モノ選びも、知性と知性が惹かれ合う感覚を大切にしよう

今日は、
仕事とお金を引き寄せる繁栄のマントラへの質問ですね。

新婚さんで、家を探してるところなのですね。
奥さんはすでに、このマントラで瞑想をしている方です。
ご主人は、このGWに受講予定です。

●質問

「先週土地を見に行って、帰りに、瞑想をしたら、
金貨に混じって予想外の物を貰いました。

 

今日、紹介された土地がOKなら真珠、
もっと良い土地があればサファイアをお願いしたら
貰ったのは形は自分がイメージした、
サファイアの形で、素材がコットンパールの宝石でした。

 

今はコットンパールだけどいずれパールになるのか。
力不足で今は無理なのか、今はまだ買わない方が良いのか。
思い当たるのはこの3パターンです。解釈が分かりません。
ちなみに、夫はこの土地を、気に入っています。

どうしたらいいでしょうか?

●お答え
まずは、このGWにご主人が瞑想伝授を受けて、
瞑想をはじめる訳ですよね。

もしも私が、この立場ならば、
伝授の後に、土地を選びますね。
その方が、絶対に、いい買い物が出来ますよ。
というか「今、してはいけません」とさえ、
言っておきましょう(笑)
住居は、間違うことの出来ない大きな買い物ですからね。

 

だから、もしも、その前にこの土地が、
誰か人に決まってしまうなら、
それはそれでいいのです。縁がないのです。

 

このマントラは、
人間の暮らしの基本である「衣・食・住」には、
本当に強いマントラです。
ここから起きてくる受講生さんの体験も沢山聴いてますが、
引っ越しや住居選びには、めっぽう強いです。

 

自分の中の知性と、
物質の中の知性が引き合う時の感覚というのは、
それは、間違いようのない、
ぴったりくる感覚があるものです。
知性とは「知っている感覚」の事です。

 

どこかで、一箇所、妥協するとか、
悩むとかありえないのです。
話を聴いていると、
今、それ(知性から来るしっくり感)が、
感じられないのですね。
だから、スルーですね。

 

ぴったり来る感覚というのは、
例えば、洋服であれば、

自分の為に、
この洋服は製造されたのかしら?と思うほど、
自分に似合う服が、引き寄せられてくる感じです。

 

住居であれば、
この物件は私が住まうために、
今、空室になったのか?と思うほど、
気に入るし、予算もピッタリだし、
嬉しい感覚というか、
次を探そうとか、悩むとかそれすら無いのです。

 

夫婦で探している場合は、
どちらかが反対するとかでは、
絶対に違うのです。
二人が声を揃えて「これ!」と、
指さして迷わず決めてしまう感覚で、
しっくり来る。困難もない。
とにかく「知っている感覚」なのです。

 

選ぶ理由は「だってこれだから」
としか言いようがない感覚なのです。
これは、体験したらわかるのです。

 

住居は、土地と建物が揃ってはじめて、
成り立ちますね。

ちょうど、指輪の、宝石に価値があっても、
それをはめるワクに合わないと成り立ちません。

 

真珠というのは、多くの人が、
この瞑想の中で、ビジョンとしてみます。

 

日本においては、深層意識にある、
特別な祝福の象徴の一つが真珠です。
日本の皇室は、必ず、祝の席では真珠ですね。

 

コットンパールは偽物です。
どこまでいっても・・
明らかに、パールとは違うものです。

 

この土地が、悪くないとしても、
予算的に合わないとか
(建物に資金がまわらないとか、業者が違う)

とにかくバランスが取れないのです。

 

選ぶ時のコツは、
また伝授の時にお伝えしますね。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのり