間違いなく・・間違えてる

(いただいた質問)
最近見た夢なのですが、
左右の耳に黄色くて丸いものがたくさんひっついてました。
なぜかカビだと思いました。
耳に水が入った時みたいに、頭を叩いてカビを落とそうとしたら、
耳の中からその黄色いものがたくさんでてきて気持ち悪いなぁと思いました。

婚活中ですが、最近は仕事のことが頭にあることが多く、
仕事に関してのことかなぁと思うのですが、
どういう意味なのか教えていただけると嬉しいです♪

(みのりコメント)

まずは、瞑想で、静寂を持つようにしてくださいね。
瞑想の「空(くう)」」の質は静寂です。
静寂が無い時、マインドのどうでもいいおしゃべりに、
大事な知性が伝えたいことがかき消されて、
マインドだけから物事を選んでしまうのです。

マインドだけから選ぶ時は、
全然、欲しくもないし、得ても嬉しくもないし、
よさげに見えるけど、どうでもいいものを。
幸せでもなんでもないものを・・選びがちになります。

だから、静寂を私は大切にしています。

それと、今現在、
耳から入る情報がストレスになっているのですけど。
この場合も二通りあります。

入ってくる情報が素直に聞けない場合の二通りはね。
一つは、どうでもいい情報を入れすぎてる場合。
知性に従えたなら、どうでもいい情報はスルーして、
ストレスを回避できますけど、
それが今は弱いの。静寂が足りないから。

もう一つは、
自分が全然正しくないのに、
自分が正しいと思ってて、疑わない場合。
これは人の助言や、言われることが、
幸せに導いてくれるのに、全部ストレスに聴こえてしまいますが、
問題は自分の認識の歪みにあります。

例えば、
自分が曇りガラスから外の世界を見ているとしましょう。
ガラス越しに、外の物事をみると、くもって見えます。
何を見ても、くもりにしか見えません。
例えば・・結婚や仕事が曇りにしか見えず。
それが正しいと思ってみてしまいます。

でも、ガラスの向こう側にいる人は、どう見えているでしょうか?
意外と正しい認識から物事を見てるはずです。
けれどもそこから、
どんなに、「結婚は楽しいよ」とか、
「仕事と両立できるよ」とか、「両立しなくても楽しいよ」とか、
アドバイスをくれたとしても、全部がストレスにしか聞こえないのです。
相手が正しいことを話していても、くもりガラスから物事を見ている自分には、
曇ってるとしか見えないからです。正しい情報が、ストレスにしか聴こえないので、
夢では、黄色いカビが沢山になってるの。

自分の曇りを取ることが先決なのです。
認識の歪みです。今、間違いなく勘違いしてることがあるの。

この夢を見たということは、
自分が正しくないし、人の話すことが正しいけれど、
素直に聞けなくなってますね。

なんでもいいから、
人の話すことを相手が正しいと思って、
素直に聴いてみたら?

ベトナム縦断旅

夏休みを取り、
ベトナムを旅してきました。ハノイ、ハロン湾。
そして、陸のハロンと言われるタムコック。
フエ、ダナン、ホイアン、ミーソン遺跡
ホーチミンと1週間の旅でした。

陸のハロン タムコック

ハロンや、タムコック
(キングコングの映画の舞台になりました)は、
のんびり時間が流れて、アジアの田舎らしいいい感じでした。

海外旅行の楽しみは、
日本とは違う価値観に触れる事ですね。

実から花が咲く。順番が逆のさらそうじゅの花。

ベトナムは、太ってることが富の象徴なので、
太ってるほうがモテるらしく太り薬があるそうです。
痩せ型の観光のガイドさんは、太り薬を飲んでいたらしく、
「薬を辞めたら、痩せてしまった!」と、
嘆いているのです(笑)
羨ましさで、食い入るように目を見てしまいました。

あと、ベトナムは謝らない文化なので、
交通事故の際に、乗客と戦えるように、
バスの運転手さんは、
イスの下に武器を持っているそうです。
刑務所帰りの人も多く、採用されるそうです。
ムショ帰りが、履歴書に書けることもすごいですが、
経歴として成り立つ事に衝撃を受けました。

ホイアン

ベトナムは植民地だったこともありますし、
南北で戦争もしていましたし、
ミーソン遺跡のジャングルは、枯葉剤の影響で、
大木はまだ少ないのです。

支配と依存。そして自立の戦争。価値観の衝突。
色んな事が入り混じっている国ですね。

そしてそれらの問題が、なくなったのかと言えば、
今もあります。

メコン川はアジアの沢山の国にまたがって流れていますが、
その一番上流が中国です。そこに中国がダムを沢山つくり、
ラオスやカンボジアなどのお金がない国には、
お金を貸して、ダムを作らせます。
(援助といいながら、返せない時、支配する事になる)

農業国のタイやベトナムは、水田の水牛が死ぬから、
辞めてと水を流して!といっても。
はい。と言いながら、辞めない。

水という命綱を中国が握ることになります。
支配も形を変えて行われています。

今度は、水を止めて殺す。
流しすぎて殺す。
アメリカのまいた枯葉剤以上に
色々用途が増えそうで恐ろしいですね。

日本は島国なので、アジアの中では
ある意味特殊な感じがします。
でも、各地の島やら、沖縄はぼっとしてたら、
支配されているかもしれません。
NOとハッキリということ。
そして、自立していること。
のんびりしすぎないこと。

中国はアジアでは本当に
力をつけてきていますね。
良きリーダーであることを願います。

瞑想みのり

フラクタル心理学のカテゴリーつくったよ

未来先取り天神祭花火

7月25日は 天神祭の花火でした。
毎年 大阪で 花火を見ながら「来年の今頃は◯◯している」

とお願い事を言ってます。

今年は、花火の前に、虹を見ました。
虹は、願いが叶うの象徴ですから、未来を先取りですね。

今回お願いしたことも叶うのですね。

来年も7月25日にありますので、
人数がすぐ満席になっちゃいますが、
ぜひ参加してくださいね。