強制的にバージョンアップの1年に

あけましておめでとうございます
今年も実り多き1年でありますように。

年末から年始にかけて、
小さな嬉しい事が続いております。

新年3日に、
姿の美しい車を見ました。
車を見るのは結構好きです。
乗り手の心理が、
うかがい知れる所が面白いのです。

車は、その人に似合ってるかどうかが
一番大事ですね。

この白い車の
持ち主が誰なのかは知りません。
けれども、
美しい赤で有名な車で、あえて白を選んでる。
色じゃなくて、形で(型で)勝負したい人ですね。
そんな持ち主の感性や個性も伝わってきて、
新年に縁起のよい白ヘビを見たような気分になりました。
素敵だな〜と思って写真を撮りました。

そしたら!なんと後ろに、止まっているのが、
車の王様 ロールス・ロイスです。
新年早々、フェラーリ白と
ロールスロイスのツーショットを見るとは!
今年は、良い年になりそうです。

年末にも嬉しいことがありました、
「わぁ〜」って声が出るような
ポジティブニュースをTVでみました。
声をあげたニュースはこちらです。
中国の食べ残し禁止条例。大食い番組も禁止。

 

フラクタル心理学では、ニュースから自分の深層心理を読み解く、
LDPがあります。
(LDPは、2時間のショート講座で大阪桜ノ宮で、
随時開催してます)

子供の時に、よく香港に出かけていたので、
中国人とも食事をした事がありました。

その度に、心を痛めていたのが、
中国人の美徳される「食べ残し」です。
ここに法律が入ったという嬉しいニュースですね。

食べ残しは、中国国民が、
良き事と思っているマナーです。

けれども、
日本人の私から見れば、
誰にも喜びがない悪習なのですね。

食べ物という生命にも・作り手にも・食べ手にも、
誰にも喜びがない事が、たまらなく嫌なのです。
同じ理由から、
大食い番組も、大盛りを提供する飲食店も、
たまらなく嫌でした。

 

これを罰金をつけて強制的にやめていく中国。
中国という国が楽しみになってきましたね。
これを年度末に見たという事も大きいですね。

深層心理として見れば、
私の中の 美徳、良き事として、
疑わないでいた事に、
何か強制的にルールがつくられて、
整えられるのですね。

 

我が家では、
年末28日に炊飯器がぶっ壊れて、
これも食関連ですね。
強制的に、
炊飯器がバージョンアップしたので、
これも良い兆候です。

私の2021年は、
強制的にバージョンアップさせられ、
そこについていく1年になるということ。
がんばります。

今年もよろしくおねがいします。
楽しい年にしていきましょう!

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ