流れのある仕事に乗っておこう!

昨日の続きになりますが、

そうなの!
瞑想を辞める決心がついたのは、
今年から、給食のおばちゃんを
始めることにしたからなのです!

自粛中も元気だよ!

2度と民間では働かないと思ってましたから、
この選択には自分が1番びっくりしてます。
これもフラクタル心理学を学んでいたから
出来たことですね。良かったと思ってます。

もちろん、
給食の仕事では
山程の困難が起きてるけどね〜(笑)
これはまた今度ね。

瞑想を辞めちゃう事で、
収入の部分で心配も多くて
瞑想を辞める決心が、
なかなかつきませんでしたが、
給食で働き出した途端 
それが自信に繋がったのでしょうね。

「どんな仕事にしようかな〜」と思った時に、
選ぶポイントは

・安定して定年まで働けるところ。
(大きな右肩上がりの流れのあるところ)
・調理師免許が使えるところ。
・健康保険・年金があるところ。
・副業可能なところ。
・ 土日祝日休みのところ。
(フラクタル心理学の講座を教えたいので)
・10日以上の長期の休みが取れるところ。
(春・夏・冬休み 欲しい)
・大阪のフィットネスクラブに
 通う定期代が出るところ。
(奈良から大阪に遊びに行きたいしね)

こんな条件で探しました。

特に、大きな流れに乗っておくというのは、
仕事を選ぶ時にかなり重要ポイントです。
そう思ったら、少子化問題は、
国の有力な政策なので、
迷わず小学校の給食でした。

世の中にインターネットが、
導入される初期に瞑想の仕事を始めているので、
仕事において、大きな流れの中にいることが、
いかに重要か痛感してます。

今から新規の仕事をインターネットでするならば、
youtube動画で登場できないとしたら?
時間がかかると思います。

それならば、国策や市の政策を調べて、
乗っかっている民間企業で働くほうが、
右肩上がりで、大きな流れに乗ることが
出来ると思いました。

働きだした途端、
コロナで仕事がお休みで
自宅待機になりました。
「どうなるんだろう?」と
思ったのは1日目だけ。

翌日のニュースで、
大阪府が給食無償化のニュース。
「お給料は全額出るな・・」と思いました。
実際に守られています。
これが、大きな流れの良さですね。

私にとっては、コロナとは
何の心配もしないで、
自分の内側の事をすすめていく
貴重な時期となりました。

毎日、家にいますが、コツコツと
やることを日々こなしています。
早くコロナが収束するといいですね。

成功脳をインストールする MBIP講座

サイトはこちら