「ありのまま」が「悪」に変わる時

前回の続きで、
今日は、フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)と
フラクタル心理学の違いです。

善悪の捉え方などは、大きく違いますね。
ここは、フラクタル心理学は凄いなーと、
思う点でもありますね。
まず、どの視点から創造をみているか?
ここが大きく違います。
私たち人間は、
一元(すべてはひとつ。なにもない世界)と
二元(想像されたものがある世界)を、
行ったり来たりする存在だと思うのです。

瞑想で経験する空(くう)は、一元です。
フルフィルメント瞑想は
目覚めた状態で空を経験していく画期的な瞑想です。
これが本当の瞑想。

瞑想者は、瞑想歴が長くなると、
この一元を目覚めた状態で日常の中でも経験していきます。

だから「ありのまま」は
別に珍しくもなんともなく、
ありのままが知りたければ
瞑想すればいい。
または、死ねばわかる(笑)
なんですね。

「生まれてきた」ということは、
間違いなく「ありのまま」
なんて求めてないのです。

「ありのまま」は、度を過ぎれば、
ただの怠け者で、成長を赤ちゃんで止めてる。
子宮の中に戻りたい願望です。

ほんと、
ここは瞑想してる人たちは、
「はっ!」としてくださいね。

一元という創造主(私)が、
「自分の創造力を見てみたいものだ・・」と
好奇心を持ったから生まれてきた訳ですし、
二元になってはじめて、
自分の創造性が垣間見れる訳です。

フラクタル心理学は、
一元が二元となって登場し、創造しうる限り
先のゴールから物事を見ています。
高次元の自分の視点がありますね。

どちらの方がより成長できて創造的か? 
こんな視点があります。

フラクタル心理学は、
創造主のゴールの視点がありますから、

創造主である空(くう)が、
はじめて方向性を持つのですね。
すると、その成長を促す思考や、行動は善であり、
妨げる思考や、行動は悪となります。
方向性が定められてはじめて、この善悪が登場するのです。

瞑想者は、善も悪もない。
「ありのまま」が大好き!
これ、成長してるんじゃなくて、動いてないし進化がない。
方向性を持ってない状態なのですね。
だから「ありのまま」をありがたがってる場合じゃないの(笑)

フルフィルメント瞑想は、
一元の空(くう)を経験してますから、一元の視点。
これも高次元の自分の視点ではあるけど、
ゴールではなく、スタートの視点なのです。
ここが大きく違います。

フルフィルメント瞑想では、
すべてを受け入れる。
善悪も超えて受け入れる。こんな視点が増えていきます。
これはある意味、大きな包容力ですが、

本当にそれだけで、いいのでしょうか?

やっぱり、
人間は、一元と二元にまたがって生きてる訳ですから、
この「すべてを受け入れる」これをルールとするならば、
二元でもそれが適応されます。
すると、二元では辻褄合わないことが沢山、
登場します。

例えば、
善悪超えて、すべてを受け入れると思ってる人でも、
自分という肉体に 悪性腫瘍が出来ればどうでしょうか?
途端に「悪」として、排除しようとしないでしょうか?

「悪性腫瘍を受け入れる」とか、
転移しても「ありのままを許そう」
とか言ってる場合じゃないですもん。

つまりは、
そのルールを適用するならば、いつまでも癒せないのです。

悪は悪として、ダメなものはダメ。これを言えないと、
排除することもできないのです。

フラクタル心理学の
マスターコース入門の後に、

今までは、悪いことをしている人がいても
「ストレスが溜まっているんだろう」などと想像して、
強く言えない自分がいました。講座以降、
ダメなものはダメだと言える自分に変化したことを感じています。

子供を叱ることが出来た。
「叱ってもいいんだ・・」と理解できたし、
私の子育ては、間違えてなかったことが分かり、ほっとした。

こんなシェアーをしてくれた人がいましたが、

「ありのまま」を受け入れないの。
そこに成長がなく、それを人間は望んでないから。
これは、とても大切な視点だと思いますね。

これは、高次の自分の
ゴールの視点なのです。

それは、
フラクタル心理学を学ぶことで、
はじめて得れる視点なのです。

11月は広島と東京にも行きます。
奈良は随時開催です。
フラクタル心理学マスターコース入門はこちら

瞑想は月1回奈良学園前で 教えています。
くわしくは瞑想みのりサイト

「空」のゴールの視点

奈良に引っ越しました。瞑想会は、
14名の方にお集まりいただきました。
楽しかったですね。
また追々体験なども書いていきますね。

奈良瞑想会

今日は「空」を違う視点から話してみますね。

瞑想で「空」を直接経験してる
フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)
の受講生が学ぶフラクタル心理学
これは、よい組み合わせだと思います。

すでに受講された方が120名超えました。
フラクタル心理学の良い点、足りない点。
フルフィルメント瞑想の良い点、足りない点。

ここをカバーし合えるのが良いなと思います。
この点を、今日は、書いていきたいと思ってます。

入門テキストでは、
「思考が現実化する100%例外なく」と、
言い切ってしまい、
それを証明していくフラクタル心理学。
この点が大好きです。相当な自信がないと言えません。
そして、真理を多く知ってないと、言えないのです。

瞑想は、思考(マインド)を全く扱いません。
瞑想とはそういうものだからそれでいいんだけどね。

私は、思考の本当の意味合いは、
漢字が示すとおり、
「思」う事(想うこと・感性=ハート)と、
「考」える事(=マインド)
この2つだと思ってます。

思考が現実化するの 
本当の意味は、
ハートとマインド、
両方が創造の担い手だと思ってます。

それなのに、瞑想の特性上
考えるという行為を無視し、瞑想から戻った日常でも
同じく考えるという行為を無視して生きようとするのです。
(これは奇妙だ!)

瞑想みのりの受講生さん達に向けては、
結果が出ることをいつも重要視してますので、
ハートだけ扱うことも、
マインドだけを扱うことも両方共、
足りないのです。
両方扱ってこそ、はじめて、
心が喜ぶ創造がしっかり起きるのです。

瞑想で、扱うものは、ハートオンリー。
長年、何で思考を扱わないのだろう?
と、疑問に思ってきましたが、

素晴らしい瞑想であることには、
変わりないですし、
足りない部分は、
フラクタル心理学を取り入れています。

この組み合わせは、
とてもいいですね。
創造主のスタートの視点、
そしてエネルギーの源があるのが
瞑想で経験する「空」です。

フラクタル心理学は現象学に基づいた心理学なので、
「空」をどうやって創造的に扱えばいいかの
答えがありますね。「空」のゴールの視点があります。

そんな事で、
両方共学んでいただきたいですね。
私の中では順路としては、
まずは瞑想でハートと、
しっかりつながること。
ここには、創造の大きな力がありますから、
枠を超えたゴールが設定できますね。
それから、フラクタル心理学になります。

もちろん、この記事は、
瞑想されている皆さんに向けて書いておりますので、
瞑想に興味が無い方はスルーして下さいね。
瞑想を教える私にとっては、
ハートとつながる瞑想→フラクタル心理学
このベストの順路を伝えることは、お仕事ですから!

11月は奈良だけでなく、フラクタル心理学を東京と広島でも教えます。

瞑想は月1回奈良で教えています。
くわしくは瞑想みのりサイト

ピラミッド状態は公平・平等

(頂いた質問)
プロスでの瞑想、最後金貨をもらうとき、両手に金貨を受けとるイメージがきて、その金貨は無限に降ってくるのではなく、両手にピラミッドのように積み上がり見上げるくらいになったら、ピタリと止まりました。
実際、両手に重みを感じ、こんなにリアルに手に重みを感じたことがなく、ビックリして瞑想を終えるという体験をしました。
とても不思議な感じだったので、先生にお聞きしたくラインしました
良い感じなんでしょうか? 笑

(みのりひとこと)
タイムリーな体験ですね。
詳しくは、話を聴いてみないとわかりませんが、おそらく、自分の周囲に
平等とか、公平にまつわることで葛藤が起きてるのです。
不平等感やら、損得についての間違ったものの見方ですね。
ピラミッドが重いの。でもこの重みはプロスペリティマントラだから、
豊かさを教えてくれる重み。

ならば、ここはしっかり間違いを正して理解しておきましょう。
おそらく、子供が2人になることで、何かの序列が崩れそうになっているんですね。

どうしても、子供に意識が向きます。
お忙しいでしょうし、もしかしたら、「なんで私ばっかり・・」とか、
外の世界を見て、私の時間はないのに、独身の人はお金も時間があっていいなとか、
いろんな不平等感。
これが間違いだということ。

ピラミッドの底辺は、その他大勢。
ここから上の階層のことはわからないから、間違えた思い込みが起きるの。
それぞれの階層でぜんぜん違う役割を担っています。

外と自分を比較した時は、独身の人は時間もお金も自由がある。
でもそれを選択するかわりに、誰かに守られることはないし、ピラミットの序列が上がることもない。簡単には、お母さんとか、妻という地位は得られないのです!

家の中で言えば、やはり大黒柱(仕事してお金を持ち帰る人)が
ピラミッドの頂点です。
ご主人ですね。そして次に自分。そして、子供。

子供に一番意識がいくので「なんで夫は、手伝ってくれないの?とか、不満も出てくるでしょうけど、ピラミッドの頂点が、家計を支えてこその子供なのです。この序列を理解した上で、子育てをお願いするの。

ちょうど、今日は即位の儀式があるからTV見てました。
まず序列があり・・そこから参列者の席順とかも決まっていくの。
国王(任期の長い順番)・皇太子・首相・・

見事なピミラミットが 一番不平等に見えて、一番、平等であり公平なのです。
序列が崩れてないから、見事がスムーズに決まるし、成長して繁栄していくのです。
女神ラクシュミはそれを伝えたいのです。
これが(心のなかで)崩れかかっているから伝えたいのです。だから重たいの。

理解したならば、家庭も夫も子供の将来もいい感じ。
理解してない時は、将来、歪が出てくる。

瞑想みのり

餅は乞食に焼かせよ!

関東は台風の影響が大きいようですね。

災害の時に大切なこと。
災害の地域の人が、後に本当に願う事。
それは、
景気を悪くしないことです。
最悪は自粛なのです!
元気でいて、復旧する時に、
その地域を旅してお金を使うことですね。
それを長年に渡り何回も出来たらベストです。

(頂いた質問)
プロスペリティで瞑想したところ、金の延べ棒3本をもらいました。ただし、重さはあまり感じない金の延べ棒です。それと、真っ白いレース編みの大きなつばの帽子をもらいました。女性らしいデザインで、クランベリーみたいな赤い木の実の飾りがついているものです。その帽子をふわっと頭にかぶせてもらいました。今までは金貨とかアクセサリーを見ることがほとんどでしたが、新しい展開にちょっとびっくりしています。

(みのりコメント)
瞑想中、金の延べ棒を貰う人たちは、全員共通点があります。
それは、長年働いているとか、親の代から・・お金持ちとか、
(親も自分だから、本人が長年お金持ち思考ということ)

つまりは、
働く・力を出すという行動が「継続して長い期間ある」のです。
ズシッと、重みを感じるのも大事。
軽いのは、おそらく、その行動の期間が短い事もあるのだけれど、
次の段階に上がっていく事が要求されているのです。
(その道の上で合ってるから)一つは年月を重ねるということ。
もう一つは、自分の振る舞いが「ゆっくりになれ」ということです。

おそらく、毎日、急いでるのだと思います。
時というものがゆっくり流れていない状況
これを辞めていく段階に入ってるのだろうな〜。

私は、毎日、お金持ちと接しています。
日常的に、毎日、ロールスロイスを見ている状況。
(BM・ポルシェ・ベンツはもちろん当たり前なので省略)

こういう当たり前に、
お金持ちの人たちと接しているのですけど、
この人達の、
一つの大きな共通点は・・何かというと、
「走らない」ということです。

日常の生活動作の中で「走る」がないのです。
心の中が、精神的な余裕で、
ゆったりしているということです。
「小走り」すらないのです。

経済的な豊かさから、心に余裕が生まれて、
日常の動作で「走る」がなくなるのでしょうけど、
反対の言い方をすれば、経済的な豊かさが欲しいのならば、
ある段階では、これが起きるということだから、
それが今でもいいわけですね。

こんなことわざがありますよね。
「餅は乞食に焼かせよ!魚は殿様に焼かせよ!」
(意味は各自で調べてね!)

今、あなたは、殿様になりたいのね。
やるべきことをしてきて、その段階に入った。
なのに、してる動作は 乞食の動作になっているの。
殿様になりたいならば、動作を変えましょう。

広島・東京フラクタル心理学で行きま〜す。
https://www.1satori.com/blog/?p=7924

瞑想はこちら
https://www.1satori.com/

ガソリンも入れずに、車で目的地に向かってしまった感

おはよう!
瞑想まつり参加の方は、ハートからくるお願いごと、
いくつか用意しておいてくださいね。参加者は15名。
夕方お暇な人は居酒屋さん行きましょう!

関東から、新幹線で来られる場合は京都で乗り換えです。
京都から40分くらい。
大阪・神戸からも同じくらいです。
近鉄の学園前です。

(頂いた質問)
ハートから来る願いと他のところから来る願いは違いがありますか?
ハートが暖かくなる願いがハートからの願いなのかな?
フラクタル心理学をやっていると、修正されて、
ハートから来る願いが変わるということはあるのでしょうか?
フラクタルで変われていますが、進んでいるのがこれでいいのか、
たまに迷います。

(みのりコメント)
心とは意識の働きのこと。心とは、考える心(思考=マインド)
感じる心(ハート)定義する心(エゴ)があります。
フラクタル心理学では、感じる心はあまり扱わないですね。
猿の脳と呼んでいるくらいだからね。
反対に、瞑想は感じる心を大切にしますね。
どちらも創造には不可欠なのです。

思考に走りすぎて、物事を決めてしまう時、
自分の感じる心がおいてけぼりになる。
そして、「空」とつながる力が乏しいです。

同じく、ハートに走りすぎて、物事を決めてしまう時、
計画を立てたり、考えたり、
しないで行きあたりばったりだから全然、形が作れません。

だから私は両方のバランスが大切だなと思ってます。
最終的には、自分の感じる心(ハート)が望んでない事は、
人は捨てます。なぜなら、そこに幸せを感じないからですよ。

瞑想の「空」の経験は、ハートの深い知性と繋がりますし、
私達の深い本音が眠っています。
ハートからの願いは暖かくなることもあるかもしれませんが、
それはハートの表面的な感覚です。
いい感じがする。嫌な感じがする。これもハートの表面的な感覚です。
もっと深い感覚で言えば「空」が伴う静寂で、パワーを感じます。
思考(マインド)だけの時は、その言葉にパワーを感じませんね。

ハートとつながらないで何かを決めるというのは、
途中で行き先を変更することになるでしょうね。
そこに「空」の静寂とつながるパワーがないんですよね。
ガソリンも入れずに、車で目的地に向かってしまった感じなのです。

でも、目的地を途中で変更してもいいと思います。
変更する時には、行動して、欲しい物が具体的になってきており、
それが、違うかなと感じてるわけですから、次に何かを選ぶ時、
ハートとつながるでしょう。
一番の最悪は動かないこと(行動しないこと)なのです。

サイトのおみくじ 増えてます(笑)

お金を失うのは簡単な事

今日も頂いた質問ですね。
これはプロスペリティマントラね!
「有る」からこそ・・わからないことが沢山あるの。

(いただいた質問)
記憶に残る夢をみたのでLINEします。

すごくキレイな川の中に、
キラッと光るものがあり、拾うと100円玉でした。
川の中を見ると、硬貨がたくさんあるのです。
今のお金ではなくて、
すごく古い硬貨(小判みたいな感じ)なのですが、
どれもこれもピカピカですごく綺麗なのです。

綺麗だなと思って拾っていると、後ろから人が来て
「あなたが持ってるこれを、
私の持ってるお金と交換してください」
と言われて「これ」は何かと思ったら
「令和元年5月1日」と書いてある紙のようなものでした。

私は、特に必要ない紙なので、いいですよ、と言って、そのお金と交換しました。
最近タラで瞑想しているのですが、途中で記憶がなくなり、
30分経っています。

つい何日か前に、
会社の上司と、今後の仕事の話や、
昇進試験の事などを話したので、
それも関係してるのかなと思っています。
もっと未来見て、そちらへ向かえという事のように思えるのですが、
解釈間違っていたら教えてください。

(みのりひとこと)
解釈は違うと思います。
常に流れる川の中にある硬貨は、いつもある物質的な豊かさ。
そして、小判はその歴史が長いことを表します。
物質的な豊かさが、あまりにも手軽に、そばにあるために、
それに気づかず。
知らずにどうでも良いものと交換してしまうのです。
特に必要のない紙なら、何故かえてしまったのでしょうか?
(必要なら変えるのはOKです)

気軽に「いいよ」と言ってしまったこと、
それが後々、大きな事になる場合もあるの。

例えば「結婚しよう」と言われて「いいよ」と言ったら、
相手が借金だらけだったとか。

気軽に「いいよ」と人にものをあげたらそれが、
何千万もの価値があるものだったとか。

全然、良くない事を、
自分が価値がわからずに許可してしまうのです。

自分が持っているものの価値を認めること。
そして、気安く「いいよ」と言わない。
お金というものを、少女が宝石を見つめるような
ロマンチックな捉え方をしています。
お金の機能を理解すると良いのかなと思います。

 瞑想まつり ぜひ!いらして!
これについて、しっかり話をしましょう