どうして筋肉は金(きん)なの?

ダイエットも2ヶ月が終わろうとしてます。
目標は6キロでしたが、最後油断して、
5キロ止まりでした(トホホ)
ゆるやかに、
12月末までは続けたいと思ってますが、
間に「魔の75日」が控えていますから、
しっかり、油断せずにここは乗り越えていきたいですね。

フラクタル心理学の中でよく使う言葉で
「筋肉は金(きん)」という言葉があります。
筋トレをするようになると、
この意味がよくわかります。

筋肉というのは、
私達の命令で動かせる部位です。
意識が届くわけですね。

それに対して、
脂肪は命令で動かせません。
筋肉が増えるほど、
意識的にコントロールできる範囲が増えるわけですね。

お友達の誕生日祝いのお食事

体重は、水分の量や、むくみで日々変化しますから、
ここで一喜一憂しないで、筋肉が増えていくかどうか、
体脂肪が減っていくかどうか、
体重だけにこだわらずに、
長い目で見ている方がいいですね。

良い筋肉を作るために、
良質のタンパク質は摂りたいですね。
それも少しずつ、毎食です。

卵は、箱買いしてますね。
この卵(有精卵)新鮮で美味しいの!

オムレツにしたり、
目玉焼きにしたり、
必ず2つとってます。

今日の 朝ごはん。
オムレツと、サラダ(海苔入れました)
柿と、タカキビの団子
(これは・・お通じにとってもいいのです)

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエットはこちら

慣れたらストップ

糖質制限も7週間目に入り、
5キロ痩せましたね。

たまにはフレンチ

マンションの庭で、
筋トレを5分程度しています。

部屋だと、ドタバタと動きますので、
うるさいかなと思いまして・・

筋トレも、同じ動きだと慣れてくると、
全然筋肉に負荷がかかりません。
スクワットも最初は10回でも苦しいですけど、、
慣れるとスイスイ20回できてしまいますから、
そうしたら、もう意味をなさないわけですね。

だから、
ぜんぜん違う筋トレに変えていきます。
長い時間するというよりは、
短い時間でいいから、
身体が慣れないように、
内容を変えていく感じですね。
私は、5分程度の筋トレです。
ウォーキングは、近くのマンションの庭で、
音声ファイル聴きながら歩いてます。

フラクタル心理学
インナーチャイルドダイエット

摂ることよりも・・

美しいマッカリーナの前菜

糖質制限もあっという間に
6週間を過ぎてしまいました。
楽しくて楽しくて・・
今年いっぱいは、
ペースダウンして続けたいなと思ってます。

体重は少し落ちましたが、
それ以上に驚いたことが!

平熱が上がりました。
漢方やら、色々、
身体が温まることもしていましたけど、
平熱に影響を与えたのは、初めてです。

体温の低下は、
色んな病気を引き起こすと言われていますから、
本当に、
糖質の摂り過ぎは身体に悪いということ。
そして同時に、

筋肉を付けて、
しっかり、身体が燃える事。
これも大事なんだなと、痛感しましたね。

体重が減ることよりも、
筋肉が増えるほうが嬉しくなったり、
(朝から身体が燃えてくれるから)
基礎代謝の値が増えてきたほうが嬉しくなったり
(寝てるだけで、痩せるから)
吸収しすぎない食べ方とか、
(食事制限しても、制限やめたらとたん吸収したら同じ)
こんな工夫をする事に、喜びを感じますね。

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエット

人を変える魔法コンテスト

昨日は、
人を変える魔法講座を
開催しました。
4名の方が参加されたので、
誰が一番に人を変えることが
出来るかの競争をすることに・・

それが
「人を変える魔法コンテスト」
の はじまりです。

「人を変える」とは・・
フラクタル心理学では、
自分を変えることです。

必死で、ここ数ヶ月間の間に、
自分の深層意識にむけて、
修正文と言われるものを
読み聞かせて、
脳に新しい回路を創っていくのです。

皆さん、各自、
自分に向けて修正文を読むわけですから、
普段は、
本当に修正文を読んでいるのか
どうかなんて、
実習の状態は見えないです。

でも、
本当に見えないのでしょうか?

実は、
心の中に向けて行ったことは、
全部、丸見えなのです。

心の中に向けて、
行ったことは、
時間を経て、
現実の中に登場するからです。
この場合は
「人が変わる」ということですね。

誰がコンテストで優勝するか?
これは、現実をみて参加者みんなで、
判断します。

人を変える魔法コンテストは、
大阪天満開催の
フラクタル心理学入門講座
初級講座を修了した方に
お知らせしております。
優勝は、ランチ会ゴチだからです。

フラクタル心理学
マスターコース入門講座
(大阪・天満・ 名古屋 開催)
https://1minori.com/