出口はどこに?

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。
昨日は寒かったですね。
家でも獣のように厚着してました。
モコモコマフラーをバーゲンで買ったので、
それつけて、
四つん這いで歩いてみたりして(笑)
茶番劇も忘れずに・・遊んでみました。
家から1歩も出る気なしの3連休です。
寒すぎて、蕪蒸しを作りました。

葛粉は体があったまります。

昨日は、今年初のノートグループでした。

参加者の皆さんが、同じくらいの年代で、
仕事を持って働く人達でしたので、
コロナ禍で、
将来的に経済の不安を話す人が多かったです。
そして、投資を始めたいと考えている人もいました。
なので、経済への不安と、
投資について書いてみたいと思います。

もともと、
仕事してる人達だから経済力がある人達なのですね。
私からすれば、何の心配も要らないと思える人達です。

でも、不安に感じる心があるというのが事実ならば、
まずは、対処法を1つ。

不安に感じているのは、感情脳です。
あなたの中の0歳〜6歳までに出来上がる 
子供の脳が、不安だと訴えています。

そして、私達には、
生きていく上で発達させてきた
大人の脳(理性脳)も、もちろんあります。

だから、大人の脳(理性脳)から、
子供の脳(感情脳)に向かって、
不安だ!不安だ!と訴える度に、
「大丈夫だよ。安心してていいよ。
私があなたの面倒見るからね」
と、伝えてあげることですね。

この不安が、起きてくる度に、
何度も、何度も伝えます。
子供の自分と大人の自分の間に
信頼関係を築いた上で行動します。
不安そのものから動くのと、
安心から動くのと
良い結果が得れるのは、
自分を信頼して安心から動くほうです。

そして、
投資で注意することは、
出口から考えることなのですが、
出口から考えている人が誰もいませんでしたね。

20代なら投資は常識として勧めます。
失敗しても、挽回できますからね。

でも40代〜50代では、
投資の出口を迎えることを
考えている時期なのですね。

だから、やらないという決断だったり、
ややこしくない投資を選ぶ。
これが一番大事かなと思ってます。

 

お仕事をお持ちであれば、
投資なんかに、
自分の仕事する時間が奪われないこと。
これが一番のポイントになります。

 

例えば、今、
仮想通貨すごく上がってますね。
でも、私は、しません。
「しないと決めてる」からです。
かなり前に買ったものがありますので、
利確したら終わりです。

ウオレットか、パスワードとか、
世界の市場の真夜中の値動きとか、
この先、おばあちゃんになった時、
ついていける気がしないのが理由です。

同じく、アメリカ株もしません。
英語の壁があり、為替の壁があり、
会社の詳しい内容も読めない。
ここに時間を取ることが
最大の損失だと思うから、
やらないと決めてます。

日本株なら、
80歳になっても出来ますよね。
税金の申告も証券会社がしてくれます。
出口から選んでこれに決まったのです。

もっとシンプルな投資となると、
一番のおすすめは、
宝くじがもらえる信用金庫の定期になります。
https://www.osaka-city-shinkin.co.jp/kojin/yume_fuku/index.html

 

去年も年末ジャンボ 
少額、当たってました。

当たっていた時に
「そりゃ当たるわな・・」と思いました。

 

一昨年は当たりませんでした。
あぁ私の働きが少なかったんだなと思います。

 

世の中には、
お金にもならない事だけど、
誰かが引き受けて、
やってる事ってありますよね。

 

誰かの捨てた
ゴミを拾ってる人とか、
観光案内してる人とか、
家の家事とかもそうですし、
PTAや町内会の役員とか、
介護とかもそうかもしれませんね。

 

こんな、お金にもならない事だけど、
誰かの役に立った事が増えていった時、
知らない間に、
世の中のどこかから戻ってきたりします。

 

宝くじ夢定期は、
自分の中のどれくらい力を
出したかのバロメーターにしてます。

成功脳をインストールするMBIP 
1月と2月はお休みします。
スケジュールは2月に出します。

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ