人が集まるほど静寂が広がる

今年の瞑想まつりは
奈良 学園前に引っ越しての初めてのお仕事でした。
この場所は、かなり気に入っております。
静寂があり、空気がキレイです。
生活のすべてがアップグレードしましたね。
家賃が5万円程、安くなったので、その分、
家のご飯を充実させたり、
何気ない暮らしを楽しむ感じがあるのが奈良ですね。

奈良では 毎月1回 原則として、
偶数月は 第2日曜日 奇数月は第3日曜日
に瞑想会を開催します。11時〜17時です。
できるだけ朝からいらしてくださいね。
その方が、静寂を体験できるし、
翌日とっても心も身体も楽だと思います。

(マントラの伝授を希望の人はその前日が伝授日。
または、遠方からお越しの方は、
瞑想会の始まる早朝の時間の伝授も可能です。)

瞑想まつり参加者は14名でした。
通常は、人が集まるほどうるさくなるけど、
瞑想の「空」の経験は、人が集まるほど静寂が広がります。

現代人は、考えすぎで、ずっとおしゃべりしてる。
静寂からやってくる叡智とか、
直感が伝えてくる知性が使えなくなってる。

生まれつき静寂をたくさん持っている人っていますね。
会社の経営者とかリーダーになる人、
そんな人は、瞑想してなくても生まれつき
「空」が大きく、静寂を沢山持っています。

空(くう)って、色即是空の空のことです。
簡単に言えば、何かを成していく創造の力が強いというか、
意識が大きいというか、遠くまで届くというか、
こういう人たちは、話さなくても、
心で意識した話さない言葉が聴こえて飛んでくる時がありますね。
パワーがあるって事。

奈良は大阪と違い、至るところに静寂があるから、
ますます、色々なことが聴こえる。静寂の中から伝えてくる。
なので、まぁ自分の楽しいことに
意識を集中させて暮らしたいですね。

お料理も楽しいし、
ウイスキー飲んだり、
美味しいマキコレワイン飲んだり。
仕事とプライベートをしっかり分けられる感じがありますね。

瞑想まつりでお願いしたら。
ノートグループ 現地は満席になりましたね。
オンラインはまだ空きがあります。

瞑想みのり 奈良瞑想会詳細