泣いてばかりは・・それ、解放じゃないからね。

もう泣けないよ〜 大人ですから。

もう泣けないよ〜
大人ですから。

(頂いた質問:)
瞑想会やコミュニティの書き込みで、共感から 涙が出てきます。
同じ事例で 毎回、泣いてしまうような場合。
「解放しきっていない」ということでしょうか?

(お答え)
瞑想していると 涙もろくなる これはあると思います。
瞑想で 感情の解放が起こるし、感性が開いていくからです。
泣ける って 素晴らしい事ですね。涙は浄化。

共感は、人が鏡となって、
自分の中に眠る 似ているストレスを 
引き揚げてくるので、
それがきっかけで、解放がおきたり、
今、おきている事に対する 自分の内側の洞察(気づき)がすすみます。
共感から涙が流れて 解放が 起こります。

共感は 良いのですが、 ず~っと 泣いてばかりの人。
その時は、気づかなければ いけません。
「自分は ずっと泣いてばかりいる」という 気づき。

同じ事例で 毎回 泣いてしまうような場合。
涙の質によりますけど、
泣くものの中に必ずテーマが あると思うのです。
それを探って、満たす事をしてください。

満たし方は 二通り。

・感じて、表現する。そして 欲しいものを 取りに行く。

・もしくは、誰かに頼んで 与えてもらう。

どちらかです。

(感動の涙以外)泣いてばかりでは、何かが、欠けているのです。

一時的に、癒されても、また不足を感じると 苦しくなる。
だから、いつまでも 泣き続けているのです。

満たされたら 感情が 安定してきます。

これは 感情がなくなる事とは 違います。
感覚が開いているけど 充足が起きているのです。

例えば、私の場合 昔は みつばちハッチ、一杯のかけそば、
かあさんの歌、 では 涙が止まりませんでした(笑)
テーマは親子愛 ですね。

ここが瞑想して、満たされて、どうでもよくなれば 泣けません。
ここから解る事は、
自分が 以前は、「親子愛を求めていた」って事です。

若い頃なら 映画 タイタニック。何回見ても 泣いてました。
テーマは「純愛と自由」ですね。
主人公 ローズが 制限から、
自由を勝ち取るシーンに 泣けました。

けれども 瞑想して 自由が、普通になると 泣けません。

また ローズの 婚約者は 莫大な富という贈り物を持っていますが、
ローズの心だけは 買う事は 出来ないのです。

ローズの心は ジャックに 奪われていくので、
映画では「悪役」として 登場しますが、
彼なりの 届かない 究極の愛を 表現しています。
これも せつなくて、泣けました。

じゃあ、このシーンで、泣けた 自分が いるならば・・・
自分の贈り物を、喜んで受けとってくれる相手を 現実の世界で、
探しに行けば よいわけです。 見つけたら、泣けませんから。

TV番組 あいのりも 何度も泣いていました。
これも、男女の 究極の愛 がテーマになっていて それを、
自分が求めていたって事です。

同じく、これを 自分が得たら もう泣けません。
そして、自分の中の テーマが 全然、違うものに、
変化していくのです。

皆さんが 泣けて仕方ない 映画や本、歌は ありますか?
そして そこから 本当は 何が 欲しいですか?

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ