歌手はレバレッジの高い職業No.1なんだけど・・

こんにちは
この6月からは、フラクタル心理学の 成功者の脳をインストールする
MBIP講座も 教えていくことになりました。

そんな事で、メルマガに頂いた、
お仕事の質問にお答えしていこうと思ってます。
すごい数の質問を頂いてます。
皆さん、お金の事、仕事の事は興味深い事なのでしょうね。
では、いってみよう!

(頂いた質問)
楽曲を含めて自分がプロデュースしたものを売っていくこと、
自分自身がアーティストとして売れていくこと、集客など、
今までよりもさらに大きな規模で「黒字」でやっていくには、
どうすればいいのか。個人事務所ではありますが、
数年前に会社を設立して起業しております。
なりたい未来は、10億人に、私がプロデュース
した歌が届き、幸せと感動を届けられるメジャー・
アーティストになること。

お散歩中

(おこたえ)
楽曲ということで歌手の方かしら?
歌手、芸能人というのは、レバレッジのきいた仕事です。
レバレッジNo.1の職業です。

レバレッジって投資でよく使う言葉ですけど、
「てこの原理」の事ですね。
一つの行動の及ぼす範囲が
5倍にも10倍にも100倍にもなることですね。

例えば・・坂本九の「上を向いて歩こう」
スキヤキソング。
たった1回の大昔のレコーディングですが、
コロナで自粛してる世界中の人々がまた歌ったし、
聴いたの。日本、世界、時代も超えて・・
とんでもないレバレッジの高さです。

ミスチルや浜崎あゆみ(ayu)の動画配信もありましたけど、
昔のコンサートを撮影していたものを再度、流しただけ。
でも大勢の人が家中で曲を聴いて踊ってるの。
そして、またファンになる。すごいレバレッジですよね。

でも、この人たち、最初に
「レバレッジが・・と考えながら歌ったり、
作曲したかな?」なんですよね。

たぶん、考えてないと思う(笑)
だから飲み屋の流しでも、
路上ライブでもなんでもよかったのよ。
本当に「伝えたい」の本質からそうなったなら。

本当に伝えたいの本質があれば、
レジのパートしながら音楽活動。
サラリーマンしながら音楽活動。
全部OKだと思う。
で・・そんな歌手は沢山いますよ。
素敵なことですね。

法人化も、
歌手だから取引先に軽く見られて、
なめられないためにはあったほうがいいと思います。

でも「法人化した・・」の本質も
「プライドを保つため」という、
意図を間違えていたら、
法人化した事で、かえって
本当に今現在、売れてるスター達が
売れる前にしていたような事。
(コンビニでバイト・ドサ回り・路上ライブなどなど)
出来なくなりますよね。

私なら相当、売れて、
多額の退職金の積立をするなどの、
法人化したほうが節税になる事がないなら、
法人は要らないですね。

昨日TVで見た「ゆず」だって、
路上ライブしてる時、法人化たぶんしてない。

そもそも、
あなたの夢の本質はなんですか?
夢を語るその言葉の奥にあるもの。
レバレッジは、下手すると一攫千金ですよ。

歌手というレバレッジがきく職業柄、
まるで一攫千金かに見えるスター達も、
その本質は、全然、違うところにあるのです。

そして、仕事には、自然の流れというものがあります。
春夏秋冬の季節のようなものです。
種をまき、花が咲き、実がなり、収穫。
そして終えていく。
私は、これをとても大事にしてます。

質問してる方の年齢がわかりませんが、
学生卒業してから、20年30年の年月が経過していたら、
「やったぁ〜!」って今収穫の時期にいますね。
その夢を収穫してる時期。

仮に、今、収穫してないとしたら?
夢の本質がもしかして?一攫千金ではないか?
と疑ってみる事も大事です。
そもそも、私は千金に値する種をまいただろうか?

「歌手」というプライドを捨てて、
夢の本質を再確認してみてくださいね。
その方が売れるし、人に伝わると思います。

成功者の脳をインストールするMBIP講座

フラクタル心理学 実らせよう夢のたね