瞑想中、美しいビジョンを見る時、人生を見直す時

瞑想中のビジョンも、色んな意味合いがあります。
普通には、ストレスの解放なので、真に受けずに流せばいいですよ。
でも時に、違う意味合いの時もあります。
今日はそんな話。

(頂いた質問)
私は、普段瞑想中何も見えないのですが、ラブマントラをしている時に、雑念か、映像か分からないのですが、どこかの外国の森林とか泉を上から見ているような感じでした。良く、景色とかのテレビ番組とかでドローンで撮影してような感じです。 しばらくそれを続けていると、気づいたら首がグルグル回っており、次に腰をグルグル回す、揺らしてる状態でした。なんかラジオ体操のような感じでしょうか。 最近2-3ヶ月の瞑想は、なんか落ち着かず、瞑想中に腰を前に曲げたり、することが多かったのですが、先ほどの状態になったのは初めてだったので、ラインしてみました。 その後、プロスペリティをした時も、相変わらず、落ち着かない感じでした。ただ揺れたりは、余りなかったです。 金貨を貰う時、いつもイメージして貰ってますが、自信持て!と言われてるような、感じがしました。自分に言い聞かせてるだけ?かなとも思いました。そもそも、普段、瞑想中何も見えないので、判断に迷います。

山口県

(みのりコメント)これは色々あるな〜。体験を送ってきて、
よかったと思うよ。これを、ぜひ転機にして欲しいです。

まずは、見えなくても続けていたら、結果はついてくる。
見えないから瞑想辞めちゃうってのは、間違えで、
ダイヤモンドをゴミ箱に捨ててしまうようなもの。見えるかどうかは、どうでもいいよ。
瞑想を続けるだけです。
もう少し、瞑想で、力を蓄えて欲しいのです。まだ力不足。

あとね。「自信持て」と言われた気がするわけですよね。
上から言われたことに、素直に聴けばいいよ。
これを、聴いて困るような内容でもないし、
デメリットが何もない言葉だしね。

じゃあなんで聴けないのか?お父さんとの関係ね。
「上から言われることが悪いことに決まってる」
こんな、脳の回路が優勢なんですね。

「上から言われることは、良いことに決まっている」
こんな、脳の回路持ってる人と、すべての選択、
導きにおいて、違いが出てくるのです。
だから自信がない。と・・ここに行き着いちゃう。

首がまわるは、肉体の再調整ですね。
自然のマッサージみたいなものです。・

そして、外国の森林、泉ね。これを見ることでとても、
気持ちがいいでしょ。リフレッシュが必要だから、
マインドが創り出して映像を見せています。

反対の言い方をすると、
家と会社の往復で、人生に楽しいことが、
今現在、とても少ない状態なのよ。だからこれを見るの。

「人生とは●●」この定義を大きく変えて下さい。
少なくとも、今現在「人生とは、つまらないもの」
こんな定義になってて、その自分の思った通り、ただ、日々過ぎていく。
そんな風になっています。

私としては、これは「違う!」「間違えている」と断言します!
人生とは、「驚きと喜びに満ち溢れている楽しい旅路」だと、
お伝えしておきましょう。

未来、あなたに瞑想とフラクタル心理学を通じて、
驚きと喜びに満ち溢れている人生というものを、
見せてあげたいな〜と思ってますよ。と・・これも、
素直に受け取れるかどうかですね。毎度、私は、辛口ですけどね。
これも愛。あれも愛。たぶん愛。きっと愛。

そして、お父さんも、
同じく・・全部が・・愛だったよ。
あなたは、その事に、いつ気づくだろう?
瞑想して下さい。

めいそうみのり