もう痛みの中にうずくまる自分はいません

2016-02-27 10.05.06

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、瞑想スタートから、
5年目に入る クリシュナ修了生の方の体験談です。

瞑想は、長く続けられることが ポイントです。
自由がなかったり、怪しかったり、効果がなかったり、
成長がなかったり、楽しくなかったり、理解が難しかったり、
全部、続けられない要素になりますからね。
とても大事なのです。

私のコメントも最後に載せておきますね。

それでは・・石川県 Mさんの体験談です。

「花は一瞬にして開くのですが、花が開く寸前まで、
花の内部では私たちが気づかない変化が起こっているのです」

この一文を見た時、「瞑想の事だ!」と思いました。
瞑想中に起こっている事はわかりません。
静かに目を閉じてマントラを唱えるだけ。
ただそれだけなのに、ほんの数年を振り返ったら、
いろんな事が変化していました。

瞑想を初めたばかりのハートマントラの頃は、
本当に自分は瞑想出来ているんだろうか?
と確信が持てず瞑想してましたが、
瞑想会でチェックシートをつけて、自分の変化を客観視できたり、
みのりさんが今どの段階で、何が起こっているのかを、
説明してくれたので不安が解消出来て、瞑想を習慣に出来たと思います。

瞑想会には頻繁に行ける距離ではありませんでしたが、
みのりさんのブログやコミュニティの質疑応答で、
いろんなモデルケースを見せて頂いたので、勉強になる材料がたくさんあり、
サポートがあったおかげで理解の助けになりました。

瞑想してよかった事は、キレイになったと言われた、人懐っこくなった、
人生初恋人が出来た、転職した、と挙げたらきりがないのですが、
ひとつあげるとしたらどんどん自由になった事です。

昔は「今の自分ではダメ、足りない」を埋めるために、あがいていましたが、
瞑想を続けていくうちに自分の結び目がほどけていくのを感じます。
不思議な安心感が常に自分の根底にあります。

日常ではイヤな事も、落ち込む時もありますが、
そこに留まる事はなくなりました。
もう痛みの中にうずくまる自分はいません。

同じ世界を見ても昔と今では見える景色がちがう。
これからも瞑想を続ければどんどん新しい視点になって、
世界が広がっていくと思います。

みのりさんは、耳障りのいい事を言ったりはしないです。
なので図星だとうっ(-“-;)と・・痛いトコつかれたりしますが、
とても暖かくてステキな女性です。

滋賀の瞑想合宿で、みのりさんがハグをしてくれた時、
それまでハグをした記憶がなくてビックリしたのですが、
ハートが暖かくてうれしくてありがとうでいっぱいになりました。
「ハートを開く・愛情を受け取る」にかけていた制限が外れた
私の大きなブレークポイントでした。

瞑想会や瞑想合宿、チェンマイなどでフルフィルさんと
ご縁を頂きました。とてもよく笑いました。
みのりさんとフルフィルのみなさんに会えて本当によかったです。

ありがとうございます。

(みのりコメント)
読ませていただいて、素直にとても、
素敵な体験談だなと思いました。

なぜそう感じるか? この方が、
ちゃんと自分なりに、咲いてるからですね。

痛みの中にうずくまっていたところから、咲いた。
そこに、多くの瞑想者が、共感を覚えると思います。
私もその中の一人です。

Mさん修了おめでとうございます。

DSC08268

 

 

 

 

 

 

瞑想みのりサイトはこちら