり、必ず、
誰にでも病気や症状を言い訳に使う
これはあると思いますので、
さぐってみましょうね。

それでは、
辛い夏かもしれませんが、
普段どおりに、
瞑想を続けてみて下さい。

瞑想の途中で、改善を目指せるように、
その都度、指導はさせていただきますね。

今日のおみくじは・・
https://www.1satori.com/

ランチ会に行ってきました

フラクタル心理学の創設者一色先生との
ランチ会に招待されたので、
東京に 出かけておりました。

一色先生、アクエリアス・ナビの役員の方、
もう一人、男性の方は経営コンサルタントの方、
そして私の4人でした。

創設者から、直接、お話を伺えるのは、
めったにない貴重な経験ですので、
日頃の疑問を質問してみました。

自分に言いたい事。二の腕なんとかしろ!(笑)

私は何かを「決める」時に、
チャイルドに決めさせるようにしています。
それは、ラクしたいとか、甘えたいとか、
依存したいの未熟なチャイルドとは違うものなのです。
小さなマインドの制限を超えた、
無邪気な創造的な子供心のような感じです。

そこから決めたほうが、
制限がなく、大きいことが決められる。
すると、モチベーションがあがるから、
それでもいいのですか?と質問しました。

「うん。いいですよ」と。
チャイルドは感情とつながるから、
ワクワクするでしょと・・そんなお話でした。

もちろん、
答えというのは、質問している、
私にとっての答えだから。
質問した人の立場や、状況で変化するでしょうから、
皆さんも、直接、聴くことが大切です。

結局、チャイルドは全部、
悪者ではなくて、
癒えたワンダーチャイルドみたいな
存在があるように思うのですね。

瞑想をしている私の感覚ですが
マインドは心の浅いところ、
そこからしたら、ハートは、
心のもっと深いところ。
チャイルドというより、
より潜在能力と繋がっていると
思っているかな。

ここから決めないと、
つまらなくて、
モチベーションが上がらないのです。

仕事に関しては、目標を、
表面的なマインドで決めると、
制限がかかって、
年収2000万でも思うことができなかったです。

税金が高くなるし・・
忙しくなるし・・と、
記憶や思い込みから来る、
大人の事情で、自分に制限をかけて、
止まってしまうのです。

最近、チャイルドに決めさせたら、
大きな目標が普通に出てきましたね。
あっさり、◯、超えました(笑)
決めた時に、ふふふと笑う感じがあります。
そしたら、力も出てきましたね。

ここで決めたことに向かって、
必要な考えを増やしたり、
不要な思考を減らしたり、
これは、マインドの仕事であり、
修正をかけていくわけです。

そんな事で、私は今、
チャイルドのおかげで、
今までになく、
仕事モードに入っております。
そして、今までになく、
仕事が楽しいのです!

(この3年ほど休みすぎたわ!)

ホリエモンが宇宙に挑戦したり、
ZOZOTOWNの社長が
野球の球団持ちたがったり、
こんなのも、
ある意味では、
チャイルドだと思うのです。

子供が宇宙飛行士になりたいとか、
野球選手になりたいとか、
あれに似た感じがありますよね。
創造的なチャイルドだと思います。

だから、
チャイルドの制限のない夢を、
「決める」の部分で、
持ってきて、そのために、
力を出してくる。
これはいいなと思っています。

一色先生が本当に考えていることの、
学んでる側は、
一部分しか受け取ってないわけですね。

それは仕方ないことで、
創設者を超えることは、
出来ないわけですから、
私なりに、少しずつ、
日常に落とし込みながら
進んでいこうと思ってます。

マスターコース入門講座はこちら

 

瞑想している私は「イケてる人」だと思ってました

引き続き、
フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)
されている人達の
フラクタル心理学の体験談ですね。

瞑想という「休息」で得たエネルギーは、
「もっと沢山、休む為」
に使うのではありません。
ここ瞑想者で間違えている人が多いです。

恍惚状態の心地よさがあるから、
何が悪いのかさっぱりわかりません。
この力を、必ず創造的な方向に
使っていきましょう。

(体験談 四国地区 女性)

私は、瞑想を10年熱心に取り組み、
瞑想歴が長いので、
他の人より「イケてる人」だと思っていました。
しかし、実際には視野が狭い、
ひがみ根性丸出しの女だということがわかりました。

今年の1月に入門コースを受講しました。
昨年末で仕事が「契約更新なし」と言われ、
無職で、求人募集に 履歴書を送っていました。

30代から上司とうまくいかなくなる
(いじめられる)事が
顕著に表れていて、長く続きませんでした。

長く続けられる仕事に就きたいと思い、
また、自分は自分の意見がないような
「他人軸」で生きていて、
自分のプライドがないと思っていましたので、
自分軸で生きるようになりたい、
自分の意見を 言える人になりたいと思っていました。

入門の時に「まず、働くと決めましょう」と
言われたので「働くと決めた」と強く思ったら 
後日面接の連絡があり、無事仕事に就くことができました。

フラクタルから学ぶことは
「現実で、より良く生きるための知恵」を
少しずついただいています。
いただいた知恵で、テキストを読み返すと、
見落としていたところがあることに気づき、
現実の生活が過ごしやすくなります。

講師の冷静な分析とテキストでもって、
知恵をいただいている感じがあります。

フラクタルを学んで変化したことは、
人間関係が円滑にいくようになっているということです。
今のところでは、上司との関係も良好です。

それは自分の視野の狭さを認識したからかもしれません。
感情の起伏に意識的になり、
感情はコントロールできるものと思えるようになりました。
以前は、感情に打ちのめされていて、
冷静な判断ができていませんでした。
 

瞑想は、深い休息を得られる場所で、
現実世界でガンガン動くことで、
結果がでるものだったのですね。
私の場合は、瞑想だけで得られる休息を
現実で生かしきれていませんでした。
使い方を間違っていました。

瞑想をしていて、30分経って
「まだ戻りたくないよぉ~」と思うようになったら
フラクタル心理学を強くお勧めします

(みのりコメント)
瞑想歴が長い人の体験談ですから、
とても、多くの人に響くと思います。
瞑想で得る「空」の方向性を間違えては、
イケてる人になれないのです。

自分の事をイケてないと認めることは、
痛いですし、辛いですよ。
でも、だからこそ、変われたのですよね。

「私は ありのままでいい」
これは、ある成長の時期を過ぎると、
何の役にも立たないのです。
単なる「イケてない人」なのです。

フラクタル心理学マスターコース入門はこちら
大阪・東京・名古屋・福岡・北海道・沖縄・各地で教えています!

素直は性格じゃなく脳の反応

フラクタル心理学の
ビジネスマインド講座を開催しました。

マスターコース入門
受けられた方が参加されました。

久しぶりにお会いしたら、
ビックリするくらい変化されていたのです。
嬉しいですね。

ご自分でも「はい。私、変わりました!」と、
嬉しそうに話しされていました。

素直って、ほんといいね。得します。

素直っていうのも、性格と思ってましたけど、
単なる脳の反応なのだなーと思います。
何かを誰かに聴いて、

脳がすぐ、
言われた通りに動き出す。
抵抗してから迷ってから、動き出す。
納得したなら動き出す。
絶対に動かない。

こんな、いろんな脳の反応です。

通常は、自分の馴染みのやり方を採用します。
だって、その反応しか知らないからです。
でも、それでは、結果が出ないから、
ビジネスマインド講座では、
修正して違う反応を身につけるのです。

受講生さまが、結果出したことは、
私もメモメモよー。
自分にも取り入れるようにしてます。
自分の深層意識の声だからです。

●ビジネスマインド講座の感想です。

転職にあたり、今後の気持ちの持ちよう、
仕事に対する姿勢をあらためることができました。

子供のために仕事を頑張ってくれた両親、
両親のかわりに面倒をみてくれた祖父母が、
さらに大好きになりました。
快く講座に送り出してくれた夫が凄いという事。

●おすすめしたい点は何でしたか?

脳の子供の部分を修正することで、
自分を何歳からでも前向きに変えることが出来ること。
そして、間違えても解決方法がある事です。
自身の世界は平和であるという事です。

(大阪 女性)

大阪開催
2018年7月28日(土)
2018年9月29日(土)
ビジネスマインド講座はこちら

 

 

アトピーと瞑想1

健康的な朝だな
こんな時に君の
「瞑想してる」が
聴きたいや。あぁー

揺れるお香のけむり
少し浮いたクンダリーニも
すべて心地いいさ

作詞・作曲 みのりみょん

はい。
今日も頂いた質問からいきましょう。

(質問)
夏になるとアトピーがひどくなり、
思うように動けません。
なんとか、瞑想で改善したいのです。

(みのりコメント)
今日は、アトピーやアレルギーと、
瞑想について書いてみますね。

瞑想は医療行為ではありませんが、
実際に、病気が治ったり、
アトピーのような症状が、
改善する人っています。

そういう人たちは、
皆さん共通の特徴がありますね。

詳しくは、
今度「病気の改善と瞑想」で、
まとめて書いてみたいと思いますが、
簡単には、御本人が本気の本気で、
なんとか治そうと思っていますね。

アトピーあたりになると、
「なんで治そうと思ったの?」と、
聞いてみると、

治った人達というのは、
色んな事を試してきて、
途中で挫折も何度もして、
それでも、つくづく、
この症状に嫌気がさし、
ホトホト困り果てて、
「もう絶対に、これで治すんだ!」
という、気迫を誰もが、持ってました。
治る人で、気迫を感じなかった人って、
一人もいなかったです。

気迫を感じない人は、
まだまだ治したくない。
その症状に、
嫌だけどメリットがまだあるから、
症状を、無意識では、
持っていたい変わりなくない
可能性があります。

「これ」で治すんだ!の
「これ」に当たるものは、
瞑想でなくても何でもいいのです。

本人が「これ」で治ると信じているし、
いいと思う事を実践されています。

だから、
ご自分がこれは、
私の症状に効果的なのではないか?
と思うものがあれば、
何でも信じて、
試してみたら良いと思いますよ。

今日は、アトピーと瞑想について、
質問されているので、
瞑想がアトピーに、
どんな影響をあたえるか、
この話題でいきましょう。

アトピー(アレルギーも同じく)
の症状というのは、
ある人には、なんともない事が、
とっても大変で苦痛なわけですね。

つまり、
風だったり、水だったり、
空気だったり、温度だったり、
洋服だったり、食べ物だったり、

多くの人が、
味方だと思っているものが、
敵になるわけです。

これがアトピーですよ。

味方である時は、
攻撃しなくて良いけれど、
敵となると攻撃しないといけません。

「世界に敵があふれている」
これが、
アトピーの人の世界の見かたなのです。

だから、アトピーについては、
どこかの段階で、
自分の中の攻撃性を見ないといけません。

そして、この症状は、
とてもおとなしそうに見える人に、
多いです。

「多いです」と、言うより・・
私が知る限りでは、
優しそう、おとなしそう。
こんな人達ばかりです。

間違っても 声を荒げて、
怒鳴り散らすとか、
太鼓叩くとか(笑)
目立ちたがり屋、
そんなタイプの人たちには見えません。

だから、攻撃性と聞いた時に、
本人も周囲も、全然、
ピンとこないのです。
この大人しい私が(僕が)
どこが攻撃的?

こんな風に思います。

実際には、
口に出して攻撃してません。
けれども、心の中では沢山、
世界を、人を、攻撃をしています。

その攻撃的な認識の窓から世界を見る時、
周囲の全てが、攻撃的に見えてしまい。
今度は、その事が怖くなります。
アトピーの人の多くが、
人見知りであったり、
大人しくなるのは、そのためです。

スタートは、自分の攻撃性ですが、
それが外の世界に映りだした時、
怖くなり、自分はおとなしくなっているのです。

汚れた窓ガラスから、世界をみれば、
「世界は汚い」と思いますが、
この汚れを創り出したのが、
実は自分だった。
そして、汚したことは、
昔のことで、忘れている。
こんな感じのことが起きています。

だからまずは、
自分の攻撃性に気づくこと。
そして、
気づいてる範囲だけでも
辞めること。
(例・親に怒ってるなど)
そして、
この認識の歪みを取り除きましょう。

瞑想は無知を破壊しますし、
認識の歪みを正します。

マントラであれば、
(無知を破壊する)
破壊のマントラ
ハートマントラとか、
加速のリジェネーレーションなどもいいです。

もっといいのは、
ラブ・マントラですね。
愛のエネルギーというのは、
怒りや悲しみを溶かす働きがあります。
ハートマントラが静としたら、
ラブマントラは動です。

愛が、ハートから、動いて拡大していき、
日常の中に拡がっていきます。

ラブマントラの場合は、
怒りや攻撃性を完結させる時に、
意識の深い領域で完結させるので、
あまりにもスムーズに、知らない間に、
感情の解放が、終わってしまいます。

世界を攻撃していたところから、
世界に愛を放射する時、
世界のいたる所に愛を見ます。
瞑想の場合は、自然に自動的にこれが起こります。

「世界は優しい」という認識に変わる事、
これは、どうしてもアトピーの人たちには、
必要な体験なのです。

アトピーという形で、
攻撃する必要性が、
なくなっていきますからね。

また瞑想にはストレスを解放して、
体内の毒素を押し出す。
こんな効果もありますから、
一時的には、魂と肉体にまたがる
ナディと呼ばれる、
エネルギーの通り道が開き、
皮膚の毛穴から、
毒素が出ていこうとします。
その時は、必ず、
症状が悪くなる事も起きるでしょう。

この時は、もちろん、
苦しいですね。

瞑想して自分を変える。
そして、排毒で症状がひどくなり、
それでも めげずに続ける。
瞑想して自分を変える。
そして、排毒で症状がひどくなり・・

ずっとこれを繰り返している間に、
自然と少しずつ症状がましになってきて、
改善に向かわれますね。
ここを通らない人なんて、
見たこと無いです。
皆さん、必死ですよ。

長くなったので、
またアトピーと瞑想2に、
つづく。

みのりサイト