本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

美香さんと言えば・・恭子さんでしょ。

こんにちは
今日もLINE@に頂いた質問ね。

(頂いた質問)プロスペリティで瞑想しました。
ラクシュミが白い像にまたがって、
右肩に壺🏺をかつぎ、壺からは眩しい程沢山の金貨をくださいました。
白い像にまたがっているのを見るのは初めてでしたので、
意味があるのかなぁと思いメールさせて頂きます。

(みのりコメント)
特に意味というよりは、ラクシュミとゾウとか、
サワスワティと白鳥とか、いつも仲良しなのでよく皆さん見ますよ。
例えば、叶姉妹も 
美香さんと言えば恭子さんみたいな感じかな?お供です。

(もっといい例えはなかったのか?とは思うけど・・
桃太郎には犬、猿。キジ そんな感じ。

どんな状況でこの瞑想体験になったのか
わかりませんが、
将来についての不安な思考があったのかしら?
取越苦労をやめましょう!
とにかく、あなたが食いっぱぐれることはないから。
安心して!

奈良学園前で教えています
瞑想伝授&瞑想会の日程はこちら

瞑想みのり
https://www.1satori.com/

悟りとは、無知に明かりが灯ること

こんばんは
瞑想みのりです。
最近は、よく泳いでおります。

 

(頂いた質問) 
2日続けて、同じような夢を見ました。
使っているのはタラ・タントラです。

1日目は、泊まるホテルの部屋がすごく汚かったので、掃除した夢。

2日目は、しばらく滞在する事になった家が汚くて掃除をしていると、
クリスマスのツリーに飾る電飾が壊れたので、
これと同じ物を買ってほしいと頼まれました。
でも、その電飾のパッケージが、何十年も前のもののようなパッケージだったので
「同じ物はもう売っていないので、新しい物を買ってきます」
とお返事するという夢でした。

(みのり おこたえ)
これは、もう瞑想の夢だね。
この夢から、瞑想が習慣づいてるのがよくわかりますね。

瞑想は 部屋掃除。 一つの部屋が綺麗になったと思えば、
意識が拡大して、また次の部屋の掃除ね。
そういう風にして意識が拡大していく。
空が大きく拡がっていく。

そして、電飾というのは、悟り(啓発)を意味します。
暗い部屋が無知としたら、そこに明かりが灯ることですね。
無知が消えるわけです。それが、バージョンUPしているわけですから。
とてもいい夢ですね。自分の内側で起きてることそのまんまの夢ね。

朝は4時30分から瞑想してます。
一緒の時間に出来なくても、瞑想の体験・瞑想歴が長い人で、
空が日常・夢の中に浸透してる人は、
夢の体験も知性が目覚めているからLINE@にドシドシ送ってきてね!

瞑想みのり
奈良学園前で教えています
https://www.1satori.com/

内側に静寂を!

17日は阪神大震災から25年だったのですね!

非常事態だったから、
当時は、ありとあらゆる普段感じないことを感じていました。
震災の前も挙動不審になっていたけど、
後もかなり挙動不審で、
チンドン屋みたいな服を着てしまっていました。

地震中はギリシャでずっと月を見ながら瞑想してて、
帰宅した時は、沢山の人がスーツケース持って移動していたので、
意味がわからなかった。
道行く人に「何で移動してるのですか?」とか、
これまた意味不明な質問していました。

地震の日に有給を前借りして会社を休んだ私は、
旅行前に、人事部から嫌味を言われ(そりゃそうだ)
あまりの嫌味に、売り言葉に買い言葉で・・
「地震で死んでもしらんからな〜」と、
喉まで出かかっていた言葉を止めて、ギリシャに出かけました。

1ヶ月前から地震が来る事が予感でわかっていました。
厳密には、地震とまでは思わなかったけど
「神戸にいていはいけない」という、
するどい大いなる禁止のような感覚ですね。

だから、学者が地震の予知は不可能だと言っているけど、
絶対人間にはその力があると、
私は瞑想の生徒さんにも断言しています。

火災が多かった長田のネズミは、元町の飲食店あたりまで、
1ヶ月前に逃げてきていましたし、人間も動物です。
こんな力がちゃんと備わっている。
普段から自分の中に静寂の時間を持つことだと思います。

地震から気をつけていることは、
新築または新築に近い家に住むようにしている事ですね。
これだけは、守っている。今の奈良の家も、
新しいのでここに決めました。
一所懸命生きましょう。
写真は、世界で一番好きな街 神戸

奈良学園前 伝授&瞑想会
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

新神戸駅

あけましておめでとうございます

今年も内側に外側に拡大の1年になりますように!

今年の抱負としては、
またフルフィルメント瞑想を教えていきたいなと思っています。
ハートマントラとか、ババジ1とか、加速マントラ、上級マントラ、
タラなどですね。(エターナル・ラブを教えないわけじゃないけどね)

個人的にこのテクニックが分かりやすくて好きだからかな?
悟りの12の意識状態 そのまま体験できるから、
分かりやすくて面白いなと思うのです。
悟りの12の意識状態には名前がついている部分(1〜7と11,12)
とついてない部分(10,11,12)があります。

名前がついてない部分を(10,11,12)を発達させながら、
11のブラフマン、12・クリシュナと向かうわけですが、
名前が無いというのは、おそらく、頭での理解を超えて、感覚でしか
語れないからだと思います。そして、これが重要なポイントで、
実は人間は名前があるから、
それが何であるかをしっかり外の世界に認識し理解できて、
見ることが出来るわけです。
例えば・意識の状態 1・起きてる時 3・寝てる時は、ちゃんと名前がありますね。
多くの人が共通の認識として、目を閉じてる人、布団に入ってる人を見たら「寝ているのかな?」とわかるわけですね。反対に目を開けて意識的な人を見たら「この人は、起きてるな」とわかるのです。名前があるって、普段気づいてないけれど、実はとっても大事なことだったりするのです。定義できないものは外側の世界に見ることが出来ないからです。

だからフルフィルメント瞑想ではなくエターナルラブのマントラを使うと、
感覚として瞑想してる人は何かを感じていますし、それはとても良い感じがします。
けれども、それを言葉に具体的に表すことや外の世界に具体的に表現することは、難しくなります。感想としては、どのマントラも「なんかいい感じがする」としか、言えない体験がずーっと続くのです。悪い言い方をすると、心地よいけど、わかりやすさには欠けます。
フルフィルメント瞑想にするのか、エターナルラブ瞑想 
どちらのテクニックに進んでもいいですけど、何を優先するかでしょうね。

私は個人的には 具体的な世界が好きな人です。
宇宙よりも日本や海外や、地球の方が好きです。

日常生活でも、不思議、不思議が好きなわけではなくて、
不思議も日常に具体的な恩恵が有る事が分かる時に、好きなだけです(笑)
そういう意味では、合理的な考え方をする人なので、
フルフィルメント瞑想は具体的で分かりやすいから、
好きなので、また教えようと思いました。

講師の私がそう思うわけですから、
受講生さんでもそう思う感性の方は大勢いると思うのですね。

なんだかんだで、私も25年瞑想を教えています。
だから、自分の好きなように教えようと思ってます。

あとは、瞑想と心理学のブログを分けて書くことにしました。
だから、瞑想のブログの更新も少ないかも知れませんが、
瞑想を教えることはライフワークなので、気長に続けていきますね。

今年もよろしくお願いします

瞑想みのり