ガソリンも入れずに、車で目的地に向かってしまった感

おはよう!
瞑想まつり参加の方は、ハートからくるお願いごと、
いくつか用意しておいてくださいね。参加者は15名。
夕方お暇な人は居酒屋さん行きましょう!

関東から、新幹線で来られる場合は京都で乗り換えです。
京都から40分くらい。
大阪・神戸からも同じくらいです。
近鉄の学園前です。

(頂いた質問)
ハートから来る願いと他のところから来る願いは違いがありますか?
ハートが暖かくなる願いがハートからの願いなのかな?
フラクタル心理学をやっていると、修正されて、
ハートから来る願いが変わるということはあるのでしょうか?
フラクタルで変われていますが、進んでいるのがこれでいいのか、
たまに迷います。

(みのりコメント)
心とは意識の働きのこと。心とは、考える心(思考=マインド)
感じる心(ハート)定義する心(エゴ)があります。
フラクタル心理学では、感じる心はあまり扱わないですね。
猿の脳と呼んでいるくらいだからね。
反対に、瞑想は感じる心を大切にしますね。
どちらも創造には不可欠なのです。

思考に走りすぎて、物事を決めてしまう時、
自分の感じる心がおいてけぼりになる。
そして、「空」とつながる力が乏しいです。

同じく、ハートに走りすぎて、物事を決めてしまう時、
計画を立てたり、考えたり、
しないで行きあたりばったりだから全然、形が作れません。

だから私は両方のバランスが大切だなと思ってます。
最終的には、自分の感じる心(ハート)が望んでない事は、
人は捨てます。なぜなら、そこに幸せを感じないからですよ。

瞑想の「空」の経験は、ハートの深い知性と繋がりますし、
私達の深い本音が眠っています。
ハートからの願いは暖かくなることもあるかもしれませんが、
それはハートの表面的な感覚です。
いい感じがする。嫌な感じがする。これもハートの表面的な感覚です。
もっと深い感覚で言えば「空」が伴う静寂で、パワーを感じます。
思考(マインド)だけの時は、その言葉にパワーを感じませんね。

ハートとつながらないで何かを決めるというのは、
途中で行き先を変更することになるでしょうね。
そこに「空」の静寂とつながるパワーがないんですよね。
ガソリンも入れずに、車で目的地に向かってしまった感じなのです。

でも、目的地を途中で変更してもいいと思います。
変更する時には、行動して、欲しい物が具体的になってきており、
それが、違うかなと感じてるわけですから、次に何かを選ぶ時、
ハートとつながるでしょう。
一番の最悪は動かないこと(行動しないこと)なのです。

サイトのおみくじ 増えてます(笑)