いつも時間が足りない理由

自宅瞑想会に、
頂いた瞑想の体験の一部を
掲載しておきますね。

(頂いた質問)
週に3回を目標に、
瞑想したいと思います。

(みのり ひとこと)
マントラをお持ちで、
瞑想するのであれば、
目標は毎日ですよ!

忙しい人ほど、
仕事ができる人ほど、
瞑想の時間を、
しっかりとってますね。

瞑想が、
仕事や作業の能率をあげる事を、
体験で知ってるからですね。

瞑想は
摩擦のない時間を持つことです。

それは、しだいに、
日常に浸透していき、
日常の摩擦、脳の摩擦を
減らしていきます。

結果が出る人と、
出ない人は
何を知ってて、
何を知らないのか?

ここが大きく、違うのです。

結果を出す人は、
「これで結果を出したい」
と、思うものに対しての集中力が、
まるで違うのです。
「集中しないと得れない」
これをよく知ってます。

それが語学でも、
恋愛でも、仕事でも、
趣味でも、なんでもです。

1日は24時間です。

仮に、
週に3回を目標に、
瞑想するならば、
瞑想以外に当てる時間が、
かなり増えてるはずです。

何か成し遂げたいことがあって、
そこに鬼のように集中するために、
時間が取れないなら分かりますよ。

この週3回タイプの人って、
この結果を出すやり方を知らないから、

すべての事に、
少しずつ集中するのですね。
結果。どこにも欲しい
結果が得られない。

いつも時間が足りない。
こんな事が日常に起きてきます。
そして、得られるとしても、
すごく時間がかかってしまう。
となります。

今、結果が、
全然、出ないやり方をしている。
だから、
考え方を大きく変えていきましょう。

瞑想が私達に何をもたらすか。
すでに(何かしなくても)
成功してる。
(瞑想では成就といいます)
この状態から始まる。
この状態から動く。

こんな場所は・・
「空」以外ではありません。
他には無いから「空」は
別名「絶対」と呼ばれています。

・LINE@登録ご注意。
登録したら、
必ず、スタンプがメールの返信をして下さいね。
LINEのシステム上、何も届きません。

瞑想予報&突撃!自宅で瞑想会 
LINE@登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40feh9766f

瞑想の方法。
いすに座って、
まずはリラックス。
マントラ・
ヤントラをお持ちの方は、
それを使います。

持ってない人は、
ただ・・目を閉じて、
目を閉じることで、
心の内側に
注意が向いていきます。
25分−30分瞑想したら、
薄目で、時計を見て、
5分ほどかけて、
瞑想からもどりましょう。

マントラを使わない場合は、
1−2分で目を開けてもOKです。
そして、質問や体験があれば、
LINEに送って下さいね。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのり