自分を、正しいと証明するのに、 もってこいの方法は?

2016-05-15 09.58.49

今日は、頂いた質問から。

インナーチャイルド(内なる子供)
についての質問です。

瞑想会以降、
毎日たくさんの勘違いに気づかされ、
ごめんなさい、ありがとう、
と言い続けています。

大人に対する反抗心は、
少しずつ薄らいでいるようなのですが、

今度は「なんてバカなんだろう →
ずっと人に迷惑をかけてきた →
人に害ばかり与えている →
生きている意味が無い →
存在を消してしまいたい」という、
気がついたら自己否定に走っています。

私がバカで、
人に害ばかり与えていることは事実なので、
そこを反省して改善しようと努めているのですが、
ネガティブな思考でいっぱいです。

どうすれば止められるか教えていただけますか。

そうですね。
まずは、どうすれば止められるかと・・
言いながら、
止める気がない、
子供の自分がいることに気づく事ですね。

反省してる時や自分を責める時って、
注意が必要ですね。

そこから、変化する以外は、
無効な行為だと思うので、
私は、あんまり、反省しませんし、
自分を責める事もしません(笑)

簡単には、自分を責める事で、
「そんなことないよ」
「間違ってないよ」と言ってもらう、
子供のトリックでもあるからです。
結果、自分が正しいと証明できます。

全然、正しくないのに、
自分が、正しいと証明するのに、
もってこいの方法が、反省と自分責めなのです。

自分を責めることで、
自分を傷つけて、被害者になる。
すると、どこかに なぜか、加害者が出来上がる。

今は、豊かさのマントラ(プロスペリティ)の
ステップにいますから、

まぁ 被害者になったり、
加害者になったりというのも、
ありだと思います。
人生の中での 味わい深い、
面白いゲームの一つなのです。

感情の解放が沢山、起きて泣くのも、
プロスペリティの大きな特徴ですしね。

プロスペリティ、マントラは、
丹田、おへそ、横隔膜
どこに入れてもいいのだけど、
当分の間、横隔膜のセンターから、
導入してやってみましょう。

変化してくると思います。

次の段階、叡智のマントラに入ると、
子供のじみた事やってられないのです。

叡智を使いこなせるのは、大人からですもの。
ゆっくり、変化が起きてきます。

淡々と瞑想を続けてて下さいね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

瞑想みのりサイトはこちら