100本ノック 受け止めた!

LINE@自宅で瞑想会。
瞑想全くしたことがない人も、
一緒に目を閉じてイスに座るところから始めていきましょうね!
(頂いた体験)
プロスペリティで瞑想しました。
雑念ばかりでしたが、見える世界すべてがゴールド色に見えました。
金貨をもらうときは、ラクシュミが忍者になって手裏剣を投げる感じで金貨を色んな方向に横投げしてきたので、それを必死でキャッチしました。 野球の100本ノックとかのイメージです。 すべて落とさず貰いましたが、振り回されて息が上がりました。

(同じ人の別の日の体験)
女神ラクシュミがサンタクロースの帽子を被っていて、近づいてきたと思ったら自分と同化しました。 同化したので、金貨はすでに持っていて誰かに渡すような感覚でした。

(みのりコメント)
この体験、大笑いしちゃったんだけど!「猫をかぶるってる」言葉があるけれど、それなんですね。本当の自分を外側に表現できてないのです。「本当の自分を誰かに表現したら、それは受け入れてもらえるだろうか?
きっと、受け入れてもらえないだろう こんなおかしな私は(笑)」そんな感じの事を思ってるんだね。

でも、女神の答えは「表現しろ!それがギフトになる」なのです。

婚活しているならば、そのありのままの自分を出して、そのありのままの◯◯ちゃんが好きだわ〜と言ってくれる男性と、結婚しなくちゃいけないの。だから、このビジョンね。

これを読んだ後に、瞑想する時、プロスペリティでしっかりソーマをハートで受けて下さい。ソーマは、瞑想中に松果体で生成されるホルモンです。内なる目で見る時は、乳白色のミルクのような感覚だったり、頭のあたりに流れを感じますね。それを、手で金貨を受け取るんじゃなくて、ハートから、そして手に・・全身でラクシュミの愛を受け止める感じ。

瞑想会誰でも参加できます。
大阪・東京・北海道・福岡・名古屋・ソウル

※動画の瞑想解説あります。

知性は順番を間違えない

こんにちは
瞑想みのりです。
今日は、LINE@自宅瞑想会に頂いた質問から
LINE@は人が増えてきてるね。
嬉しいことです。

いってみよう!

(頂いた質問)
プロスペリティで瞑想をしました。最初、目(自分の目だったような気がします)が目の前に現れて、見つめ合って瞑想しました。
そのあと、何回か別の目に変わり、見つめ合って瞑想しました。
わたし、実は、瞑想を終える時にラクシュミからの金貨をもらえないことが多いのですが、これでいいのでしょうか。
最近、たまに、ティアラをかぶせてもらいます。

(みのりコメント)
女神の知性は、順番を間違えないよ。

「お金」嫌いでしょ。
だから「金貨」もらえなくてもいいでしょ。
もっと言うと、お金を沢山持ってる人
(働く大人・稼ぐ男性)の事も・・
嫌いでしょ。
でもその人達を頼りにしないと生きていけない。
そんな自分も嫌いでしょ。

知性って、難しくない。
「知っている感覚の事」知ってるから、
まずは、豊かさを与える時、
ラクシュミは
「自分が嫌い」これを癒やさないとお金が循環しない事を知っているの。
ティアラは、尊厳です。まずは、自分を尊重しなさい。
認めなさい。愛しなさいです。

いつも、知性に遭遇する時、感じることがあります。
知性は順番を間違えないのです。
それはそれは・・うっとりするような賢さがあるのです。
その賢さに触れる時「美しいな」と感じる事があります。
そこに宇宙の秩序を感じるからです。

誰でも参加できますよ。
北海道・東京・名古屋・大阪・福岡・
瞑想みのり サイトはこちら

Wandering stars

海外旅行が趣味になったのは、
小学生の時、兼高かおる世界の旅で、
ギリシャのパルテノンを見た事がきっかけです。
当時は、脳天に稲妻が落ちた衝撃でした。

まだ多くの人が飛行機すら乗ったことがない時代です。
世界に自分が見たことのない国があることすら、
意識に浮上してない時代です。
その時にTVを通じて映像で見る世界というのは、本当に驚きでしたし、
今思えば、それは、未来を見せる知性でもあったのだなと思います。

影響力のある人の事をスター(星)と言いますが、
TVや世界で見るスターと、瞑想中に見るスター(星)は同じです。
瞑想中に、マントラ(知性)を内なるビジョンとして見る時は、
星や星空として見ます。
マントラの中には、未来、外側の世界に、
創造されることが凝縮されてあります。
これを現実に、まだなっていない外側の世界に見る時は、
拡大されて(大げさに)憧れのスターの中に見るでしょう。

だから、内側で見るスター(星)も
外側で見るスター(星)も 
拡大されているか凝縮されているかの違いだけで、
同じなのですよ。

今、多くの人が海外から日本にやってくるのは、
日本という国をSNSを通じて、見たからです。
見ないことには、あることすら意識上に浮上せず、
「行く」という行動が起こらないのです。

兼高かおるさんという人は、
私の人生の前半に大きな影響を与えた。
まさに!スターでしたね。
人生の終わり方も、心不全で、
さっと死ぬという華麗な終わり方で、
最後まで素晴らしい旅でしたね。

訃報のニュースは悲しかったんだけど、
自由気ままに飛び回っていた私が終わって、
人生に新しい映画が始まる事を意味しますね。
自由は封印ですが、
今度は、パートナーと二人でいつか、豪華客船で訪れたいね。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのり

大好きな彼はお給料が安くて結婚はムリ・・

「大好きな彼なんですけど、お給料が安くて・・
結婚はムリです」

「スピリチュアルな話が理解できる人と
お付き合いしたいのに、変な男ばかりで・・」

ほんと、スピリチュアルの世界にいると、
こんな話を、よく聴ききます。
ハートに従ってるのに、
どうして、こんな事が起きるのでしょうか?

好きな人と恋愛・結婚するのが一番に決まってます。
これ以外の恋愛・結婚って、
一体なんの奴隷なのでしょうか?

瞑想をすでに実践されている人たちは、
内なる愛を体感でちゃんと知ってますね。
これは、異性とのパートナーシップにおいて
強烈なチャームポイントになり有利です。

けれども、
恋愛も結婚も、ハートにしたがう 
これだけじゃうまくいかないのです。

その前に、
結婚の定義や、
男性の定義をしっかり変えておく必要があります。
一本の竹の棒を円形にしたい時、
何度も何度も繰り返して、型をつけていきますね。
そうしないと、また元の一直線の竹の棒に戻ってしまいますね。
型を変えるという事、
これは、何かに気づいた程度では、
現実に変化を起こすことは出来ないのです。

自分が幼い時に決めた事は、
大きな型になってます。
これを誘導瞑想で、深層意識を観察して、
信じ込みに気づき、決めたことを新しく、決めなおしていきます。

恋愛成就 誘導瞑想会 
今回は 大阪と 北海道での開催です。
https://www.1satori.com/blog/?page_id=4642

編集後記
私も大好きなイベントです。
なんだかんだいって、ここから、結婚した人が沢山いるのだ!
今、進行中で頑張ってる人もいます。
その報告を聴けるのも楽しいね。
ぜひ、今年彼が欲しい!って方はどうぞ!

れもんと檸檬、れもんと林檎 この違い

こんにちは
紅白のLemonは感動しました!

今日もいってみよう!

ライン@自宅瞑想会で、頂いた質問からですね。
瞑想の「空」の経験が深まっている人は、夢で知性が目覚めてきてるから、
夢の体験もドシドシ送ってね!

(頂いた質問)
ここ2日続けて同じ夢を見ました。
1日目はひらがなで書いたラベルを、間違ってるよーと漢字に貼り直している夢。
2日目は大きなノートの表紙に書いてある題名の上に、この題名違ったね!と、
全く違うラベルを貼り直してる夢でした。
私のラベルは変わるようです(笑)

(みのりひとこと)
う〜ん。少しだけ要注意ね。
これは知性の夢で間違いないのですが、知性とは、
知っているから教えてくれるんだけど、
小さな日常を生きてるあなたが、知らないから教えるのです。
もっと大げさに言うと「知らないから、早く気付け!」と教えているのです。

だから、自然に待っていたら、ラベルが変わらない(笑)

「間違えているから、ラベルを変えなさい!」と、
この場合は、警告の知性ですね。意識的に変えるです。

変えるの意味合いはどうでしたか?
ひらがなと漢字が同じものの場合は、例えば、
「れもん」 が「檸檬」の 漢字に、変化したのと、
「れもん」が、「林檎」の 漢字に変化したのでは、
「変える」の意味合いが、まるで違ってきます。

これは、夢を見る前に、どんなことで、悩んでいたり、
解決したいと思っていたかによります。
例えば、恋人のことで悩んでいて、
「れもん」 が「檸檬」の漢字に変わるのをみたならば、
恋人の好きなところ、沢山あげて、
このエッセンスを持ったままで、別の人に変える事になります。

「れもん」が「林檎」という漢字に変わるような内容ならば、
全くもって、異性に対して持っている定義から変えないといけません。

と・・まぁ 知性は奥が深い。

どしどし瞑想体験送ってね!
今年は瞑想始めてみたい!という方はラブマントラから

スタートには結果が決まっている

あけましておめでとうございます。
今年も内側に外側に
拡大の1年でありますように。

3日から仕事で、ソウルのグループと
オンラインの具現化の講座ですね。

今年の目標は・・
瞑想を通じては、
愛、豊かさ、叡智があふれる自立した大人を
沢山、作ることですね。
これは、瞑想を教える中での
私の中の変わらないテーマになっているように思います。

個人的な目標は、
一つだけですね。
牡丹の時期に、牡丹を咲かせること。
もうこれだけですよ。

去年は仕事のことで牡丹が咲きました
新しい土台固めとスタートの時期でしたね。

器用ならば、去年のうちに、
仕事の事、プライベートの事、
一緒に咲けたら良かったのですけど、
そこまでの器用さが私にはありませんでした。

今年は、仕事以外でもう一つ牡丹が咲きます(たぶん)
今年、咲かないとしたら?
また来年、再来年になりますから、
今年、咲いてほしいなー。

目標を一つに集中するというのは、
意識を分散させないためですね。

これは・・凄く大事なことです。
そして、多くの人はこの重要性に気づいてません。
創造力が強い人は、この重要性に、
意識するしないに関わらず、
しっかり気づいて実行しています。

紅白にも登場したユーミンの歌に
「ノーサイド」という歌があります。

「何をゴールに決めて・・何を犠牲にしたの?」

ラグビーで優勝したいとゴールを決めたならば、
彼女とは遊んでないのです。

ダイエットすると決めたならば、
甘いものは食べてないのです。

仕事で成果を出すと決めたら、
のんびりバカンスの計画や
旅行雑誌はめくっていないのです。

これらは、
何も創造が起こらない。
意識の無駄遣いだと知っているからです。

つまりは、具現化というのは、
見えてないようでいて、実はスタートには、
結果が決まっているのですよ。

それでは、今年もよろしく願いします。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋