怖れの先は・・

この間、
年1回の 定期健康診断に行ってきました。

私は 注射が大嫌いです。

毎回 注射の時は 看護士さんに手伝ってもらいながら、
「南無阿弥陀仏」と唱えながら、
いつ針をさすか分からないように、お願いして 
わめきながら、注射を終えます。

どうしてこんなに 注射が怖いのか?
それこそ、何かの記憶からくるものでしょうが、
とにかく怖い。

数年前に、どうしてこんなに怖いのか?と
突き詰めて 考えてみた結果。

怖いものって 究極的に、
例外なく、「死んでしまう恐怖」 
に 行きつきます。

愛されたいと思うのも 
お金が欲しいと思うのも
知恵が欲しいと思うのも

それが無いと
死んでしまう と思ってるからなんですよね。

私が 注射の時に、
南無阿弥陀仏 唱えてるのも、
注射で 私は 死んでしまう
と思ってるからです。

阿弥陀さんに 
お迎えに来てもらえるように 
唱えている訳ですからね (^^)
阿弥陀さんも 
注射の度に呼び出しされて 
かわいそうにね。

少しずつですが、注射で 死なないと 
理解を始めてる ここ数年の私です。

皆さんが 怖いのもは 何でしょうか?
突き詰めて・・何が起こるのか 観て下さいね。

人間は 死ぬ時までは 死なないから。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント