共通点は、なまけものの匂い

こんばんは フラクタル心理学みのりです
今日も、頂いた質問からいってみよう!

(頂いた質問)

近い将来、
預金封鎖はあると思いますか?

(お答え)
それは 全く私にもわかりません。

でも1つ言えることは、
単純に、緊急事態で
紙幣を大量に刷っているのは事実なので、
紙幣の価値が減ってくるから、
楽しい思い出や、価値のある物に変えておくのは、
有効だとは思います。

実際に、買い物してても、物が高いな〜と、
感じることが多くなってきてますよね。

と・・そんな事で、
父の誕生日にシャトーブリアンの
焼き肉を食べに行きました。
父もこんな柔らかい美味しい肉 
初めてだ!と、喜んでいたので、
良かったなと思います。
(私もはじめてですよ!また行きたいです)

2ヶ月待ったよ!奈良の名店 きみや

 

頂いた質問の方の話に戻しましょう。

どうして、この方は、
この質問をしたいと思ったのでしょうか?

私は仕事柄、沢山の人々の質問を聴いてきたので、
「何でこの質問をしたのかな?」って、
質問される人の意図についてはよく考えますね。

たいていは、
欲しい答えや、言ってもらいたい答えが、
先にあるのです。

だからこそ・・
そういう時は、
その欲しい答えは言うもんか!(笑)
と、思いながら、全然 違う事を答えます。

私も、預金封鎖の噂は、
コロナ騒動の初期に
SNSなどでよく見かけましたので、
少しは興味はありますよ。

でも、
これって・・
1999年ノストラダムスの大予言やら
2012年 魂のきれいな人はアセンション説。
これらと、同じ次元の話だなと思うのですね。
根底に、同じ匂いがするのです(笑)

これらを信じていた人達に起きたことは、
死んでもいないし、
アセンションもしてないのです。

その後も、何の変わりもなく、
「ただ平凡な自分が続いただけ」
だったのですね。

これらを信じていた人達の
欲しい答えは何だったのかと言うと、

「どうせ世界は滅亡するから、
なにもしなくていいよ」

「どうせ、
アセンションするから
浄化という(いとも簡単な事以外)
なにもしなくていいよ」

こんな答えが欲しかったのです。
でも、世界は違った。続いてしまった!

「なにもしなくていいよ」
が基本で生きていたいから、
土台が「なまけもの」なのです。

預金封鎖も同じ。どうせ預金封鎖するから、
お金貯めなくてもいいよ。
働かなくてもいいよ。

こんな答えを、どこかで、求めてるから、
誰かに、言ってもらいたい。
それだけです。

反対に、
自分の未来を創っていく人達は、
どんな事を答えるでしょうか?

世界が滅亡するとしたら?
その直前まで、一所懸命生きてる。
と答えるでしょうし。

預金封鎖が起きるとしたら?
その直前まで、多分、働いて、お金を稼いでいる。
と答えるでしょう。

この違いが、
未来の格差を生みますね。
だから今のうちに、
大きく未来を創る思考に
方向転換しておいてくださいね。

金融封鎖があるかないかわからないけれど、
その直前まで、働いてるし稼いでる。
こっちを選択しましょう。

フラクタル心理学
成功脳をインストールするMBIP講座(大阪・桜ノ宮 /奈良・学園前)
https://www.1satori.com/mbip/

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ