雷さまは自分だった

こんにちは
瞑想みのりです。今日は午後からオフです。
ずっと休んでいたから、仕事でもしよう!

(頂いた体験)
ニューライフマントラでの瞑想体験。

瞑想後あるハウスメーカーさんからおくられてきた資料を見ていると、突然、大きな雷の音が鳴って、とても驚く。雷はこの1回のみ、特に天候も悪くないので、不思議だった。
見ていた資料は予算オーバーで一度断ったけど、気になるのでなんとか設計で予算内にならないか、相談して取り寄せた資料だった。
知性からのメッセージだったのでしょうか?

(みのりひとこと)
瞑想の体験としては、とても良いと思いますよ。
ニューライフマントラは、天と地にぐんと伸びるエネルギーですね。
そのエネルギーが強くなると、電気的・磁気的傾向を帯びてきます。

雷というのは「神が鳴る」と言われるように、まさに天と地をつないで流れるエネルギーですから、自分のエネルギがーとても壮大に大きく巡っているし、自然とリンクしてる様を表してると思います。でも知性なのか?といわれたら、そして、家を探すことと関連があるかと言われたら、特にこの体験からは、何も伝えてきてはいません。

この体験からわかることは、この方が、よく瞑想してる。
そして、背骨のエネルギーが爽快感をともない、しっかりと通っている。
これは言えます。
雷が鳴るという瞑想後の体験だと思ってます。
雷さまは自分だった!
ソーマという名の雨を降らす。

だから、体験は体験として、
家の事とは、関連付けずに慎重に家を選べばいいのです。
普通に考えましょう。不動産は「不動です」
会社の存続期間は平均で25年位だそうですつまり「変化」です。
勤続年数よりも不動産のローンの方が長い可能性が高いわけですから、
無理しないことですね。
それこそ、自然の流れを大事にしながら決めてくださいね。
場所の人口推移とか、勤務先の経営状態とか、社長の年齢とか(笑)
色々、感じながら決めてくださいね。

ニューライフマントラ伝授&瞑想会はこちら
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

恋愛成就パートナーシップ瞑想会は平日に開催してます。

男性も女性も個人セッションですね。
https://www.1satori.com/blog/?page_id=4642