力のある瞑想

今日もニュースレターに頂いた質問から

(質問)
瞑想して、
孤独感がひどくなってきました。
どういうことなのでしょうか?

(みのりコメント)

瞑想は目を閉じて行います。
普段は自分の外側に焦点をあわせているところから、
自分の内側に焦点を合わせていく行為です。

 

ですから、
より深い自分の感情や感覚に気づきます。
良い悪いの判断なしに、
どんな自分とも一緒にいましょう。

 

自分と一緒に居ることが出来ない人は、
自分を信頼することも、
自分を愛することも学べません。

まして・・世の中で、成功したいとか、
寝言を言っちゃダメですよ。
絶対ムリなのでーす。

 

多くの人は、心地よい感情だけ
感じるのが瞑想だと思っています。
そんな瞑想が出来たら、
良い瞑想が出来たと思います。

 

けれども、本当に良質の瞑想とは、
ここち良いだけの瞑想ではありません。
ここち良いだけの瞑想なんて、
本当につまらないのです。

 

自分の中からゴミを動かして、
運び去る事が出来る瞑想。
そんな「力のある瞑想」
これが本当に良質の瞑想です。

 

ゴミが出ていく時は、
もともと見たくない、
無視したい感情や出来事、
これが出ていきますから、
心地悪いことが多いです。

 

そして、それが心の表層に浮上するほど、
より何かを具体的に感じるので、
いてもたってもいられないような、
心地悪さがあります。

 

けれども、無視したい感情や
出来事が去っていった時、
その感情から自由な行動や思考が出てきます。

 

今、孤独感を瞑想する前よりも
強く感じているわけですね。

それは、別に瞑想始めたから出てきたのではなく、
昔からあったけど、心の深いところにあったから、
気づかなかっただけです。

より感じているわけで、
精妙な領域から、
出て行く準備が出来ているから
表層意識に浮上してきて、
より感じているわけです。

海の上の小舟から、
海底のゴミは見えませんが、
そのゴミが海面に浮上してきたら見えるのに似てます。

フルフィルメント瞑想
(エターナルラブ・メディテーション)は、
海の底のゴミを表層に上げてくることが出来る
力のある瞑想なのです。

 

ゴミ(不要な感情。この場合は孤独感)
が分かるということは、
解放が終わりに近いことを意味します。

 

なので、毎日、瞑想していたら、
ある時、それこそ、
数日か数週間もかからずに、
解放されるでしょう。

 

心地悪い感情を感じてる真っ最中は、
まるでそれが永遠に続くかに思えますが、
続かないのです。
終わりかけだから感じているのです。
安心してくださいね。

 

解放されないとしたら、
それは、過去に由来する記憶ではなく、
未来からのメッセージ。
また瞑想会で相談してくださいね。

 

東京伝授&瞑想会 ラブマントラその他。
締切りは、12月2日。

 

だれでもできる恋愛成就誘導瞑想
女性限定です。
大阪(昼食)・東京(夕食)は、こちら。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ