寄付したい・・それ本当?

こんにちは
フラクタル心理学講師 のみやまです。

6月からノートグループ後半が始まります。
オンライン または現地(大阪・桜ノ宮)
誰でも参加できますよ。
https://www.1satori.com/blog/?p=1429

皆さん、特に大きな目標になった時に、
「決める」が、むずかしくなるように思います。

大きい目標も小さい目標も相似形だから、
過程のやることはそっくり。
だから、わからない時は小さい目標で考えるのです。

例えば、
近所のローソンにお菓子を買いに出かける。
小さ過ぎる目標ですが、
その時に、窓の外をチラリと見ますね。

雨なら傘持つし、
晴れなら日焼け対策の帽子をかぶって出かけます。
「窓の外を見る」というのは、
無意識に目的地までの状況を調べてるの。

目標が大きくなった途端に
これが出来なくなってる人が多いですね。
何も調べてもないことを決めていたりします。
会社を起こすのに、経費や場所代とか、
税金とか全然、知らないとか。

調べた途端、そんなもの要らない!
って事が判明するような事柄を、
平気で目標に、長年決めてたりします(笑)

大きくても小さくても相似形です。
だから、まず調べましょう。

あとは、
目標の本質を見ましょうね。
そして法をそろえましょう。法をそろえるとは、
方向性を同じにして例外を作らないことですね。

大きな目標に「寄付したい」と
決めている人がいました。
寄付は、今すぐでも出来ます。
ローソンに箱ある(笑)
なぜしないの?

では、他にも寄付する人を調べてみましょう。
ZOZOの前澤さん。ぱっと一般人に寄付します。
日本電産の永守さんは、金も出すけど口も出す寄付。

この人達の寄付は、
自分が会社を起こして利益をうみだした
その先にしていますよね。

会社をまだ持ってない段階の「寄付したい」は、
だれの望みでしょうか?
どこかで自分が「寄付してもらいたい」
=「無償でもらいたい・無償は素晴らしい」
この思考が多いのです。
稼ぐが苦手、ボランディア大好き。

だからまずは「寄付したい」は封印して、
無償でもらう&無償で与える。
この思考を減らしていく事ですね。

起業して稼ぐ、
税金を沢山支払う。という形の社会貢献。
こちらを目標に決めて、はじめるほうが、
法が揃うし、自分の中で方向性が1つに
定まって混乱しないです。

「決める」は、
自分の大切な人生を決めている事ですよ。
だから、時間を取って調べてみてくださいね。

成功脳をインストールするMBIP講座
6月からはじめていきます
https://www.1satori.com/mbip/

花が美しい時期です