お金を失うのは簡単な事

今日も頂いた質問ですね。
これはプロスペリティマントラね!
「有る」からこそ・・わからないことが沢山あるの。

(いただいた質問)
記憶に残る夢をみたのでLINEします。

すごくキレイな川の中に、
キラッと光るものがあり、拾うと100円玉でした。
川の中を見ると、硬貨がたくさんあるのです。
今のお金ではなくて、
すごく古い硬貨(小判みたいな感じ)なのですが、
どれもこれもピカピカですごく綺麗なのです。

綺麗だなと思って拾っていると、後ろから人が来て
「あなたが持ってるこれを、
私の持ってるお金と交換してください」
と言われて「これ」は何かと思ったら
「令和元年5月1日」と書いてある紙のようなものでした。

私は、特に必要ない紙なので、いいですよ、と言って、そのお金と交換しました。
最近タラで瞑想しているのですが、途中で記憶がなくなり、
30分経っています。

つい何日か前に、
会社の上司と、今後の仕事の話や、
昇進試験の事などを話したので、
それも関係してるのかなと思っています。
もっと未来見て、そちらへ向かえという事のように思えるのですが、
解釈間違っていたら教えてください。

(みのりひとこと)
解釈は違うと思います。
常に流れる川の中にある硬貨は、いつもある物質的な豊かさ。
そして、小判はその歴史が長いことを表します。
物質的な豊かさが、あまりにも手軽に、そばにあるために、
それに気づかず。
知らずにどうでも良いものと交換してしまうのです。
特に必要のない紙なら、何故かえてしまったのでしょうか?
(必要なら変えるのはOKです)

気軽に「いいよ」と言ってしまったこと、
それが後々、大きな事になる場合もあるの。

例えば「結婚しよう」と言われて「いいよ」と言ったら、
相手が借金だらけだったとか。

気軽に「いいよ」と人にものをあげたらそれが、
何千万もの価値があるものだったとか。

全然、良くない事を、
自分が価値がわからずに許可してしまうのです。

自分が持っているものの価値を認めること。
そして、気安く「いいよ」と言わない。
お金というものを、少女が宝石を見つめるような
ロマンチックな捉え方をしています。
お金の機能を理解すると良いのかなと思います。

 瞑想まつり ぜひ!いらして!
これについて、しっかり話をしましょう