気をつけよう!目標設定と体重増加

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。

新年で、
今年の目標や抱負を考えた方も
いるかもしれませんね。

私も色々、考えていたので、
今日は目標設定で
気をつける事を2つ
書いてみたいと思います。

まず1つは、
自分の本音にふれる。
自分の気持に素直になる。
こんな、
ハートが笑っていることを
目標に設定して、
その自分の気持を
満たしていくように行動する。

これかなと思います。
特に女性は男性以上に
感受性が強いので、大事ですね。

ただし、気持ちは水の要素。
ここに地の要素。
(具体的に固めていく行動)
を加えていくのです。

女性の本音って、
必ず、まわりくどい
長々しい文章にはならないはずです。
シンプルな
「句読点のない想い」
になるはずです。

この気持ちとしっかり
繋がっておきましょう。

 

そんな事で、
私の今年の目標の一番は、
「好きな人と一緒にいたい」です。

 

「えっ?そんなのでいいの?」
って感じですが、
最終的には、頭で考えたことよりも
自分がハートで感じている事が・・
勝ちますよ。

 

人の期待とか、
人から認めてもらえそうな目標とかは、
うっかり知らない間に自分の中に
取り込んでしまっていたりしますので、
要注意です。

東京に行きたいのに、
博多行きの新幹線に飛び乗び乗っちまったくらいの
無駄だらけになりますからね。

 

私もうっかり、
経営者になるとか、創業するとか、
心にもないこと取り込んでおったわい(笑)

仕事は好きです。
でも、経営は一区切りして満足してるのです。

今、続けている海外不動産と
日本株式投資を少しずつ育てていく。
こっちのほうがしっくりきますね。
あとは、給食のお仕事を楽しみたいですね。

仕事でのルーティンが、
家事にも役に立ってますので、
「おうちごはん」も極めていきたいので、

有機野菜を使ったベジタリアンの
食事に力を入れていきます。
ほんと美味しいです!

さといもまんじゅう海老とカブラのあんかけ

フラクタル心理学は、

講師としては、
コロナの状況をみながらですが、
ブログを毎月、
自由に書いていきたいですね。

話、戻って・・
もう1つ目標設定で気をつける事は、
自分の深い本音であったとしても、
「怠慢」にまつわるものは、
排除する事です。

これは、まだ20代とか30代の
人生の登りの状態(往路)では、
意味がわからないと思います。

怠慢って、
人生の下り(復路)では、
つけがまわってきます。
思考が現実化するのは、
考えた事そのものではなくて、
エッセンスが現実化していきます。

怠慢のエッセンスは、
往路では、すべてが満たされた胎児の状態
(お母さんがすべてを満たしてくれる)
ここに憧れて戻りたいと願う事ですが、

復路では、同じエッセンスは、
寝たきり、介護(誰かの世話になる・世話をする)
病気になりますから、こちらが現実化していきます。
家族に具現化することもあります。
引きこもりや不登校などは、わかりやすいですね。
「休みたい」「楽したい」という自分の憧れの願望が、
身近な人の姿として具現化してるのです。

日頃から、
「めんどくさい」「まぁいいかぁ〜」
「ラクしたい」「なにもしたくない」
「誰かにやってくれないかな〜」
「疲れた。休もう」
こういう想いが多くて、
口癖になってる人は、
若いうちから未来のために、
芽を摘んでおきましょう。

今日は、ノートグループの
夜は、オンラインのシェアー会と、
お昼は、新年なので、フレンチを楽しんできます!

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ