情けない気づきもある

夢を叶えるノートグループ
2020年の後半を、
ぼちぼちとスタートしました。
ノートグループは私も何度も参加していますが、
最初はじめた頃からは、
自分が変化してきているなと感じます。

一番最初に、ノートグループに参加した時の
半年間での私の気づきというのは
「迷って悩んで、何もしてなかった」
という気づきでした(笑)

「結果は目的」とフラクタル心理学では言いますが、

口では夢を叶えたいと言いながら、
「動きたくない」「めんどくさい」
「人生を自分で楽しく創造したくない」
そんな目的が自分の中にあったのです。

「動きたくない」という。
結果を叶えるために、
持つのが「悩みや迷い」なのですね。

ほんと情けない気づきですが、
ノートグループの最初は、
こんな自分に気づくことから始まります。

人生の操縦方法を学ぶ。
ほんと車の運転と同じで、
最初から上手に出来るワケがないのです。

参加者の皆さんを見ていると、
行動が伴うまでに、
少し時間がかかります。
私も同じですよ。

「何で動かないか?」という気づきがあって、
何回か繰り返すうちにコツが掴めてくる感じですね。
だから諦めないで、まずは、自分の行動が
いかに伴わないかを自覚する。
次に自分の本当に行きたいところは
どこか本音とつながる。
方向転換の時期にいると見つけにくかったりしますね。
それもありですよ。

誰も人がいない

本音が分かれば、迷わず力を出して決めて進む。
そんな感覚の事が数年かけて
やっと理解できるようになってきました。
だから諦めないで続けて習慣にしてくださいね。

このコロナの人と会わない期間は、
自分しか登場人物がいない時間です。
この間に、どれだけ要らないものを捨てて、
外の世界を作り変えることができるか?
とっても大事な貴重な時間だなと感じます。
ある意味で・・勝負ですね。

のーとグループがはじまるまでの
5月末までも無駄にしないで!
スタートは6月6日(土)ですが、
少し早めにFBグループは
始めています。
参加したい方はこちらから
https://www.1satori.com/blog/?p=1429

フラクタル心理学 実らせよう 夢のたね
5月末まではすべてオンラインでの講座です