今年印象に残った出来事2位 2018年

こんにちは
瞑想みのりです。
12月は 心がソワソワしますね。

大阪垢落とし 年末プージャ
12月28日です。

今年印象に残った出来事、
色々ありましたが、

出来事2位は、
日本国内を色々訪れたのですが、
中でも、福岡県 
香椎台バランスの取れた、
素晴らしい環境ですね。
香椎宮も趣がありますね。

好きな街というのは、色々あります。
まず生まれ育った神戸は、
世界中で一番好きな街ですし、
芦屋の六麓荘は、
住めるものなら住んでみたい、
素敵な場所ですね。

ただ・・
現実で、生活する事を考えたときには、
福岡の香椎台ってところが、
もう、凄く気に入ってしまいました。
神戸が・・かすんで見えるほどに・・

何が良いかと言えば、
まず、食べ物が美味しいのと、
野菜が美味しいですよね。
きのこ類の干し椎茸などは、
今も九州に出かけた時に買ってます。
レストランもおしゃれなお店がありますしね。

交通も、買い物も、
小さい場所に、
凝縮されて何でも揃いますし、
源泉かけ流しの温泉が、
1時間程度で入れますしね。
夜は静かです。
空港が近いし、もっとこの先、
アジアが発展してくるとしたら?
福岡は出入り口になります。
デメリットは・・
中国のPM2.5しか思いつかない。

将来を見据えて、
老後、住みたいな〜と、
漠然と思ってますが、
まぁまだ夢の段階。

エッセンスだけでいえば、
どうも私は、
大阪よりも、
少し自然が多いところ、
高層階よりも、地面のある一軒家。
(木造なら最高)

自然の中で運動ができるところ、
空が見えるところ。

ご飯が美味しくて、
今よりも郊外で静かなところ。
そんなところで
暮らしたいと考えているようです。

もっと探せば、
色々、あるのかもしれないし、
自分が一人でそこに住んでいるとは思わない。
誰かとすんでる。それは感じますね。

そんな事で、
2位は香椎台という素敵な場所との出会いです。

こんな大きな公園が、
無料で、この周辺市民の憩いの場なのです。
豊かだなーと思います。でも、郊外に住んでいる人からすると、
こんなの当たり前と言われてしまうので(笑)
繁華街のど真ん中に住んでる私だけが、
反応してるのかな?
いいな〜。

そう言えば、諏訪も素敵でした。
金タラのようなエネルギーでね。
でも、暮らすとなると・・少し違うな。
諏訪&戸隠の旅

今年印象に残った出来事3位2018年

今日は瞑想会でした。
ラブマントラの透ける話と、
オーガニック野菜の話で・・
何気に・・楽しかったです!

今年もあっという間。
印象に残った出来事と
瞑想体験を書いてみたいと思います。

出来事の3位は、牡丹が咲いた事ですね。

仕事上でのここ数年の試行錯誤が終わって、
未来のビジョンが出てきたことです。
瞑想とフラクタル心理学
(他の心理学でもなくて絶対にコレ!
どちらか一つじゃなくて、
両方教えていくことです。

これが自分が教えたい形だからです。
やっとスタートの地点に立てた!
という感じがあります。
仕事のことにおいては
「やったー!」って嬉しい感じがありましたね。
何かを達成したというよりは、
大きなスタート地点に立ったという
地面をドン!と、踏む感じですね。

そして、本当に優秀な生徒さんに恵まれたな・・
と感じた1年でした。
特にLINE@の自宅瞑想会は楽しかったです!

瞑想しているおかげで、
愛があって、豊かで、智慧があって、優雅で・・
そんな大人の人達を、私は、沢山つくりたいのです。

私にとって、
瞑想は無邪気な子供になることではありません。
それはお母さんの子宮に帰ろうとする行為。
いい大人が・・ですよ? 
「気持ち悪い!虫唾がはしる!」
と思える大人の感性が必要です。

仕事の事では、助っ人を一人つけました。
本当に優秀な人です。
才能に惚れ込んでます!
受講生の皆さんが、会うことはありませんが、
おそらく、私が仕事を引退する時まで、
お世話になると思います。
どんな流れになるのかは、私にも今はよくわかりません。
まぁ楽しく仕事していけたらと思います。

そして、また来年も?牡丹の時期に、
私は、咲くんじゃないかな?
今度は、プライベートな事でしょうね。
どうも器用じゃないから、一つずつしか咲けません。

そんな事で、
今年の出来事3位は 牡丹が咲いたこと。

垢落とし年末プージャ(大阪)
ぜひいらしてくださいね

諏訪&戸隠の旅

秋に長野県の諏訪と戸隠を旅行しました。

たまたま、FBフィードに諏訪の事をUPされてる方がいて、
行きたくなったのです。即、東京出張の帰りに行きました。
たまたまのはずが・・行ってよかったな〜と思いましたね。
ここは、新しいスタートの場所なのですね。

ここ金タラのようなエネルギーに満ちた場所だと思いました。
爽やかで清々しく、写真が撮れないほどの
なんとも言えない気持ちよさです。
諏訪が大好きになりました。

戸隠参道

戸隠は、諏訪とは違う魅力がありました。
とても静かな龍のイメージがありますね。
龍は登ってこその龍なので、
新しいスタートそして、準備段階そんな感じを受けました。

戸隠は行くのが大変と噂に聞くのは、
参道がとても長いのです。
軽い登山の感覚ですね。

まぁ また行くかと言われたら、
心しないといけません。
出来るだけ、足腰が元気なうちに
出かけることをおすすめします。

瞑想みのり

自分を愛するとは、瞑想だけでなく、総合的に!

12月なので、後半は、今年印象に残った出来事と、
瞑想体験の1〜3位を順にUPしていきますね。

(頂いた質問)
ラブマントラで瞑想しました。
久しぶりの瞑想です、上にいったり、
下に行ったり、横に行ったり(意識が) しましたー。
良い瞑想が出来た。と思ってるのですが、
戻ってきてから、、、寒い!
布団2枚に包まってるのですが! 寒い!
身体ではなく、
ハートが冷気出してる 左手でさすってるのですが、
ハートが冷気でまくっています。
身体が震えてるなら、ぁぁ風邪か?
と思うのですが、身体は震えて無い。
只々ハートが冷気出しまくってる、のです。

(みのりひとこと)
瞑想の体験はとてもいいですし、
瞑想で寒くなることはあります。
信念や思考を解放をしてる時、寒いです。

もちろん、解放も起きてるでしょうし、
瞑想は一番に心臓の働きを助けます。
だから「これは解放だよ」とだけ、
言ってあげたいんだけど。

この話聞いて、すぐに、思い出したのは、
一番最初の伝授の時の事なのですね。

すぐに人の顔も名前も忘れてちゃって、
思い出せないような私なのに・・
5〜6年以上前の?
伝授をさせていただいた時の瞑想の体験を思い出したのです。
その時と同じ体験ですよ!
普段から、心臓に負担がかかっているのです。
定期検診などは受けてますか?受けておいてくださいね。

自分を愛するとは、瞑想だけでなく、総合的にです。
不摂生を減らして、健康体重を保ってください。
心臓からのメッセージです。悲鳴をあげる前にメンテナンスです。

瞑想みのりサイトはこちら

ラブマントラ体験談 すべてが自分

今日はラブマントラの体験談の音声ファイル掲載してみましたよん。

諏訪湖

ラブマントラ・・ほんと多岐に渡って使える。
私は、今なら、この間から婚活に使ってるし。
人の気持が手に取るように理解できるの。

デメリットがあるとしたら、
人の気持ちが分かりすぎて、
フェイントしちゃうことはあるかな。
「相手は・・口に出してまだ話してなかったんだ・・
心の中だけなんだな・・早すぎたか!」(笑)
こんな事はよくある。これで失敗する。
というか、気味悪がられる(笑)

揉め事とかケンカにもすごくいいのがラブマントラ。

この間、開催した、LINE@オンライン自宅瞑想会の参加者の
ラブマントラの体験の質疑応答です。
9月に瞑想始めた方ですね。
住宅問題の裁判が終わった話。どうして終わったとわかるのか?
見極めポイントですね。
これがラブマントラで経験するブラフマンです。
弁護士さんも、争っていた相手も、全部は自分。
だからわかるの。安心して!
許可を得て音声ファイルにしています。
https://youtu.be/eOlUammgtUU

そして、
大阪最後の瞑想会は 垢落とし年末プージャです。
https://www.1satori.com/blog/?p=7106

名古屋はクリスマスに行きますが、
ここは、14日で締め切りたいと思います。
https://www.1satori.com/blog/?p=6534

では今日もめいっぱい楽しみましょう!

瞑想みのり

知性とは・・知らないからこそ教えてくれる。

長野県の上諏訪と戸隠を旅してきました。
あずさ2号はあんまりなので(涙)あずさ1号で。

社内で朝ごはん。幸せ!

遅くなりましたが・・
瞑想まつり@自宅参加の方の体験を3つほどUPしておきますね。

瞑想から戻ってきたあと、お部屋の中が祝福で満たされている感覚がしました。
こんな経験は初めてです。ありがとうございました!
(みのりひとこと)
うん。私も、今回は余韻に浸っておりますよ〜。素晴らしかったですね!

自宅で参加させて頂きました。ありがとうございました。
非常に濃厚な空気で、まるで会場で参加しているみたいな感じでした。ラクシュミと一体になった感じがリアルにあり至福のひとときを過ごしました。

翌日の瞑想はプロスペリティで行いましたが、頭上から沢山の金貨・・・ではなく黄金色の大判小判が降り注いで手にずっしりと重さを感じました。

(みのりひとこと)
大判・小判は、昔から積み上げてきた豊かさ、そして「古い」ということに価値がある豊かさの象徴です。例えば、アンティークとかも古いから価値がありますし、仕事などもキャリアを積んでいるから、年月という価値が出てくる事もありますよね。瞑想も長くするほど、「空」が積み上がるので価値がありますね。そんな意味合いが強いですね。

今回は瞑想の中で、赤い薔薇の花を一本女神様に渡すと、お返しに、表紙に時計が描かれた厚いハードカバーの立派な本と、黄緑色の大きな鍵を渡されました。鍵は本の3倍はありそうな大きな鍵でした。 これはどんな意味なのでしょうか?

(みのりひととこ)
赤い花は「実物を花屋で買って渡す」の意味でした。女神は無限に開いていますが、それを受け取る方の私達は、自分が許しただけですね。だから、実は「お供え」とは・・自分の為にするものなのです。(お賽銭なども同じですね)でも、イメージでも有効です。気持ちが大事だから。女神は優しい。また来年、挑戦してみてね!

何をお願いしたかによりますが、本は叡智・知識を表します。仕事の事ですか?
鍵が大きいわけです。簡単に言うと、自分が持っているものに全然、気づいてない!
と伝えたいのです。だから鍵が大きいの。当たり前って認識できませんからね。

頭の上にメガネがあるのに「メガネが無い。メガネ。メガネ・・」と!
必死で探すコントありますよね。
あれと同じ状況が今、起きてることを教えたいの!気づいて!

12月28日(金)大阪の最後の瞑想会は、垢落とし年末プージャです。

諏訪大社