それ成長じゃないよ。隣のお部屋だよ。

こんにちは
フラクタル心理学みのです。

大阪講師忘年会

前回のブログ
「母親(父親)は親友」に感想頂きました。

〜〜
ブログ読みました。
ぐっときますね。

一番の親友って誰だろうと考えて
お母さんだったのではないか?のくだりです。

みのりさん私にフラクタル心理学
教えてくれてありがとうございます。

最近父母と安定した関係でいれてます。
フラクタル心理学を知って毎日謝罪ワークし続けて、
少しずつ自分がどれだけ
傲慢で恩知らずかわかり始めたからですね。

今朝も母と昔話してました。
今迄知らなかった話です。
こんな話もフラクタルをしたから、
自分の能力の一部なんだと思いながら聞けています。
フラクタルを知らなければ、
きっと単なる昔話としてしか聞かなかっただろうな。
これだけで、とても幸せで満足した気持ちを得られるんですね。
フラクタル心理学を学んで良かった~。

〜〜〜

嬉しいです!
瞑想を教えていた頃からの受講生さんですね。
親が元気なうちに、この事に気づけるのは、
最高の宝物ですね。

瞑想のときは
「瞑想教えてくれてありがとう!」
という言葉が、沢山、頂けました。
そりゃそうだ!
瞑想で扱うのは主に感情脳ですから。

気持ち良いというのは、
簡単に感じることが出来るからです。
瞑想も大事です。
でも・・お猿さん止まりなんですよね。

ちょうど、感情脳というのは、
喜怒哀楽を感じられて目先が変わるから、
まるで成長したかに思えますが、
感情の移動があるだけです。
マンションの同じ階層の横ならびの
違う部屋に入るような感じです。

瞑想してる人達は、
早くにこのトリックに気づくことが大事です。
喜怒哀楽のうちの、
怒りや哀しみの部屋から、
喜びや楽しみの部屋に移動すると、
このギャップをまるで、
成長のように勘違いしてしまうのです。

フラクタル心理学は、
理性脳を扱います。
これは、人間の脳。
生まれてから発達させていく脳です。
これは、マンションの違う階層に
上がっていくようなものです。

感情の移動ではないので、とても地味です。
けれども階層が変わるから、
視野が広がり景色が違いますね。
こっちが成長。

感情脳とは扱いが、全く違うので、
私もどうしたら伝わるかと、
試行錯誤しながら教えています。

感情脳も、理性脳もどちらも大事で、
自分の中で統合していけたらなと思っています。

今年もお世話になりました。
コロナ禍で、あまり、
沢山の新しい受講生さんと
関われたわけではありません。
というか、新規の方は
今年はゼロじゃないかな?

昔から知ってる同じメンバーとの
関わりが多かったですね。

地味なんだけど・・
妹がフラクタル心理学の
カウンセラーになりましたし、
フラクタル心理学の会報誌に、
私が紹介した方たちが沢山、
掲載されましたね。
着実に少しずつ種をまいたものが
芽生えているのだと喜んでおきましょう。

1月2日(土)は、私含めて2名です。
一応、お茶会 開催予定です。
女性限定です。

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ