ヒエラルキーを整える

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。

最近、
フラクタル心理学のおかげで、
自分が変化してきてるのがわかります。
それは、感情が揺れる変化とは違ったもので、
ワクワクの楽しさはないけれど、
コツコツ積み上げていく楽しさがありますね。

6月で配属先が変更した時も、
これが栄転であることを、
確信していました。
ずっと、通勤の行き帰りに、
勉強やら、ワークをしていたからです。
フラクタル心理学は私の中では、
やっぱり宝物ですね。

リース作って頂きました

自分の意識(心)は、
見ることが出来ないと思うかもしれませんが、
実は、具現化して周囲に見えており、
一元の意識「空」には時間がありませんが、
同時に過去も未来も、周囲の接する人の中に重なって、
存在しています。

配属先の変更で、
今の私のテーマとして
「ヒエラルキーを整える」
これが、見えています。

そもそも、
副主任でありながら、
怪我で一番仕事出来ない人になってる
ヒエラルキー乱してるのは、私ですし(W)
職場の皆さんは
私に出来ないことが出来る人たちですからね。
だから私は、一番下っ端で上に素直に従う。
これがテーマです。

皆さん、仕事ができて優しくて、
いい人達ですが、
ただ、トップの教職の先生に、
少し反抗的で、この部分では意見が異なります。

一番トップの教職の先生に反抗してる姿は、
結局、今してることが、 
時間差で自分の未来(将来)に返ってくる事
を知らないからやってしまうわけですね。

資格がある人の労力を認めず、
羨んだり攻撃してると、
自分が、未来、資格を取れなかったり、
資格が取れても、有効的に活かせなかったりします。

今、上司の命令に反抗してると、
自分が上司の立場になった時に、
部下に反抗されたり、
反抗されるのが怖くて、
自分が人に命令が出来ないから、
組織が動かせなかったり、
沢山の弊害が待ち受けているのです。

まさに、今してることを 
未来の自分自身が受け取るだけなので、
ヒエラルキーに従わない事は、
後に自分自身に損しか生みださないのですが、

この 事の重大さに気づいてない のです。

時間差で後々に受け取るために、
気づくのが、ずっと後までわからないし、
受け取る頃には、自分が(過去に)した事を、
時間の経過で忘れているからです。
あ〜 怖いね!

ヒエラルキーとは、
ちょうど、ピラミッド型の
段階的組織構造の事です。

簡単には、
「上の言うことを素直に聴き従う」
事になりますが、
これが乱れている時、
社会(仕事)だけでなく、家庭も安定しません。

このヒエラルキーという言葉自体が、
不平等だと間違えて、
解釈している人が多いですが、
実は本当の意味での平等であり、
安定する形であり、
社会&家庭の構造なのです。

皇室の晩餐会でも、
各国の王様、女王様、王子様、首相。
在位歴。
まぁ見事に序列を守った席順なのは、
そこに国家間の平和、安定を保つという、
大きな意味があるからです。

ちょうどエジプトのピラミッドは、
長い年月残っている安定した形として、
知られていますし、

スピリチュアルの世界では、
ピラミッド型のヒエラルキーを否定して、
平等や公平を目指しますけど、
うまくいきません。

ちなみに、
瞑想してる人が大好きなブッダは、
ヒエラルキーのトップ(王族)
だということは、すっかり忘れて
幻の平等や公平を求めているのが、
スピリチュアルだったりするからです。

家庭も社会の最小単位ですから、
相似形で同じです。
お父さん(大黒柱)・
お母さん・兄弟の年齢順。
これがヒエラルキーです。

どこの職場も(家庭も)
ヒエラルキーで、
成り立っていると思いますから、
なにか、仕事で出世しないとか、
お給料やボーナスが上がらないとか、
上司が嫌な人とか、部下が反抗的とか
問題を感じている場合は、
過去に遡って、ヒエラルキーが
乱れているところを探してみてくださいね。
一番初期のものは、
親をバカにしたとか、
親よりも自分が偉いと勘違いしたとか、
兄弟を妬んだとか、
そんな些細な出来事に由来しています。

それを、自分の意識の中で、
今も起きてる事と捉えて変えていきましょう。

詳しく知りたい方は、
フラクタル心理学マスターコース
https://www.1satori.com/fractal_master/

または、
成功脳をインストールするMBIP講座
https://www.1satori.com/mbip/