瞑想での傷ついたインナーチャイルドの癒やし


(頂いた質問)
昨日の夜、瞑想しました。
左右に大きくゆれてるのでなんだろうと思ってたら
ブランコでまた遊んでくれました。
それからとても広くて 瞑想でこんな広さを感じたのははじめてでした。
後、最後 金貨じゃなくて、お菓子を貰いました きゃはは!って言う感じです。
なぜか満足。

(みのりコメント)
う〜ん。これは、
傷ついたインナーチャイルドの癒しです。
女神は傷ついたインナーチャイルドを癒すのは、
得意ですね。よくやりますよ。

ただ、これが、瞑想はじめて、
半年以内の間もない方の体験であれば、
私も笑顔で
「良かったね!素敵な体験しましたね!」
と言ってあげるんだけど・・
瞑想歴が、長くなっているのに、
この体験していたら、喜んでる場合じゃないです。

自分が歪んで世界をみているのです。
全然、成長してないし、
二元から物事を見て「かわいそうな私」というドラマを、
日々、創り出していますね。(それを好んでるから)

そうなると、瞑想で癒しが起きても、
悲劇を次々創り出していくから、
ドラマチックな人生にはなりますけど、
悪い人、怖い人、困った社会。
これを日常的に繰り広げてしまうので、
最終的には、平安を得れないなぁ。

広い空間は、
全然違う世界の見かたを、あなたに教えたいのです。
一元からものを見るという事。ここに移行したいのです。
可愛そうな私がいて、かわいそうにした誰か、
世間や人間がいる世界を捨てないといけない。
これが二元。インナーチャイルドは二元が大好きです。
子供だから自分は遊んいたいし、
傷ついた事は、誰かの責任にしておきたいの。

誰かに、お菓子もらわなくても、
自分でお菓子を自分に与えることが出来て、
人生が甘くて、美味しかったらそれが一元。
これが、大人ですね。

ブランコがなくても、
日々、ゆったりしたリズムに揺れて、人生をのびのび、
楽しめたら、それが一元。どこまでいっても癒しが必要なのは二元。
本当の意味で、子供から大人になろう!

瞑想会は、
お菓子なんて神様にもらわなくても、
自分が生み出せる世界に行くことよ!
マントラ持ってない人も、
瞑想会どんどんいらしてくださいね。
まってます。
東京・大阪・名古屋・北海道・福岡
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら