タラの善行体験

今日の瞑想体験は、苦しい出来事の際に 
空が 私に示した善行についての 新しい認識ですね。

それまでは 私は
「なぜ私のところに 瞑想を人が 習いに来る のか?」 
それは 「私が 努力をしているからだ!」と 思っていました。
「努力の結果を受け取ってるのは 当然でしょ!」
と 思っていたんですね。
けれども 本当のところは 人がやってくる 
理由は  ほとんどが(過去に)行った 善行によって
「今世も 一緒に楽しく やろうよ~」 こんな 理由から 
瞑想を 習いに来ていたのです。

別に 私が 瞑想を教えてなくても 縁があったのかもしれない。
努力をしてなくても 縁があったの かもしれない。
これには ビックリです。

私が どうあろうが 支えてくれる人々の 存在に 涙が 出ました。
また 善行の意味も 私が思っているものと 全然、違ってました。

善行とは 掃除したとか寄付をしたとか、苦労を 引き受けたとか、
そんな事だと思っていましたが、全然、違う。
おそろしい程、 巷で 知られているものとは 違うのです。
一緒に 遊んだ事や いたずらして 笑った事や 
簡単には 貸し借りがない 摩擦がなく 流れるエネルギーが、
本当の 善行なんです。
見返りを期待していると すでに もう善行では なくなっているのです。 
これが タラの教えですよ。
やったことすら 忘れている 親切や 笑顔の行為の 数々が 善行です。
反対に 私が(過去に)した 些細な行為を
「かたじけない。返さなくては・・」 と 相手が 大真面目に 
受け取ってしまい。 今世 出会ってる魂達も 少数いました。
「たったこれだけの行為を 
あなたは、かたじけないと 受け取ったのですか!」
と、これまた ビックリ。
ここには ダルマと違い ハートの ぬくもりよりも、先に
返さなくては・・の義務という名の 固さがあります。

人間が 自分で 制限を加えていく様を 知りました。
義務じゃなくて 単に 楽しめばいいだけなのに ・・・
瞑想は 単純に めちゃめちゃ 楽しいものなのにね。
また 私と縁があるけれど 
「今は 出会えない ごめんなさい」と 思って、
遠くで、詫びている 魂もあった。
「こんな事。思う必要も 詫びる必要も ないのに!」
これには 悲しいものがあったが、もっと 自由になればいい のに 
と思うし、これを観て、自分が 人の自由に対して、
制限を加える事は したくないな~と 思いましたね。
だって・・瞑想を 教えているんですよ。
人の自由に 制限を加える事は カルマを 新しく 作り出すこと だからです。  人は自由だから。自分から 摩擦を 作りたくはない のです。
そう思うと 私とは 縁がなくても 私の書いたブログや メルマガが理由で、
瞑想や スピリチャルに 興味を持ち どこかの知らない人から 
瞑想やヒーリングを 習っていたとし ても 
その縁を 私は 尊重したいですね。
私とは 縁はなかったかもしれない。 けれども どこかの誰かと 
縁があったからです。
これまた その人達の間にある ダルマ なんですよ。
これは セラピーやヒーリング すべてにおいて 云える事だと 思いますね。
そんな事で印象の残った瞑想体験 タラの認識 「善行の 深い意味」です。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ